LIFE STYLE

手が小さい人ならではの悩みとは?性格的な特徴やあるあるネタなど

手の大きさは少なからず性格に関係するという説があります。手が小さい女性は華奢で女性らしいイメージがありますが、実際の所はどうなのでしょうか。そこで今回は、手が小さい女性の特徴や悩み、あるあるネタなどをご紹介します。

 

手が小さい基準

手

手の大きさを測る時に目安となるのは以下の3点です。

・手長:手首のしわの上から中指の先端までの長さ
・手幅:人差し指から小指までの一番広い幅
・手囲:手の幅一周分の長さ

女性の場合は「手長169.3mm・手幅74.40mm・手囲179.1mm」が基準となっています。自分の手が小さいか大きいか気になる場合は目安にしてみてください。

 

手が小さい女性の性格的特徴【1】社交的

カフェでくつろぐ男女

手が小さい女性は、フレンドリーな性格。人当たりが良く社交的で、交友関係も広い傾向があります。また、あまり細かいことを気にしない性格でもあるそうです。これらは手が小さい男性と共通する特徴です。

 

手が小さい女性の性格的特徴【2】寂しがり屋

さみしそうな女性

明るくていつも元気!という反面、実は寂しがり屋な一面もあります。1人きりになると寂しくなって誰かに連絡してしまうことも。普段、人と接する時はそんな面を見せないので意外だと思われます。

そんな繊細な一面があるせいか、パートナーには依存しがち。周りには見せない分、一番近くにいる人に対しては依存心が強く、いわゆる「重い女」と思われることもあります。

 

手が小さい女性の性格的特徴【3】自分を持っている

会議中に発言する女性

手が小さい女性は、周りに流されることなく自分の意見をはっきり言えます。職場や学校でも、その他大勢ではなく存在感があるのが特徴。

常識にとらわれることもなく、古い習慣やルールを重んじる堅い人を苦手とする面も持っています。

 

手が小さい人の悩み【1】幼く見られる

幼く見える女性

手が小さい女性は、どうしても幼く見られがち。手は意外と視線が集まる部位なので、子供っぽい印象を与えてしまいます。

しかし、手がごつい女性にしてみれば羨ましい限り。無いものねだりではありますが、手が小さいことをコンプレックスに思うよりも、ポジティブに捉えればストレスになるリスクも減ります。

 

手が小さい人の悩み【2】スマホの操作がしにくい

スマホを操作する女性

手が小さい女性ならではの悩みがスマホの操作。最近はサイズが大きいスマホもあり、片手で操作するのが難しい場合も。

両手で操作する必要があるので、片手でササっとスマホを操作するスマートな仕草に憧れる女性も多いみたいですよ。

 

手が小さい人の悩み【3】ファッションアイテムのサイズが合わない

手袋をはめた女性

手が小さい女性は、既製品の手袋やブレスレットのサイズが合わないのも大きな悩み。特に海外の製品は、Sサイズでもぶかぶかで、気に入った商品を諦めなければいけないケースもあります。

ただし、キッズ用のポップで可愛い製品がフィットするので、選択肢の幅が広がるというメリットもあるでしょう。

 

手が小さい人あるある

ピアノを弾く女性

■楽器を弾く時に不便

手が小さいと、楽器を弾くのが大変な場合も。例えばピアノの場合、一番低い音と一番高い音を同時に弾く時に届かず、譜面通りに弾けないことがあります。

■つかみ取りで損する

お祭りなどでよくある「つかみ取り」は、手が小さいと圧倒的に損。景品の中に目当てのものがある時は、ガバッとたくさん取る手の大きい人を恨めしく思うこともあるでしょう。

■手で持てる量に限りがある

手が小さいと、面積が狭く握力も弱いので、持つことができる荷物の量も少なくなります。旅行時や仕事中など、荷物をたくさん持つシーンでは苦労するでしょう。

 

手が小さい人が楽器を弾くメリット

ドラムを弾く女性

■レアな楽器を選べる

手が小さいと、ピアノやギター、ベースなどポピュラーな楽器を弾く時にハンデがあるというお悩みもあります。
しかし、手が小さくても弾きやすいドラムやフルートを選ぶことができるというメリットもあります。

■手が小さいからこそ似合う楽器もある

手が小さい女性といえば、華奢で可愛らしいイメージ。そんな良いイメージを後押しするような楽器を選ぶことで、より自分の良さを引き出すことができます。

例えば「ピッコロ」という楽器は、手の大きさに関係なく弾けるうえに音色も美しいのでおすすめです。

 

手が小さい人が楽器を弾くデメリット

ギターを弾く女性

■押さえづらいコードがある

楽器は一般的な手の大きさに合うように作られているので、手が小さいと押さえづらいコードがあります。
ギターの場合だと、普通の手の大きさでも難易度が高いコードがあるので、手の小さい人にとっては尚更でしょう。

■弾きづらい音楽記号がある

手が小さいと、コードもそうですが音楽記号にも弾きづらさを感じます。

ピアノの演奏には、同じ音を伸ばしながら他の音に移動する弾き方の音楽記号が存在します。しかし、手が小さい場合はスムーズに繋げることができず、途中で音が途切れてしまうことも……。厳しい練習が必要になるでしょう。

■挫折してしまう

弾けないコードや音楽記号があることで、自分には無理だ……と諦めてしまう人も多いのが現実。練習すれば改善される可能性はありますが、諦めてしまう人の方が多いです。


手が小さいことにコンプレックスを持っている女性もいるでしょう。しかし、手が小さいことで得することもあれば、人と違った趣味を持てることもあります。ぜひ手が小さいことで得られるメリットを知って、自信に繋げましょう。