LIFE STYLE

谷間の作り方9選!今すぐ作る方法とバストアップ法をご紹介

谷間がある綺麗なバストに憧れている人は多いはず。しかし、貧乳の人や離れ乳の人は胸の谷間ができず、悩むことも少なくありません。ここでは、今すぐ試せる谷間の作り方や谷間のあるふっくらバストを作るバストアップ方法をご紹介します。

 

くっきりとした谷間が欲しい!

くっきりとした谷間のあるふっくらバストは多くの女性にとって憧れ。日本人女性の約8割が「谷間が欲しい」と思っているようです。

しかし、胸が小さかったり、離れ乳だったりすると、谷間ができません。谷間がないせいで「胸元が開いたドレスを着こなせない」「ビキニを着たいのに着られない」などと悩んでいる人も多いです。

そこで今回は、小胸さんや離れ乳さんでもできる谷間の作り方をご紹介します。

 

今すぐ試せる谷間の作り方【1】正しい方法でブラジャーを着ける

ある程度バストに脂肪がある場合は、ブラジャーの着け方を変えるだけで谷間ができることがあります。

■谷間を作るブラジャーの着け方
1.前かがみになってストラップを肩に掛ける
2.バストとワイヤーを合わせてホックを留める
3.斜め上から手を入れて脇や背中のお肉をバストに集める
4.背中を起こして形を整える

■ストラップの長さも大切
谷間を作るためには、ブラジャーのストラップの長さも大切。ストラップは肩と肘のちょうど真ん中の高さにバストトップをキープできるように調節しましょう。

■寄せるブラや盛れるブラを使うのもおすすめ
ブラジャーの着け方を変えても谷間ができない人は寄せるブラや盛れるブラを使った谷間の作り方を試してみましょう。脇高設計のブラやL字ワイヤータイプのブラジャーは脂肪をサイドから中央に寄せる力が強いので、くっきりとした谷間ができやすいです。

■パッドを活用する
ブラジャーにパッドを入れると、谷間ができやすくなります。特に、厚めのパッドやレモン型のパッドは谷間を作りやすいです。

 

谷間が欲しい人におすすめのブラジャー▶WACOAL(ワコール) リボンブラ

脇高設計で脇や背中の贅肉をバストに集め、くっきりとした谷間を作ったり、デコルテにボリュームを出したりするブラジャー。サイドラインを整えるため、着痩せ効果も期待できます。

WACOAL(ワコール) リボンブラ

¥6,490

販売サイトをチェック
 

今すぐ試せる谷間の作り方【2】ヌーブラを使う

水着や胸元の開いたドレスを着る時はストラップのないヌーブラで谷間を作りましょう。ヌーブラを使うと、胸が小さめでも谷間を作れます。

■ヌーブラを使った谷間の作り方のポイント
ヌーブラはワンサイズ小さめを使うのがポイント。胸の外側にヌーブラを貼り付け、グーっと寄せるようにしてフロントホックを留めれば、くっきりとした谷間ができるでしょう。

さらに、谷間を強調したい場合は、ヌーブラの上から普通のブラジャーを着けるのもおすすめです。

 

今すぐ試せる谷間の作り方【3】シェーディングとハイライトで立体感をアップする

谷間作りに役立つコスメ

今すぐくっきりとした谷間が欲しい人はシェーディングとハイライトで胸の立体感を強調しましょう。シェーディングとハイライトを使った谷間の作り方をご紹介します。

■必要なもの
・ラメなしのシェーディングパウダーとハイライト
・ラメなしのフェイスパウダー

■シェーディングとハイライトを使った谷間の作り方
1.谷間を作った時に影ができる部分にシェーディングを入れる
2.胸の上部やシェーディングの外側にハイライトを入れる
3.しっかりとぼかす
4.ふんわりとフェイスパウダーをのせる

海やプールに行く時は、シェーディングやハイライトが落ちることがあるので、注意してください。

 

今すぐ試せる谷間の作り方【4】医療用テープを貼る

谷間作りに役立つ医療用テープ

バストを寄せてテープで固定し、谷間を作る方法もおすすめ。医療用テープを使えば、しっかりと固定できて肌荒れやムレも予防できます。

■医療用テープを使った谷間の作り方
1.右バストの外側から左バストの外側までテープを貼る
2.テープの中央を摘まんで谷間を作る

医療用テープはバストトップよりも低めの位置に貼るのがポイント。ビキニなどを着る場合は、テープが見えていないかしっかりと確認しておきましょう。

 

