LIFE STYLE

御朱印集めが流行中。週末行きたくなる神社巡りの魅力

近年の“パワースポット巡り”ブームの影響もあり、お寺や神社などの「寺社巡りガール」が増えてきています。可愛い御朱印帳を片手に寺社をめぐり、御朱印を集める「御朱印ガール」もいますよね。

寺社巡りは若い女性を中心に、古臭いものではなく新しさを感じさせる趣味として浸透していっているようです。

お寺や神社巡りをしたことがない方のために、寺社巡りや御朱印集めの魅力をご紹介します!

 

神社巡りや御朱印集めの魅力①意外と気軽に始められる

神社やお寺を巡る……と聞くと、まずどこへ行くのかわからないと感じる方も多いのではないでしょうか。

しかし、日本は寺社の数がかなり多い国として知られており、寺院だけでも全国で7万7千箇所以上もあるのです。その数はなんとコンビニエンスストアよりも多いのだとか。

「寺社巡りを始めよう!」と思い立つと、自宅の案外近くに寺社があることに気づけるのではないでしょうか。

その発見ができたことだけでも、何だかちょっと有意義な気持ちになりますよね。

寺社巡りは有名なお寺や神社に行かなくても、まずは自分が住んでいる地域にあるところから、気軽にスタートすることができます。

拝観時間などが設けられているところはその限りではありませんが、ちょっとした休日やスキマ時間などに訪れることも可能です。

まずは手近な場所にある寺社から、いつもとは違うお散歩気分でたずねてみるのはいかがですか?

 

神社巡りや御朱印集めの魅力②歴史探りや色々な体験がおもしろい

寺社巡りをするにあたって、ただ何となくボーっと寺社の雰囲気を楽しむということもありですが、せっかくならその寺社の歴史やルーツを探ってみるのはいかがでしょうか。

寺社は訪れるだけで何だか心が落ち着く場所ですが、その成り立ちや歴史を調べてみると面白い発見ができることもあります。

どんなものを祀っているのか、いつ頃建てられたものなのか、バックグラウンドを調べてから訪れるとより深く楽しむことができますよ。

また、寺社によってさまざまな体験ができることも魅力の一つ。

寺院なら座禅や写経の体験ができたり、結婚式ができる神社ならキレイな和装婚の様子を見ることができるかもしれません。

仏像や神社の狛犬や鳥居など、その精巧な姿形をただただ楽しむというのもあり。

そして、春夏秋冬どの季節に訪れても違った味わいを楽しむことができるので、同じ寺社でも訪れるたびに新しい発見ができるかもしれません。

 

神社巡りや御朱印集めの魅力③観光地巡りも同時にできる

有名な寺社は観光地になっていることも多く、その周りには観光地ならではの楽しみ方ができるお店や施設が多くあります。

寺社巡りとともに、観光地を楽しむための旅行計画を組むことができるのも、魅力のうちの一つです。

また、寺社自体が季節ごとに様々な行事を行っていることもありますので、それに合わせたシーズンに訪れることも楽しいです。

大きな寺社がある場所なら街並みもそれにあわせて歴史深いものも多く、周りを散策しているだけでも十分楽しむことができます。

寺社は木々が多く植えられているところが多いため、春には花を、秋には紅葉を見物しに行けるというメリットも。

寺社にまつわるおみやげを売っているお店もたくさんありますので、色々な場所で買ったおみやげをコレクションすることもおすすめ。

最近は御当地限定のキャラグッズなどもありますので、楽しみ方は無限大です。

 

神社巡りや御朱印集めの魅力④自分だけのコースを作ることができる

寺社巡りをするときに、どんな御利益があるところなのかを事前に調べておくのも楽しみの一つ。

学業・金運・仕事・恋愛・子宝……色々な御利益がありますが、そのなかでも自分の関心が深いものや叶えたいものを御利益としているところを探して巡る、という「自分オリジナルコース」を作ることもできます。

漠然と訪れるだけでも楽しめる寺社ですが、目的を持って訪れるともっと深い意味合いを感じることができます。

寺社巡りと合わせて御朱印を集める女性も増えていますが、その御朱印帳も目的別に分けてみたりすれば、より楽しめるのではないでしょうか。

 

神社巡りや御朱印集めの魅力⑤御朱印帳が可愛い♡

御朱印を集めるのに使う“御朱印帳”ですが、最近の若い女性からの人気もあり、種類がとても豊富になってきました。

なかにはキャラクターものもあったりと、普通にカバンに忍ばせていても全く違和感のないデザインのものも増えています。

お気に入りの御朱印帳を持って寺社巡りをすれば、世界に一つしかない自分だけのお守りが出来上がります。

爽やかな白と水色を背景に泳ぐ金魚が涼しげな御朱印帳。浴衣のように涼やかなデザインです。

可愛いリラックマの御朱印帳。裏面はリラックマのおしりがプリントされた、キュートなデザインです。

華やかな和柄に、すました黒猫が可愛いデザインの御朱印帳。サクラや鞠の女の子用着物柄のようなモチーフです。

 

神社巡りや御朱印集めの魅力⑥御朱印がとにかく美しい

御朱印は、寺社が参拝客に対して、僧侶や神官が寺社の名前や参拝した日付などを記して、朱印を押したものです。そして、朱印を押してもらう帳面を御朱印帳と言います。

この御朱印は、1枚1枚人の手で書かれたたった一つしかないものであり、ご本尊様や神様の分身ともされるありがたいものです。

御朱印は、墨の黒と朱印の赤のコントラストが美しく、外国人客からはアートとしても人気があるのだそう。

なかには黒と赤以外にもカラフルな色を使用したものもあったり、動物などが描かれていたりするものもあります。

一つ一つが芸術品としてとても美しいため、観賞するために集めている人も多くいるのだとか。

参拝日や訪れた場所などが記されているため、あとから見返すと日記のように楽しむこともできます。


寺社巡りは、忙しない喧騒から離れてほっこりと心と体を癒やすことができます。
日ごろの悩みから解放されるようなリフレッシュ感を求めて、これからさらに“寺社ガール”の人口が増えていきそうですよね。

案外気軽に始められて、お一人様でも誰かと一緒でも楽しめる寺社巡り。
“お疲れガール”から卒業するために、新しい趣味として始めてみてはいかがでしょうか♡