BEAUTY

爪を短期間で伸ばす方法は?ピンクの部分を長くする方法もご紹介!

深爪したり、爪が欠けて困ったりしている人は多いはず。短い爪をきれいに伸ばすには、正しいケアが必要です。ここでは、短期間で自爪を伸ばす方法や爪のピンクの部分を伸ばす方法、爪を伸ばすためのおすすめ商品などをご紹介します。

 

爪はどんな成分でできているの?

ネイルをきれいに見せるためには、爪を伸ばしていたいです。しかし、うっかりと深爪したり、伸ばしていた爪が欠けたりして困っている人も多いでしょう。爪を早く伸ばすことは可能なのでしょうか。

まずは、爪を短期間できれいに伸ばすために知っておきたい爪の成分について確認していきます。

■爪の主成分はタンパク質
爪の主成分は「ケラチン」と呼ばれるタンパク質。さらに、脂肪分や水分が含まれていて潤いが保たれています。何らかの影響でタンパク質や脂肪分、水分が減少すると、爪が折れたり、欠けたりしてきれいに爪が伸びません。

■爪は皮膚が角質化したもの
爪は皮膚の一部が角質化してできたものです。勘違いしている人が多いですが、骨のようにカルシウムでできているわけではありません。

 

爪が伸びる速度は?

爪が伸びる速度は個人差がありますが、一日でおよそ0.1㎜~0.2㎜程度伸びると言われています。基本的に、新陳代謝が良いと爪が伸びる速度が速くなるため、汗をかいて代謝が良くなる夏は冬と比べて爪が早く伸びます。

なお、足の爪は手の爪と比べて伸びるのが遅く、手と同じ分だけ爪を伸ばすには、約2倍の期間が必要です。

 

爪の伸びが悪い原因とは?

爪を伸ばすなら、爪の伸びが悪くなる原因も知っておきましょう。

■栄養不足
無理なダイエットや偏食などで爪を伸ばす栄養素が不足すると、爪の伸びが悪くなったり、爪が欠けたりします。

■血行不良
血液には、栄養素や酸素を運ぶ働きがあります。血行不良になると、栄養素が指先にまで届かず、爪の伸びが遅くなるでしょう。

 

短期間で爪をきれいに伸ばす方法をチェック!

 

短期間で爪をきれいに伸ばす方法【1】ネイルオイルを使う

ネイルケアアイテムとして人気のネイルオイルには、爪に必要な栄養分や油分が豊富に含まれています。そのため、ネイルオイルを塗ると、短期間で爪を伸ばす効果も期待できます。

■ネイルオイルで爪を早く伸ばす方法
爪を早く伸ばしたいなら、爪の根本の皮膚の下にある「爪母」と呼ばれる部分をネイルオイルでマッサージするのが効果的。ネイルオイルをつけて爪の根本をギューッと押したり、爪のサイドをクルクルとマッサージしたりすると、血行が良くなって爪が伸びやすくなります。

 

短期間で爪をきれいに伸ばす方法【2】ハンドクリームを使う

爪は皮膚の一部が角質化してできたもの。皮膚が乾燥すると、爪が欠けたり、伸びにくくなったりします。爪を短期間で伸ばすなら、ハンドクリームで手をケアする時に爪の根本やサイドもしっかりと保湿して乾燥を予防しましょう。

 

短期間で爪をきれいに伸ばす方法【3】食べ物を工夫する

爪を伸ばすためには栄養が必要です。早く爪を伸ばしたい人は爪に良いとされる栄養素を積極的に摂取しましょう。

■タンパク質
爪の主成分の栄養素です。肉類、魚類、乳製品、卵、大豆製品などからバランス良く摂取しましょう。

■ビタミンB2
細胞の成長を促し、爪を早く伸ばす効果を期待できます。レバーや乳製品、卵などに豊富です。

■ビタミンB6
爪を構成するケラチンを作るために欠かせない栄養素です。マグロやレバー、バナナに含まれています。

 

爪のピンクの部分を伸ばす方法は?

 

爪のピンクの部分を伸ばす方法【1】爪を伸ばす

爪の白い部分だけが伸びていると、汚い印象になりがち。爪がきれいな人は爪の白い部分が長いだけでなく、「ネイルベッド」と呼ばれるピンクの部分も長いです。爪のピンクの部分を伸ばしたいなら、爪と皮膚をくっつけている「ハイポニキウム」を育てましょう。

■ハイポニキウムを育てるなら、爪を伸ばす
爪のピンクの部分を伸ばすには、爪自体を伸ばすのが効果的。爪が伸びると、爪にくっついてハイポニキウムも指先まで上がってきます。どこまでハイポニキウムが伸びるかは個人によって違いますが、継続的に爪を伸ばしていれば、縦長のきれいな爪を目指せるでしょう。

■爪を伸ばす期間は?
ハイポニキウムを育てるために爪を伸ばす期間は2~3ヶ月程度。この期間は丁寧にネイルをケアして爪が割れたり、欠けたりしないようにキープしましょう。

 

爪のピンクの部分を伸ばす方法【2】保湿する

爪のピンクの部分の長さを決めるハイポニキウムはとてもデリケートです。乾燥すると、爪のピンクの部分が伸びにくくなるので、乾燥を感じたら丁寧に保湿しましょう。

ネイルオイルやハンドクリームを使う際は、爪を伸ばす時のように爪母マッサージをすると、ハイポニキウムも育ちやすくなります。

 

爪のピンクの部分を伸ばす方法【3】甘皮を押し下げる

甘皮は爪の生え際にある透明な皮。甘皮を爪の根元に向かって押し下げると、ピンクの部分が伸びて爪がきれいに見えるでしょう。甘皮は刺激に弱いので、入浴中など手がふやけて皮膚が柔らかくなっている時に少しずつ押し下げるのがポイントです。

甘皮をきれいにお手入れすると、ネイルの仕上がりも格上げされます。

 

爪を伸ばすのにおすすめのアイテムをご紹介!

 

爪を伸ばすのにおすすめのアイテム【1】RMK(アールエムケー) ネイルケア ジェルオイル

乾燥しがちな爪に潤いを与える3種類のオイルとローヤルゼリーエキスを配合したデパコスのネイルケア用オイル。爪の根本やサイドに塗ってマッサージすると、爪が早く伸びるでしょう。

RMK(アールエムケー) ネイルケア ジェルオイル

¥1,320

販売サイトをチェック
 

爪を伸ばすのにおすすめのアイテム【2】NIVEA(ニベア) ニベアクリーム

肌を保護して乾燥を予防するプチプラのクリーム。手や爪を始め、全身の保湿に使えます。爪を伸ばすなら、手の乾燥を感じた時や水仕事の後などに爪の周りにたっぷりと塗るのがおすすめです。


正しい方法でケアをすると、爪が伸びやすくなります。深爪してしまった人や爪を切りすぎた人はネイルオイルやハンドクリームを塗ったり、栄養を摂ったりして爪や手の状態を整えましょう。爪を伸ばすと、手全体がきれいに見えます。