今すぐ試せる谷間の作り方【5】靴下とブラジャーを使う

谷間作りに役立つ靴下

SNSなどで注目を集めているのが靴下とブラジャーを使った谷間の作り方。この方法では、胸が小さい人も巨乳に見せられます。

■必要なもの
・靴下
・フィットするブラジャー
・少し大きめのブラジャー
・大きめのブラジャー

■靴下とブラジャーを使った谷間の作り方
1.フィットするブラジャーを着ける
2.少し大きめのブラジャーを着ける
3.1と2の間に靴下を入れる
4.大きめのブラジャーを着ける

さらに谷間を強調したい場合は、シェーディングパウダーで胸元の影を強調しましょう。

 

バストアップを目指す谷間の作り方【1】育乳ブラやナイトブラを着ける

「胸を大きくして谷間を作りたい」「ブラジャーを取った後も谷間をキープしたい」という人はバストアップをして自然に谷間ができる胸を手に入れましょう。

育乳ブラやナイトブラは簡単にバストアップしたい人におすすめのアイテム。背中や脇からバストに脂肪を集め、胸をふっくらとさせて谷間を作ります。

■育乳ブラやナイトブラの選び方
谷間を作るために育乳ブラやナイトブラを使うなら、ストラップが太いものやストラップと脇部分が繋がっているものを選ぶのがおすすめ。これらのブラジャーは脇や背中の脂肪をしっかりと胸にキープできるので、谷間を作りやすいです。

 

谷間が欲しい人におすすめのナイトブラ▶Angellir(アンジェリール) ふんわりルームブラ

着けて寝るだけで理想のバストを目指せる大人気のナイトブラ。パワーネットで脇や背中の脂肪をぎゅっと寄せ、フロントホックでしっかりとホールドして谷間のある魅力的なバストを作ります。

Angellir(アンジェリール) ふんわりルームブラ

¥4,378

販売サイトをチェック
 

バストアップを目指す谷間の作り方【2】筋トレ

トレーニングの途中で休憩する女性

バストの脂肪は筋肉によって支えられています。ところが、加齢や運動不足で筋肉が衰えると、脂肪が脇や背中に流れ、谷間ができにくくなってしまいます。また、筋肉が衰えると、血行が悪くなってバストに十分な栄養が届かず、バストアップが妨げられることも少なくありません。

バストアップして谷間を作りたい人は筋トレを習慣化しましょう。谷間が欲しい人にはペックフライという筋トレがおすすめです。

■ペックフライを利用した谷間の作り方
1.あぐらをかき、両手を横に伸ばす
2.両肘を90度に曲げ、肩から肘を床と平行にする
3.体の正面で手のひらと肘を合わせる
4.3の姿勢に戻る

一日に5回×3セット程度繰り返しましょう。肩をすくめないようにするのがポイントです。

 

バストアップを目指す谷間の作り方【3】マッサージ

バストマッサージをする女性

胸を大きくするには、血行を良くすることが大切。マッサージをすると、血行が良くなって胸に栄養素や酸素が届き、バストアップしやすい状態になります。

■マッサージを利用した谷間の作り方
1.右胸の外側に左手、左胸の外側に右手を添える
2.外側から内側に向かって円を描くように左右の胸を交互にマッサージする
3.両手をそれぞれ反対側のバストの外側に置く
4.背中から身体の中心に脂肪を集める
5.両手をバストの下に置き、バストを持ち上げる

谷間を作るバストアップマッサージはお風呂上がりや入浴中などの体が温まったタイミングで行うのがおすすめ。バスト専用クリームを塗ってマッサージすると、ハリもアップするでしょう。

 

バストアップを目指す谷間の作り方【4】バストに良い食べ物や飲み物を摂る

バストアップをしたい人はバストに良いと言われる栄養素を含んだ食べ物や飲み物を積極的に口にするのも良いでしょう。

■タンパク質
筋肉やホルモンの元になる栄養素。肉類や魚類、卵、乳製品、大豆製品などに含まれています。

■イソフラボン
体内で女性ホルモンと似た働きをする栄養素。女性ホルモンは女性らしい体を作るため、イソフラボンを摂取すると、胸が大きくなったり、谷間ができたりしやすいです。イソフラボンは豆乳やきな粉などの大豆製品に含まれています。


谷間のあるバストに憧れている女性は少なくありません。谷間がない人はブラジャーやヌーブラ、テープ、靴下などを使った谷間の作り方を試してみましょう。小さい胸がコンプレックスの人はバストアップ方法も試してみてください。