BEAUTY

脇腹のしつこいお肉を撃退!簡単なダイエット方法やおすすめグッズ

ダイエットを頑張ってもなかなか落ちない脇腹のお肉。そのダイエット、もしかすると脇腹には効果がないのかもしれません。今回は、脇腹に脂肪がつく原因や脂肪が落としづらい理由、簡単にできる脇腹ダイエットの方法やグッズをご紹介します。

 

ぷよぷよの脇腹が気になる!脇腹や横腹に脂肪がつく原因と脂肪が落としづらい理由

 

脇腹・横腹に脂肪がつく原因

ウエストをひねっている女性の写真

脇腹を引き締めてくれるのは「腹斜筋」という筋肉です。
腹斜筋は身体をひねるときに使われる筋肉なのですが、特に運動をしていない場合は身体をひねることはあまりしないため、ほとんど使わない筋肉なのです。

そのため、脇腹や横腹の脂肪は、日ごろから腹斜筋を意識して動かせていないことが原因です。
運動量が減ってくるとともに身体をひねる回数も減りますので、歳を重ねるにつれて脂肪が蓄積されていくのです。

また、女性は身体の構造上、子宮を守るためにお腹に脂肪がつきやすくなっていることもあります。
お腹に脂肪があることで、いざという時に子宮を衝撃から守れるようにクッションの役割をしてくれますが、最低限で十分です。

背筋を伸ばして椅子に座った状態で、物干し竿を挟むサイズの洗濯バサミを脇腹に挟んだとき、手を放しても落ちなければそれはすべて余分な脂肪です。脇腹ダイエットなどで落としていきたいですね。

 

脇腹・横腹の脂肪が落としづらい理由

脇腹をつまんでいる女性の写真

脂肪には内臓周りにある「内臓脂肪」と、皮膚に近い部分にある「皮下脂肪」の2種類あります。
皮下脂肪はつまむことができますが、内臓脂肪は内部にあるためつまむことができません。なので、表面上はわかりにくい場合があります。

脇腹・横腹のお肉は「皮下脂肪」です。
そのため、ぷよぷよとしていて、つまむことができるでしょう。

内臓脂肪は短期間で蓄積されやすいですが、その分落としやすくもあります。糖質制限などで簡単に落とすことができます。

しかし、脇腹にある皮下脂肪は、長期にわたって蓄積されるため、食事制限をしたところで簡単に落とすことはできません。
そのため「食事制限のダイエットをしても脇腹のぷよぷよお肉だけが落ちない」という経験をしたことがある女性も多いのではないでしょうか。

 

脇腹・横腹のダイエットのコツ

脇腹を鍛えてくびれができた女性の写真

脇腹・横腹のしつこいお肉は、食事制限や通常の腹筋運動だけでは落とすことはできません。
コツとしては、身体をひねるなどして、脇腹を引き締める「腹斜筋」を重点的に鍛えることが、脇腹ダイエットの成功の近道です。

脇腹のお肉を落とすことができれば、美しいくびれができて、女性らしいスタイルが手に入ります。
くびれがあれば、体重の変化がなかったとしても痩せて見えますし、姿勢もよく見えてきます。

また、脇腹が引き締まることで内臓の位置も正しくなります。代謝アップにもつながりますよ。

 

脇腹・横腹のダイエットの方法

 

脇腹・横腹のダイエットの方法【1】筋トレ初心者や女性にも簡単なトレーニングといえばプランク!

体幹を鍛えるトレーニング「プランク」は、シンプルなのに脇腹にも効果抜群。
動いたりする必要がないので、筋トレ初心者や女性でも簡単に行うことができます。

基本のプランクのやり方は、両肘と両膝を床につけ、両膝を伸ばしてお尻を上げます。そして、肘とつま先で身体を支えるようにした体勢を30秒キープします。
このとき、肘は90度に曲げて、背中のラインはまっすぐになるように保つのがポイント。1日2セットが基本です。

脇腹を中心に負荷をかけたい場合は、「サイドプランク」がおすすめ。
片方の脇腹を下にして寝そべり、下側の肘と脚で身体を支えるようにしてお尻を上げましょう。肩からかかとを一直線にするのがサイドプランクです。
基本のプランクと同じく、30秒静止を1日2セット行うのが目安です。

 

脇腹・横腹のダイエットの方法【2】短期間で脇腹をへこます。朝はひねるだけ&夜は寝ながら!1日1分簡単くびれ体操

朝のくびれ体操は2種類行います。
まず、かかとをつけてつま先を45度に開きます。かかとを上げた状態で、両方の手のひらを合わせて身体を真上に伸ばし、上体を左右に5回ずつ振ります。

次に、右足を前にクロスし、腕を組むようにして前に出し、上体を右側に5回ひねります。
右側が終わったら、左足を前にクロスして、同じように上体を左側に5回ひねります。
手だけをひねらずに、おへその部分をひねるように意識しましょう。2種類合わせても所要時間は約30秒です。

夜は寝ながらできるくびれ体操をしましょう。
寝ながら両手を合わせた状態で体をまっすぐ伸ばし、つま先を起こして倒す作業を5回繰り返します。
そのまま、今度はつま先を横に開いて倒すのを5回繰り返すだけで夜のくびれ体操は終了です。

朝昼合わせても1日たった1分だけのトレーニングで簡単。なのに2週間後には、ウエストが引き締まっていることを実感できると言われています。

 

脇腹・横腹のダイエットの方法【3】グッズを使ってトレーニング!SIXPAD(シックスパッド) Body Fit2

トレーニングを継続するのが苦手なズボラさんには、トレーニングをしなくても、電気刺激を与えることによって筋肉を動かして鍛えてくれるEMSがおすすめ。
その中でも有名で使いやすいのが、SIXPAD(シックスパッド)のBody Fit2。脇腹・腕・脚専用のEMSです。

スマホと連動することができて、日々のトレーニングのデータを記録してくれます。
電池不要の充電式で便利。5時間の充電で30回も使用できます。

脇腹につけておくだけなので、他の作業をしながらでも簡単に鍛えることができるのが嬉しいですね。

SIXPAD(シックスパッド) Body Fit2

¥21,384

販売サイトをチェック

くびれがあるだけで、印象も一気に女性らしくなるでしょう。脇腹の脂肪は、普通の腹筋運動や食事制限では落ちません。今回ご紹介したダイエット方法やグッズを参考に、脇腹を重点的に鍛えて美しいくびれを作りましょう。