BEAUTY

白目を白くしたい!白目のケア方法とおすすめアイテムとは?

白目が白く美しいと、どんなメイクよりもハイライト効果があり、顔がぱっと華やかになります。白目の美白ケアを行うことで、透明感のあるピュアな目が、あなたの魅力を最大限に引き出してくれるでしょう。今回は白く綺麗な白目になる方法をご紹介します。

 

子供の頃は綺麗だった白目、どうして濁ってしまうの?

大人になると、肌や歯だけでなく白目も黄ばんでしまいます。黄ばんだ白目は老けて見えたり、疲れ顔に見えてしまうので、できることなら白く澄んだ白目に戻りたいですよね。

まずは、白目が濁る原因を見ていきましょう。

■充血
白目の表面は結膜ですが、目のトラブルで最も多いのが結膜充血です。パソコンやスマホの使い過ぎで目が疲れることで現れる症状です。睡眠不足や、不規則な生活だと充血が起こりやすいです。

■紫外線
紫外線を浴びると日焼けをするように、日に浴びると白目が黄ばむ原因の一つになります。サングラスを使用して、目から吸収する紫外線もブロックしてください。

■栄養不足
DHAは白目に透明感を与えるのに効果の高い成分です。サバやイワシなどの青魚に多く含まれています。1日90g、小さな切り身魚を続けて摂取することで効果を得られると言われています。

■乾燥
空調が効いている室内では、湿度が低く空気が乾燥していることが多いですが、そのせいで目が乾燥することがあります。また、パソコンなど、集中して作業をする際に瞬きの回数が減り、目が乾燥しやすくなってしまいます。目が乾燥すると、目に必要な栄養や酸素が行き届きにくくなるため、血管が拡張して充血することになります。目に潤いを与えて、しっかりと乾燥を防ぎましょう。

■コンタクトレンズ
コンタクトレンズを装着しているときは目が乾燥しがちです。そのため、コンタクトレンズを長時間付けていると、ドライアイになることで目が充血してしまいます。また、傷・汚れが付いていたり、目の形に合っていなかったりするコンタクトレンズを使用していると、やはり目が充血する原因となります。コンタクトレンズの定期検査を怠らないようにしましょう。

■ブルーライト
ブルーライトは目に負担をかけます。パソコンやスマホを長時間使用していると、ブルーライトによる刺激を強く受けて、目が充血する原因になってしまいます。パソコンやスマホのディスプレイを見る時間が長い人は、ブルーライトをカットする眼鏡などを利用しましょう。

■飲酒や喫煙
飲酒や喫煙をすると、肝機能が低下します。それにより黄疸を起こして目が黄色くなることがあります。黄疸が見られる場合は肝臓の病気が疑われるので、病院で検査をする必要があります。

 

白目が綺麗だとメリットがたくさん

白目が綺麗だと、目がキラキラして見えます。キラキラと美しい瞳は、疲れていたとしても疲れが顔に出ないのが最大のメリットです。

どんな時でも目がイキイキとしている女性は、特別美人ではなくても綺麗な印象を与えますよね。白目が綺麗だからこそアイメイクも映えますし、健康的で美しい女性という印象を与えます。

では、どうすれば白く美しい白目を手に入れることができるのでしょうか?白目を綺麗にするための方法を確認していきましょう。

 

白目を白くするおすすめアイテム①目薬

目が充血している人は、充血していない人と比べると5歳ほど老けて見えると言われています。
まずは、充血を改善していきましょう。

充血を悪化させないために、目薬をさして瞳に潤いを与えましょう。目の疲れをやわらげたり、乾燥を防いで充血を悪化させない効果もあります。

ただし、目薬は充血や目のくすみの原因を根本的に解決している訳ではなく、一時的な解決法です。あくまでも応急処置なので、綺麗に見られたい時の直前に使用してみましょう。

目薬を小まめに使うことで、目を疲れにくくする効果もありますよ。

 

白目を白くするおすすめアイテム②ホットアイマスク

顔や目の周りが冷えると、白目を綺麗に保つための酸素や栄養が、目にスムーズに運ばれません。目の周りや顔が冷えると、眼輪筋など、目の周りの筋肉の動きも鈍くなり、目が疲れやすくなってしまいます。

手の平で目を覆うだけでも温まりますが、温める際はホットアイマスクを使うのがおすすめです。蒸しタオルでも同じ効果が得られますが、温度管理が難しく、ヤケドをするおそれがあるので、温度には十分気を付けましょう。

 

白目を白くするおすすめアイテム③ブルーライトカット眼鏡

携帯ゲームや電子書籍が普及して、目の疲れを訴える人が増えました。スマホやパソコンのしすぎで、目が痛くなる経験はほとんどの方が経験しているでしょう。これは、パソコンやスマホから出るブルーライトが、目の網膜や角膜にダメージを与えているからです。

