LIFE STYLE

ヘアゴムをすっきり収納。明日から真似したいアイディア集まとめ

気が付くと増えているヘアゴム。どうやったら綺麗に収納できるの?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ヘアゴムの収納方法アイディアをご紹介します。ぜひこの機会にアイテムを使ったり自分でDIYするなど一工夫して、ヘアゴムをおしゃれに収納してみてはいかがでしょうか?

 

ヘアゴムが上手に収納できない!

髪が長い人にとって欠かせないヘアゴム。

小さいシリコンゴムはもちろん、飾り付きのものやシュシュなど可愛くてついたくさん買ってしまいますよね。気付けばいっぱい増えてしまい、収納場所がごちゃごちゃに……。

どうやったらヘアゴムを綺麗にすっきり収納できるのでしょうか。

 

ヘアゴムを上手に収納するには?

ヘアゴムの収納で定番なのは、箱や引き出しにしまう方法。
箱は100均のものや無印良品のアクリルケースが人気。綺麗な布を貼って手作りの箱を自作したり、収納用の棚を本格的にDIYする人も多いですよ。

ヘアゴムは絡まったり、ごちゃごちゃしやすいので、箱や引き出しにしまう場合は仕切りを活用するのがおすすめ。

では早速、ヘアゴムの収納例を見て行きましょう!

 

ヘアゴムのおすすめ収納方法【1】引き出しにクリアケースを入れて種類分け

引き出しに合ったアクリルケースを使ってヘアゴムやコットン、綿棒などを種類ごとに収納すれば、引き出しを開けた瞬間に何が入っているのか一目瞭然。

一番定番の収納方法なので真似しやすいのではないでしょうか。アクリルケースは100均に行けば色々なサイズのものが選べますよ。

 

ヘアゴムのおすすめ収納方法【2】100均の引き出しケースにすっきり収納

棚に引き出しケースを入れてヘアゴムを収納するのも人気。

あえて透明ではなく白の引き出しケースを使えば中が見えないので、ごちゃごちゃしにくいですよ。引き出しにテプラやシールを使って入っている物を記入しておくのがポイント。

同じ大きさの引き出しケースを重ねることで統一感が出ますね。

 

ヘアゴムのおすすめ収納方法【3】小さい缶ケースに可愛く収納

シリコンゴムやヘアピンなどよく使うアイテムは、小さな缶ケースに収納しておくと持ち運びに便利。

缶ケースには「HAIR」など、シールを貼っておしゃれにアレンジしましょう。おしゃれな缶ケースなら棚や机の上に置いていてもインテリアの邪魔になりません。

 

ヘアゴムのおすすめ収納方法【4】クリアポケットを活用

色々なものを収納するのに大人気なクリアポケット。
もちろんヘアゴムの収納にも使えます。見えるのが嫌な場合は、壁に貼るのではなく洗面所などの扉の内側に貼ると良いでしょう。

小さめのポケットにひとつずつヘアゴムを収納できるので、絡まる心配もなし!

 

ヘアゴムのおすすめ収納方法【5】フックを作って収納

クリアポケットだと厚みがあって扉が閉まらない!とお悩みの方におすすめなのが、マスキングテープとクリップを使った収納方法。

クリップを少し手で開いて、マスキングテープで固定すれば完成です。テープで取り付けるタイプのフックはシール跡が気になりますが、マスキングテープなら汚れることなく、簡単に取り付けできますよ。

 

ヘアゴムのおすすめ収納方法【6】壁に棚を取り付けてプチ収納スペースを作る

木材や棚を買ってきて壁に取り付ければ、アクセサリー類のプチ収納スペースに。インテリアとしても可愛いですよね。

よく使うものはフックに引っ掛けて、あまり使わない季節感のあるヘアゴムやピンなどはケースに入れておけばすっきり!

 

ヘアゴムのおすすめ収納方法【7】アクセサリーなどと一緒に壁掛け

壁に金属製のウォールバーを取り付けて、ヘアゴムやアクセサリーをまとめて収納。

ブルーの壁に白の収納スペースが爽やかですよね。アクセサリーの色もカラフルなものを選べばおしゃれなインテリアに。

 

ヘアゴムのおすすめ収納方法【8】アクセサリースタンドで見せる

可愛いヘアゴムは見えない場所に収納するのではなく、アクセサリースタンドに並べて部屋に飾っておきましょう。

ピンクやベージュ、リボンなど色味やデザインを統一するのがポイント。その日使いたいアクセサリーをすぐに選べるのも嬉しいですね。

 

ヘアゴムのおすすめ収納方法【9】無印のアクリルケースを使った収納

アクセサリーやヘアゴム収納に大活躍している無印良品のアクリルケース。ベロアの仕切りも売られているので、ヘアゴムに合わせてサイズを組み合わせると良いでしょう。

見た目がおしゃれなのでSNS映えもばっちりですね。

ちなみに100均にもクリアケースは売られていますが、仕切りの種類が少ないのが難点。100均のアクリルケースを使う場合は、段ボールなどに布を貼って自分で仕切りを作る人が多いです。

 

無印良品のアクリルケースでDIY

無印良品のアクリルケースは、ヘアゴムを収納してそのまま使っても可愛いですが、ガラス用の目隠しシールなどを貼ってアレンジすることも可能。

グルーガンでキラキラの取っ手やお花のアクセサリーを付けるのもおすすめです。ぜひ、自分の好きなデザインを考えてみてくださいね。


ヘアゴムの収納方法をご紹介しました。ただケースに入れるだけでなく、壁にかけたりフックを取り付けるなどアレンジは自由自在。ぜひこの機会に、自分が使いやすいヘアゴム収納を作ってみましょう。