BEAUTY

手の甲のシミのアプローチ方法は?予防法や隠し方もご紹介!

手の甲のシミに悩む女性は少なくありません。手の甲のシミを目立たなくしたいなら、ハンドケアやサプリでアプローチしてみましょう。ここでは、手の甲のシミの原因やアプローチ方法、予防法、今すぐ手の甲のシミを隠す方法などをご紹介します。

 

手の甲にシミができる原因は?

女性の手

手は意外と人に見られるパーツ。手の甲にシミがあると、老けた印象を持たれてしまいます。手の甲は顔と違ってメイクでシミを隠しにくいので、「どうにかしたい」と悩んでいる人も多いでしょう。そもそも、手の甲のシミはどうしてできてしまうのでしょうか。

■紫外線の浴びすぎ
20代や30代に多いのは、紫外線の影響によるシミ。顔はしっかりとUV対策をしていても手の甲は対策が不十分な人は多く、紫外線ダメージでメラニン色素が増えすぎてシミができることが少なくありません。

■加齢
加齢でターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)のスピードが遅くなると、メラニン色素が肌にとどまってシミができます。また、長年浴び続けた紫外線の影響が年齢と共に現れることもあります。

■火傷やかぶれ
火傷やかぶれで皮膚が炎症を起こすと、肌を守るためにメラニン色素が大量に生成されます。増えすぎたメラニン色素が肌に蓄積されれば、手の甲にシミができるでしょう。

 

手の甲のシミにアプローチする方法【1】保湿

手の甲のシミは放置すると、どんどんと濃くなります。また、メラニン色素が溜まれば、シミが盛り上がり、イボのようになることもあります。

病院では、レーザー治療や液体窒素による冷凍凝固などでシミ取りをすることもありますが、ここでは、自分でできる手の甲のシミへのアプローチ方法をご紹介します。

手の甲のシミ対策で最も大切なのは保湿。肌が乾燥すると、ターンオーバーが乱れてメラニン色素の排出が妨げられるので、化粧水や保湿クリーム、ハンドクリームなどで保湿しましょう。

セラミドやヒアルロン酸などが豊富に含まれたアイテムを使うと、しっかりと潤いを与えられます。また、メラニン色素の排出を促すビタミンCやトラネキサム酸、コウジ酸などの美白成分が含まれた保湿アイテムも手の甲のシミ対策に役立ちます。

 

手の甲のシミにアプローチする方法【2】サプリで内側からケアする

最近は、サプリによる美白ケアも注目されています。トラネキサム酸やビタミンC、L-システインなどが配合されたサプリを服用すると、化粧品ではケアできない内側から手の甲のシミにアプローチできます。

クリームなどを使った外側からのケアとサプリによる内側のケアを併用すると、効率的に手の甲のシミを緩和できるでしょう。

 

手の甲のシミにアプローチする方法【3】ピーリング

手の甲のシミには、ピーリングもおすすめ。ピーリングで古い角質を除去すると、ターンオーバーのリズムが整ってメラニン色素が排出されやすくなります。

ただし、ピーリングは肌への刺激が強く、やりすぎると乾燥でシミが悪化することがあるため、週に1~2回程度の頻度で行うのがポイントです。また、ピーリング後の肌は乾燥しやすいので、丁寧な保湿を心がけましょう。

 

手の甲のシミ対策におすすめのアイテム3選

 

手の甲のシミ対策におすすめのアイテム【1】SOFINA(ソフィーナ) アルブラン 薬用美白ハンドクリーム

ユーカリエキスや白樺エキス、ユズエキスなどの保湿成分で手を乾燥から守るハンドクリーム。メラニン色素の生成を抑える美白成分のカモミラETが配合されているので、手の甲のシミ対策に役立ちます。

 

手の甲のシミ対策におすすめのアイテム【2】TRANSINO(トランシーノ) ホワイトC クリア

手の甲や顔のシミ対策に役立つ市販の人気サプリ。メラニン色素の生成を抑え、できてしまったメラニン色素を無色化し、メラニン色素の排出を促して手の甲のシミを薄くします。血行や代謝を促す成分も配合されています。

 

手の甲のシミ対策におすすめのアイテム【3】北の快適工房 ルミナピール

手の甲専用のピーリングジェル。不要な角質を徹底除去し、美白成分でメラニン色素の生成を抑えてシミ対策します。@cosme(アットコスメ)などの口コミランキングでも高評価されています。

北の快適工房 ルミナピール

¥3,630

販売サイトをチェック
 

手の甲のシミ対策の注意点

SNSやインターネットのサイトでは「オキシドールで手の甲のシミが消える」という噂がありますが、これは本当ではありません。オキシドールを使うと、乾燥でターンオーバーが乱れてシミが増えたり、濃くなったりすることもあるので、他の方法で対策するのがおすすめです。

 

手の甲のシミの予防法【1】紫外線対策

手の甲のシミを予防するためには、紫外線対策が必須。シミの元になる紫外線は季節や天気を問わず、降り注いでいるので、一年中日焼け止めを塗りましょう。また、紫外線は窓やガラスをすり抜けるので、室内で過ごす日やドライブをする日もしっかりと日焼け対策をしてください。

日焼け止めと一緒に手袋やアームカバーなどを使うのもおすすめです。

 

手の甲のシミ対策におすすめの日焼け止め▶ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアミルク

SPF50+、PA++++でスーパーウォータープルーフ処方の日焼け止め。強力な紫外線カット効果で手の甲のシミを予防します。スキンケア成分が約50%も配合されているため、キシキシせず、乾燥によるダメージも予防できます。

ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアミルク

¥3,300

販売サイトをチェック
 

手の甲のシミの予防法【2】食生活や生活習慣の見直し

手の甲のシミを予防するためには、食生活や生活習慣を見直すことも大切です。

■バランスの取れた食事を摂る
一日三食、バランスの取れた食事を摂りましょう。特に、肌を作るタンパク質やターンオーバーを促すビタミン類は不足しないように注意してください。

■睡眠不足やストレスに注意する
睡眠不足になったり、ストレスが溜まったりすると、自律神経が乱れて血行が悪くなり、ターンオーバーのリズムが乱れます。手の甲のシミを予防したい人は一日7時間程度良質な睡眠を取り、自分なりの方法でストレスを発散させましょう。

 

手の甲のシミを今すぐ隠す方法

手にファンデーションを塗る女性

手のケアをしたり、サプリを服用したりしてもすぐに手の甲のシミを消すことはできません。「今すぐ手の甲のシミをどうにかしたい」という人はメイクでカバーしましょう。

ハンド用ファンデーションを手全体に塗ったり、顔用のコンシーラーでピンポイントの濃いシミをカバーしたりすると、手の甲が綺麗に見えます。

 

手の甲のシミを消すファンデーション▶Papilio(パピリオ) ミセルテ

手の甲のシミやくすみ、傷痕、虫刺されの痕などを隠す手専用のファンデーション。塗った後、乾くとフィルム状に変化するため、一日中綺麗な手をキープできます。SPF28、PA+++で紫外線ケアもできます。

Papilio(パピリオ) ミセルテ

¥3,300

販売サイトをチェック

手の甲のシミに悩む女性は少なくありません。シミが気になる人はハンドケアやサプリでシミにアプローチしましょう。日焼け対策や食生活・生活習慣の改善で日頃からシミを予防することも大切です。