BEAUTY

ビタミンC配合の美容液で美肌ケア!プチプラから有名アイテムまで

近年、ビタミンC配合のスキンケア用品が人気を集めています。ビタミンCにはどんな効果があるの?と気になっている方も多いのではないでしょうか。ビタミンCは、美白やニキビケアなど幅広く効果があると言われています。そこで今回は、ビタミンC美容液の選び方や使い方、おすすめアイテムなどをまとめてご紹介します。

 

ビタミンC誘導体って何?

ビタミンCが配合された美容液

ビタミンCが肌に良い!というイメージがある方は多いのではないでしょうか。
野菜や果物などに多く含まれているビタミンCは、肌に塗布することで美白やニキビ予防などの美肌効果が得られると言われています。

ただしビタミンCは、デリケートな成分なので肌にそのまま塗ってもほとんど浸透しません。そこで、ビタミンCを皮膚に浸透しやすい形にしたビタミンC誘導体が開発されました。

肌にビタミンCをしっかり届けるために、ビタミンC誘導体を配合した化粧水や美容液が多数販売されています。

 

ビタミンC美容液の選び方は?

オレンジとビタミンC美容液

ビタミンC美容液は、種類豊富。肌のタイプによって合うものを選びたいですよね。

■濃度で選ぶ
美容液によって配合されているビタミンC濃度は異なります。より高い効果を得たい場合は、高濃度のものを選ぶと良いでしょう。ただし、高濃度のビタミンC配合美容液は、乾燥しやすいというデメリットもあるので注意が必要です。

■成分で選ぶ
ビタミンC以外の成分もチェックすると良いでしょう。アルブチンやレチノール、イソフラボンなどが配合されたものは、より高い美白効果が期待できますよ。

■敏感肌の人はマイルドタイプを選ぶ
ビタミンC配合の美容液の種類によって、ピリピリするなど若干肌に刺激のあるものもあります。心配な場合は、使う前にパッチテストを行ってくださいね。お肌への優しさを重視するなら、無添加タイプがおすすめ。パラベンやアルコールフリーのものなら比較的安心して使えるでしょう。

■使い続けられる価格のものを選ぶ
スキンケア用品は、使い続けることで効果を実感できることも多いです。そのため、無理せず購入できる価格のものを選ぶようにしましょう。

 

ビタミンC美容液の使い方は?

スキンケアする女性

ビタミンC美容液は、正しく使うことでより効果が高まります。

■ハンドプレスで塗る
ハンドプレスで塗ることで、肌によりビタミンCを浸透させることができます。コットンは使わず優しく手で塗りましょう。

■量をしっかり使う
高価なビタミンC美容液だと、もったいなくて少量になりがち。しかし、使う量が少ないと効果が薄れてしまいますよ。記載されている用量を守って使うようにしましょう。

■使う順番や頻度をチェック
ビタミンC美容液は、化粧水の前に塗るものもあるので、使うスキンケアの順序は商品をチェックして確認する必要があります。また、夜用なのか朝晩両方使えるのかもチェックしてくださいね。

■保管場所にも気を付けて
高濃度のビタミンCが配合されている美容液は、酸化しやすいので開封したらできるだけ早めに使い切るようにしましょう。直射日光が当たらない涼しい場所で保管するのがマスト。

 

人気のビタミンC美容液をチェック!

 

おすすめのビタミンC美容液【1】ちふれ 美白美容液 VC

ちふれの美白美容液 VCは、ビタミンC誘導体が気になるシミやソバカスにアプローチしてくれます。プチプラなので、気軽に試せるのも嬉しいですね。
ヒアルロン酸やトレハロースなど、乾燥を防いでくれる成分もしっかり入っています。

ちふれ 美白美容液 VC

¥864

販売サイトをチェック
 

おすすめのビタミンC美容液【2】ロート製薬 メラノCC 薬用 しみ 集中対策 美容液

メラノCC 薬用 しみ 集中対策 美容液は、SNSなどの口コミでも人気のアイテム。
美白効果の高い活性型ビタミンCと、血行促進成分のビタミンE誘導体が配合されています。チューブタイプなので、少量で使いたい時にも便利。

 

おすすめのビタミンC美容液【3】Obagi(オバジ) C10セラム

Obagi(オバジ) C10セラムは、キメ、ざらつき、毛穴などが気になる方におすすめのアイテム。ドラッグストアなどで市販されているので、気になっている方も多いのではないでしょうか。

比較的高価ですが、一度にたくさん使うわけではないので意外と長持ちしますよ。C10セラムの他にも、C5セラムやC20セラムがあるので、悩みレベルに合わせて選んでくださいね。

 

おすすめのビタミンC美容液【4】Kiehl's(キールズ) キールズ DS ライン コンセントレート 12.5C

Kiehl's(キールズ) キールズ DS ライン コンセントレート 12.5Cは、皮膚科医の協力のもと開発されています。ピュア・ビタミンCに加え、ビタミンC誘導体も配合。

オイルではなく乳液のようなクリーミーなテクスチャーなので、ベタベタするのが苦手な方も使いやすいですよ。

Kiehl's(キールズ) キールズ DS ライン コンセントレート 12.5C

¥12,420

販売サイトをチェック
 

おすすめのビタミンC美容液【5】Goodal(グーダル) チョンギュル ビタC ザャプティセラム

韓国の有名YouTuberに紹介されたことで、大人気となったGoodal(グーダル)のチョンギュル ビタC ザャプティセラム。
凝縮されたビタミンCが、ダークスポットに働き掛けてくれます。ジェル状の軽めのテクスチャーなので、扱いやすいのも魅力。

 

おすすめのビタミンC美容液【6】HABA(ハーバー) 薬用ホワイトレディ

オーガニックのスキンケアアイテムを取り扱っているHABA(ハーバー)の薬用ホワイトレディ30mLは、シリコンやパラベンなどの気になる成分も無添加なので安心して使うことができます。

高濃度ビタミンC誘導体に加え、コラーゲン・ヒアルロン酸・ セラミドなどの保湿成分も配合。コストパフォーマンス抜群のビタミンC美容液と言って良いでしょう。

HABA(ハーバー) 薬用ホワイトレディ 30mL

¥3,888

販売サイトをチェック

ビタミンC美容液のおすすめや選び方、使い方などをご紹介しました。シミやソバカスなどにアプローチしてくれるビタミンCは、美白ケアには欠かせない成分。高濃度のビタミンCが配合された美容液が次々と登場しています。ぜひこの機会に、人気のビタミンC美容液を使ってみてはいかがでしょうか。