BEAUTY

ガードルの効果で美尻メイク!履くべきガードルの選び方と人気商品

お腹ポッコリやお尻のたるみが気になる方にとって、引き締めやヒップアップ効果があるガードルは救世主!今回は、ガードルの選び方や、口コミで人気のガードルをご紹介します。

 

ガードルとは?

ガードルとは、女性が気になる下半身のシルエットをきれいに見せてくれるインナーアイテム。

素材や丈感によって機能も様々ですが、ぽっこりお腹や垂れ下がったヒップ、太ももの引き締めなどが主な効果。

見た目だけで選ぶと失敗することもあるので、履くべきガードルを見極めることが理想のボディラインを叶えるポイントです。

 

ガードルの効果

ガードルの効果は大きく分けて2つあります。

ひとつは、お腹周りや太ももなど、脂肪が気になる部分を引き締める着痩せ効果。もうひとつは、垂れ下がったお尻をプリンと上向きにしてくれるヒップアップ効果。

ガードルは履かない方がいいという説もありますが、タイトスカートやスキニーをかっこ良く着こなしたい!というお悩みを解決してくれるアイテムであることは間違いないでしょう。

 

ガードルの選び方【1】ヒップの悩みに合わせて選ぶ

ヒップがきれいな女性

■垂れヒップ

たるんでしまったお尻の脂肪は、重力に逆らえず下がる一方。パワーネットでヒップを持ち上げてくれるガードルなら、ヒップアップに効果的です。

■扁平尻

ヒップに凹凸がなく平らな扁平尻は、日本人女性に多い体型。下からしっかりヒップを持ち上げて立体的に仕上がるガードルなら、プリンとした魅力的なラインを叶える効果があります。

■四角尻

ヒップから太ももにかけて脂肪が多く、境目や丸みがない状態。ボディラインにメリハリを与えるには、余分なお肉をしっかり持ち上げるシェイプアップ効果があるガードルを選びましょう。

■出尻

ヒップが出っ張って大きく見えてしまうのがお悩みなら、ストレッチやサポート機能などボリュームダウン効果があるガードルを。履くだけで背筋が伸びる骨盤ガードルなら、出尻解消効果に加えてダイエット効果も期待できます。

 

ガードルの選び方【2】ウエストの高さで選ぶ

ショーツを履く女性

ガードルの高さは、ハイウエスト・ミドルウエスト・ローウエストの3タイプあります。

基本的にはミドルタイプが一番多いですが、お腹ポッコリが気になる方はハイウエストタイプがおすすめ。ミドルタイプだとお腹の肉が入りきらずに2段腹になってしまいます。

また、ハイウエストタイプならガードルの下に履いている下着がウエストから見える心配もありません。

ローライズボトムを履く機会が多いなら、はみ出る心配がないローウエストタイプを。ただし、ウエストの締めつけがキツいとお腹の肉がはみ出てしまうことがあるのでサイズ感に注意してください。

 

ガードルの選び方【3】裾の丈感で選ぶ

ロング丈ガードルを履いた女性

■ロング丈

股下が20cmほどあるので、ウエストから太ももまで全体をしっかり引き締めてヒップアップ!また、タイトなボトムでもガードルのラインが出にくいというメリットがあります。
 
■ミドル丈

股下に4~6cm程の余裕があるので、お尻から太ももに流れたお肉を引き上げてくれる効果あり。四角尻でお悩みの方にぴったりです。

■ショート丈

短い丈のボトムを履く時に便利。太もものサポートが弱いタイプが多いですが、ヒップやウエスト周りを補正には効果的です。

 

ガードルの選び方【4】サイズ感や色で選ぶ

ブラとショーツ

■サイズ

ガードルは自分に合うサイズを選ばなければ意味がありません。洋服のサイズとは違うので、大体これくらいだろうという選び方は危険。自分のボディサイズを採寸してから購入しましょう。

目安となるのは、ウエストの最も細い部分とヒップの山が最も高い部分。床と水平になっているかどうか鏡で確かめながら計ると正確です。

■色

ガードルには様々な色がありますが、手持ちのボトムの色に合わせて選ぶと失敗しません。

ダークカラーのボトムなら、ブラック系などの濃い色のガードル。白いボトムなら、ベージュや白などの薄い色。何色か揃えておくと便利でしょう。

 

ガードルの履き方

ガードルの効果を最大限に活かすためには、きちんとした履き方をする必要があります。

1.ガードルの履き口を折り返したり、クシュっとまとめて掴んでから両足を入れます。

2.ゆっくりウエストまで上げたら、前後を持って中心を合わせてもう一度引き上げます。

3.片方の手でウエストのゴムを持ち上げて、反対の手で膝あたりから余分なお肉をウエストまで引き上げます。反対側も同様に行います。

4.足を前後に軽く開いて、体をひねってウエストに手を入れてゆとりを作り、膝あたりから余分なお肉をお尻まで引き上げます。

5.ウエストの位置を整えて、お腹の中心から背中に向かって手のひらでさすり、お腹部分を平らにします。

 

口コミで効果が高いガードル【1】Wacoal(ワコール) SUHADA(スハダ) 肌リフト STEP パンツ ロング

世界初の肌リフト構造を採用して、たるんだお肉をグッと引き上げる効果があるガードル。とはいえ圧迫感はなく快適な履き心地で、メーカーもおすすめの優秀ガードルです。

後ろ姿がきれいにキマるという口コミも多く、年齢のせいで諦めていたボトムも履けるようになったという声も。15色からお好みのデザインを選べます。

Wacoal(ワコール) SUHADA(スハダ) 肌リフト STEP パンツ ロング

¥6,160

販売サイトをチェック
 

口コミで効果が高いガードル【2】CHARLE(シャルレ) スタンダードガードル(ショート)

締めつけがソフトで軽やかなショートタイプのガードル。縦方向にのみ伸縮性があるパワーネットが、お腹をほど良く圧迫して引き締める効果あり。

足口の食い込みが少ないので、着脱もらくちん。ガードルは苦手だけれど、コレなら毎日でも履けそうという口コミも見られます。

CHARLE(シャルレ) スタンダードガードル(ショート)

¥3,520

販売サイトをチェック

ガードルは女性に嬉しいボディメイク効果が沢山!様々なタイプから選べるので、自分の体型をしっかりカバーしてくれるガードルを見つけてください。