BEAUTY

肌も心も“ほぐす”新体験!オルビス オフクリーム新作発表会レポート

オルビスから、新感覚のクレンジングクリーム「OFF CREAM(オフクリーム)」が2020年2月21日に発売。
2019年12月10日に表参道で行われた新作発表会に、HowTwo編集部がお邪魔してきました。
肌と同時に心までもほぐすという、新しいクレンジングを早速ご紹介します!

 

クレンジングは「ただ落とすだけ」?

↑「オルビス オフクリーム」記者発表会の様子

オルビスの調査によると、多くの女性は「面倒だけどやらなきゃいけない」とクレンジングを負担に感じているそう。
そこで「がんばった自分に、がんばらない時間を」というコンセプトで生まれたのが、オルビス オフクリーム。

朝のメイクでスイッチをONにして、クレンジングで肌も心もほぐしてスイッチをOFFに。
オルビス オフクリームには、満ち足りた時間を過ごすためのこだわりがたっぷり詰まっています。

 

クリーム→オイル状に変化!

オルビス オフクリームを手にとってみると、はじめはこっくりまろやかなテクスチャー。
ほどよく厚みがあり、肌に伸ばすととても気持ちいいです。

そして驚くことに、ゆっくりなじませるうちにクリームがオイル状に変化!
体温でとろけるようにテクスチャーが変化するタイミングが、メイクが落ちた合図だそう。

 

肌のうるおいを守るスペシャル処方

ところで、一般的なクレンジングは、肌に必要な皮脂まで落としてしまう場合が多く、メイク落としによって肌が乾燥しがちです。

その点、オルビス オフクリームは、細胞間脂質にはなじまずメイク汚れだけを見極めて落とす、セレクトクレンジング成分*1を配合。
肌のうるおいを守りながら、ウォータープルーフメイクもするんと落とすことができます。

さらに、うるおいを抱え込むヒアルロン酸Naに加え、うるおいが逃げ出しにくいネットで肌を守るセラミドネットワーク成分*2配合で、うるおい環境を整えます。オフクリーム使用後、角層水分量は135%にまでアップするそう!
*1 肌本来のうるおいを守る洗浄成分 *2 肌表面にうるおいを抱え込む膜をつくる保湿成分

 

心までもほぐしてリラックス

肌だけでなく心もほぐしてくれるオルビス オフクリーム。
人が本能的にここちよさを感じるという、大切な人やペットを撫でるときの”秒速5cm”の動きに着目して作られています。

<3つのこだわり>
1.ゆっくりした速度のストロークを導くコク
2.体温に反応してじんわりとろけるとろけ感
3.適度な圧で肌にぴたりと密着する厚み

この3つにこだわった、肌と心にここちよい動きを自然と導くテクスチャーを、研究の末についに実現!
オフクリーム使用中は、脳波・神経・感情がリラックスする方向に傾くことが確認されたそうです。

↑会場にはオフクリームをイメージしたインテリアも。

 

オルビス オフクリームは2月21日発売!

大人気スキンケア「オルビスユー」、飲むスキンケア「オルビス ディフェンセラ」に続き、オルビス3本目の柱となる「オルビス オフクリーム」。

クレンジングの概念を変える新感覚のアイテムに、今から期待が高まりますね。
2020年2月21日(金)の発売をお楽しみに!

■オルビス オフクリーム
100g 2,300円(税込2,530円)