BEAUTY

夏でも崩れないファンデーションは?汗をかいても崩れない塗り方も

夏はメイクが崩れやすいです。特に、ファンデーションは汗や皮脂で崩れやすく、テカったり、ドロドロになったりすることは少なくありません。今回は夏も崩れないファンデーションと、メイク崩れを予防するファンデーションの塗り方をご紹介します。

 

夏はファンデーションが崩れやすい!

汗をかいたり、テカったりする夏はファンデーションの崩れに悩む女性が多いです。まずは、夏のファンデーションの悩みをチェックしてみましょう。

・朝にメイクをしても学校や会社に着くとドロドロ
・夕方はファンデーションがテカって不潔な印象に
・ファンデーションの崩れのせいで素敵なポイントメイクが台無しに
・忙しく走り回る日は汗でメイクが取れる
・メイク崩れがひどすぎてきれいに直せない

夏のメイク崩れの悩みを解決したい人は、崩れないファンデーションを選ぶのがポイント。ここからは、崩れないと評判のファンデーションをご紹介します。

 

夏も崩れないプチプラのファンデーションをチェック!

 

夏も崩れないプチプラのファンデーション【1】REVLON(レブロン) カラーステイ メイクアップ

オンの日もオフの日もメイク崩れを気にせずアクティブに過ごせるプチプラのファンデーション。うるおいを与えて皮脂をコントロールする処方なので、約24時間崩れないと評判です。

5種類の保湿成分が配合されているため、夏のエアコンの元でも乾燥が気になりません。

 

夏も崩れないプチプラのファンデーション【2】MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク) フィットミー リキッド ファンデーション

パウダーを付けなくても夜まで崩れないプチプラのファンデーション。夏も快適な軽いつけ心地ですが、毛穴や色ムラなどをしっかりとカバーしてくれます。色展開が豊富なので、肌に合う色を選びやすいでしょう。

 

夏も崩れないプチプラのファンデーション【3】INTEGRATE(インテグレート) 水ジェリークラッシュ

素肌に密着し、毛穴や凸凹をカバーしてくれるプチプラのファンデーション。水ベースなので、夏のメイク崩れの原因である皮脂や汗と混ざりにくく、透明感のある美肌が長時間続きます。

INTEGRATE(インテグレート) 水ジェリークラッシュ

¥2,160

販売サイトをチェック
 

夏も崩れないプチプラのファンデーション【4】MAQuillAGE(マキアージュ) ドラマティック パウダリーUV

13時間の化粧もちを実現した崩れないパウダーファンデーション。毛穴や色ムラをカバーしながら透明感をプラスし、元から素肌がきれいだったように見せてくれます。

MAQuillAGE(マキアージュ) ドラマティック パウダリーUV(レフィル)

¥3,240

販売サイトをチェック
 

夏も崩れないデパコスのファンデーションをチェック!

 

夏も崩れないデパコスのファンデーション【1】ESTEE LAUDER(エスティー ローダー) ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

口コミなどで「絶対崩れないファンデーション」と言われているアイテム。肌にぴったりとフィットし、接近戦でも毛穴が目立たない美肌を演出します。夏のデートやレジャーにもおすすめです。

ESTEE LAUDER(エスティー ローダー) ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

¥6,480

販売サイトをチェック
 

夏も崩れないデパコスのファンデーション【2】shu uemura(シュウ ウエムラ) アンリミテッド ラスティング フルイド

SNSなどで崩れないと話題になっているデパコスのファンデーション。ぴったりと密着するため、表情の変化でヨレやすい目元や口元もきれいなメイクをキープできます。アジア人女性のための色展開で、オーダーメイドのようにどんな肌色にも馴染みます。

shu uemura(シュウ ウエムラ) アンリミテッド ラスティング フルイド

¥5,832

販売サイトをチェック
 

夏も崩れないデパコスのファンデーション【3】YVES SAINT LAURENT(イヴ サンローラン) アンクル ド ポー ルクッション

内側から輝いているようなみずみずしい肌に導くデパコスのクッションファンデーション。肌にのせると、リキッドがパウダーに変化して均一に広がります。ロングラスティング処方で夏でも一日中崩れにくいです。

YVES SAINT LAURENT(イヴ サンローラン) アンクル ド ポー ルクッション

¥8,100

販売サイトをチェック
 

汗をかいても崩れないファンデーションの塗り方

夕方まできれいな仕上がりをキープしたい人は、ファンデーションの塗り方も変えてみましょう。夏に汗をかいても崩れないファンデーションの塗り方をご紹介します。

■1.メイク前はスキンケア
ファンデーションが崩れる原因の一つが、乾燥や皮脂の過剰分泌。これらのトラブルは水分の皮脂のバランスが崩れることで起こるので、夏のメイク前はしっかりとスキンケアしましょう。

肌の水分量アップに効果を期待できる化粧水や乳液などを使い、水分バランスを整えてからメイクすれば、ファンデーションが崩れにくくなります。

■2.下地は手のひらで伸ばす
ファンデーションの前には化粧崩れを予防する下地を塗りましょう。手のひら全体に下地を伸ばして肌にのせると、ムラなく均一に広げられます。

■3.油分をオフする
下地を塗り終わったら、余分な油分をスポンジやティッシュでオフしましょう。特に、Tゾーンや小鼻などのテカりやすい部分を丁寧に油分オフすると、ファンデーションが崩れにくいです。

■4.瞼と小鼻にファンデーションを塗る
上下の瞼に指で薄くファンデーションを塗ります。次に、スポンジの角に少量のファンデーションを取り、軽く押さえるようにして小鼻の周りをメイクしましょう。

■5.顔全体にファンデーションを塗る
スポンジの約半分にファンデーションを付け、頬やおでこ、フェイスラインに塗ります。顔の内側から外側に向かってファンデーションを軽く伸ばしましょう。最後に、スポンジに残っているファンデーションをTゾーンに広げてください。

■6.ハンドプレス
ファンデーションを塗り終わったら手のひらで軽く顔を押さえます。ハンドプレスすることで、メイクと肌の密着度がアップし、ファンデーションが崩れにくくなるでしょう。

■7.フェイスパウダーを付ける
パウダーファンデーション以外を使う場合は、フェイスパウダーを付けます。フェイスパウダーは余分な油分を吸着してくれるので、メイク崩れの予防に役立ちます。

長時間メイクを直せない場合や動き回る予定がある場合は、メイクの仕上げに化粧崩れ防止ミストを使うのもおすすめです。

 

崩れないメイクのポイント

メイク崩れを防ぎたい時は、厚塗りに気を付けてムラなく下地やファンデーションを広げるのがポイント。肌トラブルを防ぐために厚塗りしたり、ベースメイクにムラがあったりすると、メイク崩れが目立ちやすいので注意してください。

シミやニキビ跡、くすみなどに悩んでいる人はコントロールカラーやコンシーラーを上手に使い、ファンデーションの厚塗りを防ぎましょう。下地やファンデーションのムラが気になるなら、スキンケアが終わって5分以上経ってからメイクを始めるのがおすすめです。


夏はメイクが崩れがち。ファンデーションのテカリやヨレに悩んでいる人は、選び方や塗り方を見直してみましょう。ロングラスティング処方のファンデーションを崩れない塗り方で使うと、暑い日もきれいなメイクをキープできます。