パソコンやタブレットが普及した現在、白目を白く綺麗にするには、ブルーライトの強い光をどれだけカットできるかがとても重要です。

ブルーライトをカットする眼鏡は、濃く濁った橙色をしていますが、カットの強度によってレンズの色も異なります。ブルーライトカット眼鏡の効果がいまいち分からないという方は、レンズの色が濃いものを試してみてくださいね。

 

白目を白くするおすすめケア方法①ファスティング

パスタやパン、チョコレートやケーキが好きな方は身体の糖化が見られます。糖分を摂りすぎることにより肌がくすむだけでなく、なんと白目までもがくすんでしまいます。

身体をリセットするファスティング(断食)を行うと、細胞の修復能力が高まり、黄ぐすみが気になる白目を綺麗に回復してくれる効果もあるのです。ダイエット目的でのファスティング(断食)は、専門家の元で厳しい制限の中行われますが、プチ断食であれば、休みの1日だけやお腹が空くまで何も食べないことを意識するだけでOKです。

白目の美しさだけでなく、肌のくすみを良くする効果もあるので、無理のない程度で実践してみましょう。

 

白目を白くするおすすめケア方法②眼球エステ

温めた脂肪分のみのバターで目の疲れをとるのが、眼球エステです。目の中の細い血管の血流が良くなるので、白目がより白くなると話題のお手入れ方法です。

眼球エステは、目の裏側にある汚れまで取れ、脳天からすっきりする感覚はやみつきものだと言われています。女性はメイクを行うので、目の中にマスカラやアイラインの汚れが入りこんでいる場合がほとんどです。目の中に入り込んだ汚れを取ることで、スッキリとした美しい眼球になれるので、ぜひ試してみたい方法ですね。

眼球のケアは、セルフで行う場合は慎重にするようにしましょう。ドラックストアで販売されている目の洗浄液は、防腐剤や薬剤が入っているため、目に負担がかかるともいわれています。

 

白目を白くするおすすめケア方法③アイメイクをしっかりオフ

メイクオフ

アイシャドウやアイライナー、マスカラなどが目の中に入ることで、目の濁りを起こす場合があります。アイメイクを落とす場合は、目元専用のアイメイクリムーバーを利用し、しっかりクレンジングするようにしましょう。

また、クレンジングを丁寧に行っていても、瞬きや涙などが原因で目の中に入ってしまうことがあります。洗眼薬を使って目に入ってしまった汚れを取り除きましょう。

洗眼薬を購入しなくても、目薬と綿棒があれば目の中の汚れを取ることはできます。目頭側が下になるように顔を傾けて、目頭部分に綿棒を当てた状態にし、目尻側から目薬を流しましょう。目薬が目の中の汚れを洗い流し、綿棒がその汚れを吸い取ってくれます。目薬はメントールが入っていない低刺激のものを使ってください。できれば人工涙液タイプのものを使用しましょう。

 

白目を白くするおすすめケア方法④糖質制限

パンとケーキ

白目のくすみを招く糖化の原因となるのが、パンやご飯、ケーキやクッキーなどに含まれる糖質の過剰摂取。糖質を控えめにすることで糖化を防ぐことができます。スイーツを食べるのをできるだけ控える他、ご飯やパン、パスタを食べる量を少し減らしましょう。目安としては、1食につきご飯ならお茶碗半分程度、パンなら6枚切り1枚程度です。過度な糖質制限は体調を崩すもとになりますし、長続きできないので、適度な摂取を行うことが重要です。

注意したいのが果物です。ビタミンの摂取ができて美容と健康に良いようなイメージがありますが、糖質が高めなのです。ビタミンは野菜を中心に摂るようにこころがけましょう。

また、飲み物に含まれている糖分も見落としがちです。炭酸飲料やジュースはもちろん、コーヒーや紅茶を飲むときも砂糖やガムシロップは控えめにしましょう。市販のものは特に糖分が多めなので、あまり飲まないようにするのがおすすめです。

 

白目を白くするおすすめケア方法⑤眼球に効果的な食材の摂取

野菜

パソコンやスマホなどで酷使した目の疲れを回復するのには、抗酸化作用のある食品を摂るのが効果的です。抗酸化作用が期待できるのは「ビタミンACE(エース)」とも呼ばれる、ビタミンA・C・E。

ビタミンAはにんじんやほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれています。脂溶性のビタミンなので、スムージーで摂るよりも野菜炒めやドレッシングをかけたサラダなど油分と一緒に摂るようにするのがおすすめです。

また、ビタミンCも野菜に含まれている他、じゃがいもにも含まれています。特にじゃがいものビタミンCは加熱しても壊れにくいので、効率よく摂ることができますよ。ビタミンEはアーモンドやピーナツなどのナッツ類、ごま、アボカドなどに多く含まれています。


肌や歯の美白・ホワイトニングが主流になっている今、白目も美しくしてみましょう。白く綺麗な瞳を手に入れることで、美しさに磨きがかかります。瞳の綺麗な女性にじっと目を見つめられると、意識しない男性はいないのではないでしょうか?
ぜひ、今回ご紹介した方法で目の美白を実践してみてくださいね。