BEAUTY

間違ったダイエット方法はダメ!健康的に痩せて理想のボディラインに

ダイエットをしても痩せない……と悩んでいる人は、ひょっとすると間違ったダイエット方法を続けている可能性があります。間違ったダイエットを続けていると、脂肪の量が増えたり体調面でも悪影響が出てしまいます。そこで今回は、間違ったダイエットを続けることの悪影響や正しいダイエット方法などをまとめてご紹介します。

 

間違ったダイエットとは?

体重計に乗る女性

ダイエットには色々なやり方がありますが、なかには間違ったダイエット方法というものもあります。

■食事を抜く

ダイエットを成功させるには、摂取カロリー数を減らすのが鉄則。しかし、朝や夜など食事を抜いてしまうと脳が「非常事態だ」と危険を察知し、エネルギー源を抱えこみ、食べたものをできるだけ脂肪として蓄えようとします。その結果、代謝が悪くなり、太りやすくなってしまいますよ。

■同じ食品ばかり摂取する

「リンゴダイエット」や「ゆで卵ダイエット」など、特定の食品を1品のみ食べるダイエット方法は危険。栄養バランスが偏り、体に必要なタンパク質やビタミンなどの栄養素が不足してしまいます。「糖質制限ダイエット」や「炭水化物抜きダイエット」など特定の食品を抜くダイエット方法もNGです。

■食事制限だけで痩せる

食事制限だけでダイエットすると、脂肪が減るだけでなく筋肉量も減ってしまいます。筋肉量が減ると基礎代謝量が落ちてしまい痩せにくい身体に。健康的に痩せるなら、食事制限だけでなく運動も取り入れるのが大切です。

■サプリに頼る

運動や食事制限が上手くいかず、サプリメントに頼る人も多いですよね。「これを飲むだけで痩せる」などと宣伝されたサプリメントも多数販売されていますが、認可されていない化学物質や薬物が入っていることもあります。健康を害する可能性もあるので注意してくださいね。ダイエットはバランスの良い食事と運動を組み合わせることが大切です。サプリメントや薬は、頼りすぎるのではなく、補助として使うようにしましょう。

 

間違ったダイエットの悪影響は?

悩む女性

間違ったダイエットを行うと、体調に悪影響を及ぼす可能性があります。

・貧血を引き起こす
・生理不順や生理痛などの婦人科系のトラブル
・筋肉量の減少による肩こりや腰痛、膝痛
・カルシウム不足による骨粗しょう症
・栄養不足による判断力や思考能力の低下
・拒食症や過食症などの摂食障害

過度な食事制限は、トラブルの原因になるのでやめましょう。

 

間違ったダイエットと正しいダイエット方法【1】食事の量に気を付ける

食事する女性

食事を抜くのは間違ったダイエット方法です。
ダイエットは、1日3食きちんと食べる方が結果的に痩せやすいですよ。

ただし、量には注意しましょう。食べ過ぎは厳禁です。いつも食べている量の7割程度に減らすだけでも継続して続ければ効果は出ます。
1日3食の生活だと太ってしまう……という方は、時間帯を見直してみてくださいね。夕食は、就寝する4~5時間前には済ませておきましょう。お腹いっぱいの状態で寝ると、消費できなかったカロリーがそのまま脂肪として蓄積されてしまいます。

 

間違ったダイエットと正しいダイエット方法【2】食事の内容はバランス良く

色々な食材

瘦せたいからといって、野菜やサラダばかり食べるのは間違ったダイエット方法です。栄養が偏らないようにバランスの良い食事を心がけるのが痩せる近道。

緑黄色野菜、きのこ、鶏肉、豆、赤身の魚、海藻、卵、果物などがダイエットにおすすめ。野菜のなかでも根菜類は糖質が多いので、食べ過ぎには注意してくださいね。

また、炭水化物を抜くと一時的に体重は減りますが、体調を崩したり、便秘の原因になってしまうことも。極端な食事制限はリバウンドしやすいので避けるのが無難。

 

間違ったダイエットと正しいダイエット方法【3】運動を適度に取り入れる

運動中の女性

ダイエットを効果的に行うには、ランニングや水泳などの有酸素運動と、筋トレなどの無酸素運動を組み合わせるのが基本。

間違った運動方法をすると怪我をすることもあるので、運動方法が分からない人はパーソナルトレーナーなどに通うのもおすすめです。

自宅で運動したり、ジムに通う時間がない場合は、普段使っている駅のエスカレーターを階段にしたり、一駅分歩いて移動するだけでもOK。日常の生活で取り入れやすい簡単な運動から始めてみると良いでしょう。

 

間違ったダイエットと正しいダイエット方法【4】規則正しい生活を心掛ける

寝る女性

間違ったダイエット方法をしていないのになぜか痩せない……という人は、生活リズムが乱れていないか見直してみましょう。
ダイエットを成功させるには、規則正しい生活を送るのが大切。

なかでも睡眠時間が少ないと、太りやすいので注意。科学的にも睡眠時間が少ないとストレスが溜まり、それにより食事量が増えて太る……という結果が実証されています。
最低7時間は寝るようにしましょう。

朝起きて太陽の光を浴びると、セロトニンというホルモンが分泌され、ダイエットのストレスを軽減してくれますよ。


間違ったダイエット方法をご紹介しました。栄養バランスの良い食事と適度な運動を取り入れて健康的に痩せるのがダイエットの理想ですよね。間違ったダイエットを続けて痩せたとしても、体調を崩してしまっては本末転倒です。この機会に正しいダイエット方法を実践してみてくださいね。