BEAUTY

幸せホルモンの種類や増やし方は?心を安定させてストレスを解消!

近年話題の幸せホルモン。幸せホルモンが分泌されることでストレスが軽減し、心が安定すると言われています。そこで今回は、幸せホルモンの種類や幸せホルモンを増やす方法などをまとめてご紹介します。ぜひ、幸せホルモンを増やして、心身のバランスを整えてみてはいかがでしょうか。

 

幸せホルモンとは?

花束を持つ女性

幸せホルモンとは、脳内ホルモンのこと。分泌されることで、幸せな気持ちになったり心が安定するホルモンを指します。

実は、幸せホルモンにはいくつか種類があります。

では早速、幸せホルモンのそれぞれの働きやどんな時に分泌されるかをチェックしていきましょう。

 

幸せホルモンの種類にはどんなものがあるの?

 

幸せホルモンの種類【1】セロトニン

寝起きの女性

セロトニンは心を安定させるのに欠かせない幸せホルモンのひとつ。セロトニンがきちんと分泌されると、他の神経伝達物質が暴走することなく、平常心をキープすることができます。

セロトニンは、良く噛んで食べると分泌されやすいですよ。その他にもリズム運動を行うのも効果的。

ストレスはもちろん睡眠不足や昼夜逆転などの不規則な生活をしているとセロトニンが不足してしまいます。セロトニンが不足すると、集中力が減ったり寝起きが悪くなることも。最悪うつ状態に陥ってしまうこともあります。

 

幸せホルモンの種類【2】オキシトシン

ハグするカップル

オキシトシンも幸せホルモンのひとつ。セロトニンと同様に心を落ち着かせる効果があります。

近年、飼い犬と触れ合うとオキシトシンが分泌されるという研究が発表され世界でも話題になりました。また、人とスキンシップをすることでオキシトシンが分泌されることが分かっています。そのため、抱擁ホルモンや恋愛ホルモンとも呼ばれていますよ。恋人以外にも家族や友人とのスキンシップも有効です。

その他にも映画やドラマに感動したり、アロマの良い香りを嗅ぐことでオキシトシンが分泌されると言われています。

オキシトシンがたくさん分泌されると、情緒が安定するのはもちろん、人に寛容になるためコミュニケーションが円滑になることも。

 

幸せホルモンの種類【3】ドーパミン

ヨガをする女性

ドーパミンは生きる意欲を高める幸せホルモンのひとつ。快感ホルモンとも呼ばれています。

ドーパミンは、ワクワクしたりドキドキした時にたくさん分泌されます。ドーパミンを分泌し続けることで、モチベーション維持にも役立ちますよ。
仕事や学習効率を上げるためにも欠かせないホルモンです。

ドーパミンの分泌が少ないと、感動しにくくなったり、頑張る意欲が減ってしまいます。

 

幸せホルモンの種類【4】エンドルフィン

ケーキを食べる女性

エンドルフィンは、ストレスを和らげてくれる幸せホルモンです。

怪我や病気などによる痛みや苦しさを鎮静化してくれる効果がありますよ。その効果はなんとモルヒネの6倍以上。そのため、脳内麻薬や体内性モルヒネとも言われています。

ランナーズハイに陥ってしまうのは、エンドルフィンが原因。エンドルフィンは、ハードな運動をした時はもちろん、好きな物を食べたり性行為をした時など癒しを感じる時にも多く分泌されますよ。

 

幸せホルモンを増やす方法【1】規則正しい生活を心掛ける

コップを持つ女性

幸せホルモンをたくさん分泌させるためには、規則正しい生活を心がけることが大切です。
早寝早起きを実行し、睡眠不足にならないように注意しましょう。

朝起きて日光をたっぷり浴びることで、セロトニンが分泌しますよ。

 

幸せホルモンを増やす方法【2】適度に運動する

公園で走る女性

幸せホルモンの分泌を増やすためには、適度な運動が必要。

なかでも、セロトニンの分泌を促すには、ダンスやウォーキングなどのリズミカルに行うタイプの運動がおすすめです。ただし、運動が嫌いなのに無理矢理頑張ってもストレスになってしまうだけなので注意してくださいね。

運動が苦手な場合は、日光を浴びながらのんびり散歩するだけでもOK。

 

幸せホルモンを増やす方法【3】スキンシップを増やす

仲の良い女友達

幸せホルモンのひとつであるオキシトシンは、好きな人とスキンシップする時に多く分泌されますよ。

恋人や夫婦などお互いを思い合う信頼関係があればあるほど多く分泌されるそうです。ハグしたり手をつないだり、ぜひ積極的にスキンシップを行いましょう。
友達やペットと触れ合うのも効果的。

また、人に思いやりを持って接することでオキシトシンが増えるので、親切な行動を意識すると良いでしょう。

 

幸せホルモンを増やす方法【4】トリプトファンの多い食べ物を摂取する

バナナ入りヨーグルト

幸せホルモンであるセロトニンは食べ物によって増やすことも可能です。
セロトニンの素になるトリプトファンが多く含まれている牛乳やヨーグルトなどの乳製品は積極的に摂取しましょう。トリプトファンのサプリを取り入れている人も多いですよ。

また、ビタミンB6が含まれる食品も一緒に食べると、効率良くセロトニンを増やすことができます。ビタミンB6は、バナナや肉、魚に多く含まれているのでおすすめ。

良く噛んで食べてくださいね。腸内環境を整えることも大切です。


幸せホルモンは、日常生活をポジティブに送るために欠かせない脳内物質です。適度な運動をし、規則正しく生活すれば自然と幸せホルモンは増えますよ。生活習慣の乱れや食事バランスに偏りがある場合は、ぜひこの機会に少しずつ見直してみてくださいね。