BEAUTY

アンティークネイルは上品さが魅力!セルフのコツとおすすめデザイン

インスタで人気沸騰中のアンティークネイル。今回は、大人っぽい雰囲気からガーリーテイストまで、様々なアンティークネイルのデザインやセルフでのやり方をご紹介します。

 

アンティークネイルが人気の理由【1】インスタ映えする

アンティークネイルの魅力は、なんと言ってもインスタ映えするところ。今っぽいデザインとはまた違った魅力があり、ヴィンテージ感のある仕上がりは逆に新鮮。

ステンドグラス風やアンティークフラワーネイル、レトロ感のあるネイルパーツを使ったデザインなどは、たとえカラーが控えめでもおしゃれ感満載です。

 

アンティークネイルが人気の理由【2】幅広いデザイン

アンティークネイルのデザインは、多岐に渡ります。これがアンティークネイルです!という決まったデザインではなく、全体的な雰囲気で決まるので、自分好みのネイルデザインを作ることも可能。

例えばステンドグラスのようなカラフルなデザインや、ニュアンスカラーを使った落ち着いたデザインなど。使うカラーによっても雰囲気が変わります。

なんとなく懐かしさを感じる仕上がりであれば、どんなデザインでもアンティークネイルと言えるでしょう。

 

セルフでのアンティークネイルのやり方

アンティークネイルの中でも、比較的簡単なブローチデザインのセルフジェルネイルのやり方をご紹介します。

材料
・ジェルネイルの基本セット
・ブローチ用のパーツ(ワイヤーでもOK)
・ブローチの中に入れるパーツ(ドライフラワーなど)
・ピンセット

やり方

1.ベースコートを塗ってから、ベースとなるカラーを塗ります。

2.ワイヤーの場合は、ピンセットで長方形や楕円形などの形に整えてブローチの枠を作ります。

3.爪の上にブローチの型をのせて、枠内をお好みのカラーで塗りつぶして固めます。

4.ブローチ内にパーツを埋め込んで固めます。立体的なデザインにしたい場合は、クリアジェルで厚みを出しましょう。

5.トップコートを塗れば完成です。

 

おすすめのアンティークネイルデザイン【1】カラーとパーツでレトロガーリーな雰囲気に

女性らしいワインカラーとキラキラパーツを使ったアンティークネイル。ゴールドやシルバーが散りばめられて、まるで宝石箱のような指先が完成します。

小さめのラメで石を囲んでブローチ風にしたり、大理石パーツを使うことでレトロ感を表現。ラメのみのデザインも、キラキラだけでなくパープルやグリーンを散りばめることで大人っぽく見えますね。

 

おすすめのアンティークネイルデザイン【2】パーツ使いで差をつけてクールな雰囲気に

ベージュ系カラーをベースとした、落ち着いた雰囲気のアンティークネイル。様々な細かいパーツを組み合わせて、古代の壁画のようなデザインを作ることでラグジュアリーな仕上がりに。

決して派手なカラーを使っているわけでもないのに重厚感があるのは、計算されたデザインの賜物。かなり大量のパーツを使っていますが、バランス良く配置すればクールな雰囲気に。シンプルな大人カジュアルによく合うネイルです。

 

おすすめのアンティークネイルデザイン【3】まるでアートのようなフラワーネイルに

全ての爪に花がデザインされた、まるで絵画のようなアンティークネイル。爪先にゴールドのワンポイントを入れるだけで、よりアンティーク感がアップします。

ベースカラーを薄いピンクにすれば、軽やかな仕上がりで春夏にぴったりのネイルに。花柄はポップなデザインだとキュートですが、アンティークネイルのリアルなデザインだと上品な雰囲気になります。

 

おすすめのアンティークネイルデザイン【4】カラーリングとストーンの使い方でレトロ感を

ニュアンスカラーをうまく使って、全体のカラーリングでレトロ感を出すアンティークネイル。すべての爪に質感の違うストーンをのせて、ぷっくり感を出すことでオリジナリティ溢れるデザインに。

マットな質感のネイルと、透明感のあるストーンがアンバランスと思いきや、ネイルとストーンのカラーがさりげなくリンクしていることで、統一感がアップします。

 

おすすめのアンティークネイルデザイン【5】パーツを使ってヴィンテージ風デザインに

控えめなベージュをベースにすれば、全ての指が違うデザインでも全体のバランスを整えやすいです。パーツを屈指して作るレトロっぽい花デザインや、本物の絵画のようなデザインも違和感なく馴染みます。

ネイルシールやデコパーツさえあれば、セルフでも挑戦できるデザイン。シルバーではなく、ゴールドをアクセントカラーにするのが、アンティークネイルっぽく見えるポイントです。

 

おすすめのアンティークネイルデザイン【6】陶器デザインと額縁ネイルでロココ調ネイルに

クリアな白の陶器デザインのネイルがアクセントになったアンティークネイル。他の指もテイストを揃えるために、額縁っぽくゴールドのパーツで囲むデザインが最適。

あえて1本だけ花柄をあしらいますが、浮いて見えないようにゴールドのパーツをプラス。かなりインパクトが強いデザインなので、パーティーやイベントがある時に便利でしょう。


個性的なアンティークネイルを完成させることで、周りと差がつくこと間違いなし!次回のネイルはぜひアンティークネイルでほど良いレトロ感を表現してみましょう。