BEAUTY

化粧下地の正しい塗り方は?分量や塗り方をマスターして崩れない肌に

メイクのヨレやムラを防止するためには、化粧下地を正しく塗ることが大切です。化粧下地の塗り方や、おすすめの化粧下地をご紹介します。化粧下地を自己流で塗っている人は、ぜひ正しい塗り方をチェックしてみてくださいね。化粧下地を正しく塗ることで、メイクの持ちも断然変わってきます。

 

化粧下地の正しい塗り方を解説!

下地を塗ろうとしている女性

メイクのムラ・ヨレを防ぐ、化粧下地の正しい塗り方をご紹介します。塗り方に気をつけるだけで、ファンデーションの透明感がアップし、メイクの持ちがよくなりますよ。

■1. 化粧水が肌に浸透してから塗る
塗り方の順番としては、スキンケアで肌を保湿してから、化粧下地を塗ります。時間がないからといって、肌を保湿した直後に下地を塗るのはやめましょう。化粧下地が、化粧水や乳液と混ざると、メイクのヨレの原因にもなるのでご注意ください。

化粧水や乳液で肌を保湿したら、ハンドプレスして、しっかりと肌に浸透させましょう。その後、しばらく待ってから化粧下地をつけるようにしてくださいね。

■2. 化粧下地は適量を使う
化粧下地の使用量は、多すぎても少なすぎてもいけません。多すぎると油分が多くなり、少なすぎるとムラになりやすくなります。下地の量は、パール1粒分の大きさを目安にして使いましょう。

化粧下地を使う前に、まずは手の甲に丸く出してみてください。量を確認してから、指にとって使うといいでしょう。

■3. 指で顔全体に塗る
化粧下地を適量とったら、両頬と両目の下、あごと鼻筋にそれぞれにのせます。ポンポンと置くようにのせてください。それから指の腹を使って、顔の中心→外側方向にのばしていきます。中指と薬指を使ってのばしていくと塗りやすいですよ。

塗り方のポイントとして、最後に指についた化粧下地を、小鼻や目の周りに丁寧になじませます。小鼻と目の周囲は、メイクが崩れやすい部分です。最初から塗るのではなく、余った化粧下地を薄く塗ることで、メイクの崩れを防げますよ。

■4. スポンジでなじませる
指で化粧下地を塗ったら、次にスポンジを使ってなじませます。スポンジは肌にすべらせるのではなく、ポンポンと軽く押さえるように使うのがポイントです。

スポンジを使うことで、化粧下地の肌への密着度が上がり、余分な油分も吸収できます。小鼻周りは油分がたまると目立ちやすいので、とくに念入りになじませてくださいね。

 

スポンジを使わず指だけで化粧下地を塗ってもいい?

考える女性

化粧下地は指だけで塗ってもいいですが、スポンジを使うと、細かい部分にも均一に塗ることができます。ムラをなくすきれいな塗り方のコツは、スポンジを使用して仕上げることです。またスポンジで余分な油分を抑えられるので、メイクの崩れも防げますよ。

スポンジは定期的に新しいものに取りかえたり、洗ったりしましょう。不衛生なスポンジを長期に渡って使用していると、雑菌が繁殖し、肌トラブルの原因にもなるのでご注意ください。

 

おすすめの化粧下地5選

肌の凹凸をなくして化粧ノリをよくするために、おすすめの化粧下地を5点ご紹介します。化粧下地選びの参考にしてみてくださいね。

■アルビオン ホワイトフィラー クリエイター
肌色を補正し、明るく見せる化粧下地です。くすみやシミをカバーするだけでなく、美白成分が配合されているので、つけながら美白ケアができますよ。

■イヴ・サンローラン ラディアント タッチ ブラープライマー
肌の凸凹をカバーし、なめらかな表面にする化粧下地。のびがよく、肌にピタッとフィットします。こまかいラメがツヤ感を引きだし、みずみずしい素肌に見せてくれます。

イヴ・サンローラン ラディアント タッチ ブラープライマー

¥6,804

販売サイトをチェック

■ランコム UV エクスペール トーン アップ
肌をトーンアップしてくれる、UVカットの化粧下地です。うるおいを保ちながら、光の加減で肌にツヤ感を与えます。

ランコム UV エクスペール トーン アップ

¥8,100

販売サイトをチェック

■ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地
皮脂による化粧崩れを防止する化粧下地。公式ホームページによると、8年連続で化粧下地の売上ナンバーワンを達成しているそうです。皮脂を抑えて、化粧のヨレや崩れを防止します。

■セザンヌ 皮脂テカリ防止下地
化粧崩れを最小限に抑える、セザンヌの化粧下地。UVカット処方で、紫外線から肌を守ります。皮脂吸収パウダー配合で、さらさらとした肌に保ちます。


化粧下地の正しい塗り方や分量、おすすめの化粧下地をご紹介しました。化粧下地は指だけで塗るより、スポンジを併用したほうが、ムラなくきれいに仕上がります。

ファンデーションが崩れやすい人は、まずは化粧下地を見直してみましょう。下地をきちんと塗ることで、ファンデーションを塗ったときの仕上がりに差が出ますよ。時間の経過で起こる化粧崩れも、最小限に防げます。自己流で化粧下地を塗っていた人は、この機会にぜひ正しい塗り方をマスターしてみてくださいね。