BEAUTY

食べ物ネイルはバリエーション豊富!好感度GETのデザインをご紹介

ネイルで個性を表現するなら、なんと言っても食べ物ネイル!リアルなデザインからポップで可愛いものまで、今回は幅広い食べ物系ネイルをご紹介します。

 

食べ物ネイルで気分もアップ!セルフでもできるの?

様々なネイルデザインの中でも特に個性豊かなデザインを楽しめるのが食べ物ネイル。見ているだけでハッピーな気分になるネイルです。

フルーツやアイスなどの可愛らしいデザインに始まり、リアルなお寿司やピザなど。オリジナリティ溢れるネイルをインスタにアップする女性も増えています。

サロンではもちろん、セルフでトライする人も多いのが特徴。やり方は意外に簡単なので、お好きな食べ物をデザインして気分を上げるのもおすすめ。

クリアチップにパーツやシールを貼ったり、簡単な柄なら手書きでもOK。大人っぽく仕上げたいなら、食べ物のカラーのみで表現する方法もあります。

例えばおにぎりネイルにしたい場合は、白ベースに黒の四角い模様を描くだけでも立派な食べ物ネイルが完成。

作り方のバリエーションも豊富なので、ぜひおすすめのデザインを参考にしてトライしてみてください。

 

おすすめの食べ物ネイル【1】思わず食べたくなるデザインのプリンネイル

カラメルがタラーっと垂れているいかにも美味しそうなプリンをデザインした食べ物ネイル。カラーや質感もリアルで、見ているとプリンが食べたくなります。

スイーツ系の食べ物ネイルの中でも、比較的簡単なのでセルフでもトライしやすいのが魅力!左右対称じゃない方がリアルに表現できますし、失敗しても垂らしてしまえば逆にプリンっぽくなるので安心です。

 

おすすめの食べ物ネイル【2】秋の味覚をデザインして季節感を意識した食べ物ネイルに

日々のコーディネートと同じく、ネイルでも季節感を意識するのが大人女子。カラーで季節を表現するありきたりネイルに飽きた時は、食べ物を取り入れてみるのも新鮮!

特に旬の食べ物が多い秋なら、すべての指に違う食べ物をデザインできます。りんごや栗などの無難なデザインだけでなく、思い切ってサンマやキノコ類なども盛り込んでみると親しみやすいネイルが完成するでしょう。

 

おすすめの食べ物ネイル【3】パン好きにはたまらない食べ物ネイルでほっこり気分に

ホワイトベースにパンとミルクがデザインされた癒し系ネイル。デザインがシンプルでカラーリングも大人っぽいので、子供っぽくなりがちな食べ物ネイルも大人顔に。

クリアカラー×白のフレンチネイルを投入することで、女性らしい抜け感を表現。手書きでも良いですが、ミニチュアパンのパーツを乗せて立体的な食べ物ネイルにする方法もあります。

 

おすすめの食べ物ネイル【4】ポップなピザデザインは遊び心満載の人気ネイル

爪先をピザの耳に見立てた技ありの食べ物ネイル。リアルなデザインのピザネイルもありますが、手書きデザインの方が可愛らしい指先を演出してくれます。

具も2,3種類にして統一感を出すことで、全体的なバランスが整う効果あり。女子会やホームパーティーなど、アットホームな雰囲気にぴったりな食べ物ネイルです。

 

おすすめの食べ物ネイル【5】お好きなアイスをデザインして気分をアップさせる食べ物ネイル

誰もが1回は目にしたことがあるサーティーワンのアイスクリームをモチーフにした食べ物ネイル。チョコミントやキャラメルリボンなど、人気のフレーバーを忠実に表現して周りの視線を釘付けに!

ポップなデザインだと幼く見えてしまうので、質感も含めてリアルにするのが正解。カラフルでキュートなデザインが多いアイスクリームは、食べ物ネイルにはもってこいの1品です。

 

おすすめの食べ物ネイル【6】人気の卵デザインは目玉焼き以外もプラスして差をつける

手書きでも描きやすい目玉焼きは、食べ物ネイルの中でも人気のデザイン。クリアベースに目玉焼きのパーツを乗せるのが定番ですが、トーンを控えめにしたい時は手書きデザインがおすすめです。

ベースカラーは意表を突いたブルーにして、目玉焼きだけではなくオムレツ、さらには卵に欠かせないマヨネーズもプラス。遠目から見るとドットデザインにも見えるさりげなさで、食べ物ネイルの幼い雰囲気をカバーしましょう。

 

おすすめの食べ物ネイル【7】バレンタインにぴったりのキュートなチョコレートネイル

チョコレートはデザイン性が高く、ネイルデザインにしても食べ物感が出ないのが魅力。食べ物ネイルの中では甘めデザインなので、男性ウケも狙えます。

チョコレートと言えばバレンタインなので、ハートをアクセントにするのも効果的。ブラウンを使って大人っぽい雰囲気を出しやすいです。

 

おすすめの食べ物ネイル【8】鮮やかカラーの好配色でまさかのさつまいもネイルに

鮮やかなピンクパープルとイエローは、コントラスト強めでインパクト大のカラーリング。不思議と違和感なく馴染むのは、さつまいもで見慣れているからです。

食べ物ネイル以外でも使えそうな好配色とローマ字のおかげで、パッと見はクールな雰囲気。よく見るとがっつりさつまいもデザインというギャップで、好感度も高めのネイルです。


見ているだけで幸せな気分になる食べ物ネイル!いつものネイルに飽きたら、ぜひお好みの食べ物をデザインして個性派ネイルを楽しんでみてください。