LIFE STYLE

公務員男性と結婚するメリットは?平均結婚年齢や結婚のタイミングも

公務員は安定した職業。公務員男性は結婚相手として人気が高いです。ここでは、公務員男性と結婚するメリット・デメリットや公務員男性が理想だと思う女性のタイプなどについて解説します。

 

公務員男性が結婚相手に人気?

仲良しの夫婦

婚活イベントや結婚相談所では公務員男性が人気。「公務員と結婚できた女性は勝ち組」「職業を聞いて公務員と言われたら、結婚意識が高まる」という女性は少なくありません。

公務員男性はどうして結婚相手に人気なのでしょうか。公務員男性との結婚について確認してみましょう。

 

公務員ってどんな仕事?

仕事をする人々

公務員は国や地方自治体などの職員として働く人。民間企業の仕事が会社や自分の利益を追求するために行うものであるのに対し、公務員は営利を目的とせず、社会のために働きます。では、公務員は具体的にどんな仕事をするのでしょうか。

■国家公務員の仕事
国家公務員は省庁や税務署、裁判所、ハローワーク、国会などの国家機関で働く公務員。地方公務員と比べて国家試験への合格が必要な職種が多く、特定の分野のスペシャリストとして活躍しています。総合職の場合は、転勤の可能性も高いです。

■地方公務員の仕事
地方公務員は「公務員」という言葉を聞いて一般的に想像される職業。日本の公務員の8割以上が地方公務員で、都道府県や地方自治街で働いています。仕事内容はさまざまで役所などで働く職員から警察官、消防士、公立学校の事務職員なども地方公務員に含まれます。

地方公務員の場合、転勤は基本的に所属している地方自治体内です。

 

公務員と結婚するメリットは?

 

公務員と結婚するメリット【1】収入が安定している

お金を計算する女性

日本人は慎重な人が多いです。最近は、エリートだと思われていた人でも急な経済状況の変化で転落してしまうことがあるため、収入が安定している男性は日本人女性にとって魅力的でしょう。

公務員は安定した収入を得られる職業の一つ。給料が下がったり、民間企業のように経営状態が悪化してクビになったりするリスクがほとんどないので、安定した結婚生活を維持できます。

■公務員の給料は?
国家公務員の平均年収は633万円程度。都道府県の地方公務員の平均年収は500~600万円程度です。小さい自治体であれば、もう少し平均年収は下がりますが、同地域の民間企業で働く人の平均と比べれば、100万円程度年収が多いことも少なくありません。

医師や弁護士、商社マン、銀行員などと比べれば、収入が極端に高いわけではありませんが、常に年収が高めで安定していることは公務員男性と結婚する大きなメリットでしょう。

 

公務員と結婚するメリット【2】社会的信用を得られる

契約を結ぶ夫婦

社会的な信用を得られることも公務員男性と結婚するメリットだと言えます。

■周りの人に信頼してもらえる
公務員は「堅実」「まじめ」などの印象が強いです。夫の職業を聞かれた時に「公務員」と答えると、それだけでしっかりした家庭だと思ってもらえるでしょう。

■親から信頼してもらえる
結婚相手が公務員であれば、両親が結婚に納得してくれることが多いです。親世代は公務員に対してまじめで安定しているというイメージを持つ人が多いため、「公務員と結婚して」と頼まれている女性もいるでしょう。

■ローンを組みやすい
公務員は社会的信用があるので、民間企業で働く人よりもローンを組みやすいと言われています。官公庁勤めの公務員だけの特別ローンや公務員を対象とした特別金利なども用意されているため、マイホームの購入時などにメリットを感じられます。

 

公務員と結婚するメリット【3】福利厚生が充実している

手を繋いで散歩する夫婦

公務員は民間企業のお手本になるべき存在なので、福利厚生が充実していることが多いです。有休を取りやすく、夏季休暇やボランティア休暇、ドナー休暇、産前産後休暇、保育休暇、配偶者出産休暇、結婚休暇などを取得できることもあります。

なお、民間企業では「福利厚生はあっても実際は機能していない」ということも少なくありませんが、公務員は制度を利用しやすい環境が整っていることも多いです。

 

公務員と結婚するデメリット

ショックを受ける女性

公務員との結婚にはデメリットもあります。結婚後、後悔しないようにデメリットを確認しておきましょう。

■保守的なタイプが多い
公務員は民間企業で働く人と比べて保守的なタイプが多いと言われています。公務員男性は「つまらない」と思われることも多く、積極的ではない性格が原因で結婚できない人もいるようです。

■民間企業への転職が難しい
専門職でない限り、公務員が途中退職して民間企業に転職するのは難しいと言われています。収入や職場環境などに不満があってもなかなか転職できなければ、家庭にも影響が出るでしょう。

■ストレスをためやすい
公務員は市民や国民から常に監視されている立場です。職場でストレスを溜め込んで、家族に八つ当たりすると、幸せな結婚生活を送れないかもしれません。

 

公務員の平均結婚年齢は?

結婚式を挙げるカップルの足元

公務員の平均結婚年齢は20代後半から30歳頃だと言われています。男性の平均結婚年齢が31.1歳程度であることを考えると、公務員男性は結婚が早いことがわかるでしょう。

公務員男性の平均結婚年齢が低いのは、女性から人気が高く、収入も安定しているためだと考えられます。また、公務員の男性は保守的で「結婚して家庭を持つのは当然」と考えている人が多いため、相手がいると、早めに結婚するでしょう。

 

公務員男性とベストな結婚のタイミングは?

指輪の交換をする新郎新婦

公務員男性との結婚や結婚式のタイミングに悩む人は多いです。公務員男性との結婚にベストなタイミングはいつなのでしょうか。

公務員は半年間の仮採用期間があります。働き始めてすぐは収入も高くないため、公務員になりたての時よりもしばらく公務員として働き、状況が落ち着いてから結婚するのがベストでしょう。

 

公務員男性が結婚したいと思う女性は?

仲良しの夫婦

公務員男性はどんな女性と結婚したいと思っているのでしょうか。

■堅実な人
公務員は堅実な人が多いため、パートナーにもまじめさを求める傾向にあります。公務員は女性も堅実な人が目立つので、公務員同士で結婚するカップルも少なくありません。

■共働きをしてくれる人
公務員は安定して給料を得られますが、努力をしても給料が跳ね上がることは少ないです。万が一のために共働きをしてくれる女性は魅力的でしょう。

■一緒にいてリラックスできる人
公務員はストレスが溜まる職業です。一緒にいてリラックスできる女性と結婚したい人は多いでしょう。

 

公務員男性と出会う方法は?

合コンを楽しむ男女

「公務員男性と結婚したいけど、出会いがない」と悩んでいる人もいるでしょう。公務員男性とはどんな方法で出会えばいいのでしょうか。

■街コン
最近は、公務員限定や年齢制限が設けられた街コンもあります。「必ず公務員と結婚したい」「公務員の中でも警察官の男性と出会いたい」などと希望がある人は条件に合う街コンに参加してみましょう。

■合コン
公務員は土日休みで定時に上がれる人が多いので、意外と合コンに参加しています。合コン自体で出会いがなくても、合コンで出会った人の紹介で理想の人と巡り合える可能性もあるため、合コンには積極的に参加すると良いでしょう。

■婚活アプリ
婚活アプリに登録している公務員男性もいます。婚活アプリを利用する場合は、安全を考えて行動しましょう。


公務員男性は結婚相手として人気。安定していて社会的信用も得られます。公務員男性と結婚したい人は積極的に出会いの場所に足を運んでみましょう。