BEAUTY

下腹ぽっこりは腸マッサージで解消!便秘の人必見の腸もみとは?

便秘がちの人は、下腹ぽっこりが気になりますよね。下腹が出る原因と対策、自分でできる腸マッサージを3つご紹介します。腸マッサージでほどよい刺激を与えることで、便秘対策になりますよ。

 

下腹ぽっこりの原因は?

ポーズをとる女性

下腹が出る主な原因を3つご紹介します。便秘以外が原因の可能性もあるので、しっかりチェックしましょう。

■脂肪
皮下脂肪や内臓脂肪の蓄積によって、下腹が出る人は多いです。一般的に、年齢を重ねるごとに内臓脂肪はつきやすくなります。
解消方法としては、筋トレや、下腹に効くエクササイズを行いましょう。体のインナーマッスルを鍛えるヨガもおすすめです。

■骨盤のゆがみ
骨盤がゆがんでいると、内臓が下がりやすいために、下腹が出ることがあります。妊娠や出産だけでなく、あぐらや足を組むなどの骨盤に負担がかかる姿勢を続けることでも、ゆがみの原因になるのでご注意ください。

気になる人は、骨盤のゆがみを解消するエクササイズを行ったり、骨盤ベルトをしたりしてみてくださいね。

■便秘
便秘になると、お腹にガスがたまり、常に下腹が張っているような状態になります。常に便秘がちな人は、便秘を解消することで下腹スッキリをめざしましょう。

 

便秘による下腹ぽっこりの対策

食物繊維を多く含む食べ物

便秘で下腹が出ている人に、便秘の対策をご紹介します。適度な運動も大切ですが、まずは改善しやすい食生活から見直してみましょう。

■食物繊維をとる
食物繊維は便のかさを増すので、スムーズなお通じのために積極的に摂取するようにしましょう。野菜や果物、海藻やキノコ類など、できるだけバランスよく摂取してくださいね。

■過度なダイエットはしない
ダイエットで極端に食事を減らしている女性は、少なくないでしょう。極端に食事を減らすと、その分便の量が減り、便が出にくくなります。食べていなければ、出るものも出なくなるので、極端な食事制限はやめたほうがいいでしょう。

■毎日決まった時間に食事をとる
毎日決まった時間に食事をとるのも大切です。いつもバラバラの時間帯に食事をしていると、体内の消化器官のリズムもくずれます。決まった時間に食事することで、体の消化~排便の流れをスムーズにできますよ。

■水を飲む
便秘の人は、毎日こまめに水を飲むようにしましょう。1日に2リットルの水分摂取が理想です。ただし、約0.5リットル分は食事からも摂取しているので、飲む量としては1日に1.5リットルほどでいいでしょう。

 

自分でできる腸マッサージ3選!

お腹をおさえる女性

簡単にできるセルフ腸マッサージを3つご紹介します。いずれのマッサージも、固いところは他の部分よりも丁寧に、時間をかけてもみほぐすことがポイントです。

■のの字マッサージ
おへその下から、のの字を書くようにしてマッサージする方法です。圧力をかけるために、一方の手の上にもう一方の手を添えるといいでしょう。少し固いところがあれば、便通をよくするために固い部分をもみほぐすと、より効果的です。

寝ている状態でも座った状態でもできるので、「便秘かな?」と思ったら手軽に実践できるのが魅力ですね。

■腸もみマッサージ
腸もみマッサージは、腸を刺激することによって便通をよくする方法です。それでは、やり方をご紹介します。

1. 両手の人差し指、中指、薬指を、おへそから指3本分ほど上の位置にあてましょう。

2. そのままおへそを中心に、時計回りで円を描くようにもみほぐします。さするというよりも、押しながら少しずつ位置を移動させるようにしましょう。

3. 次に、時計回りでおへその上 → おへその左 → おへその左斜め下 → おへその下 → おへその右斜め下 → おへその右を、ピンポイントでもみほぐします。おへそから指3本分の半径を保つよう、意識してください。

4. 固いところがあれば、少し長めにもみほぐしましょう。

お腹の前でハートマークを作る女性

■落下腸マッサージ
大腸が、通常の位置より下に下がっている人におすすめのマッサージ方法です。便秘と下痢を交互にくり返す人や、子どものころから便秘がちな人、立つとぽっこりお腹が出る人は、落下腸である可能性もあります。

落下腸マッサージの手順は、以下になります。落下腸は病気ではないのですが、便秘になりやすいので、日ごろから便秘対策を心がけることが大切ですね。

1. 腰にクッションをあてがった状態で、仰向けになって膝を立てます。
2. 片方の手にもう一方の手を添え、恥骨 → おへその下の方向に、押し上げるようにマッサージしましょう。
3. 次に、おへその下 → 恥骨に向かって、押し下げるようにもみほぐします。


下腹が出る原因と対策、自分でできる腸マッサージをご紹介しました。便秘には、食生活の改善に加えて、セルフ腸マッサージを行うのがおすすめ。腸マッサージの魅力は、便秘が気になるときにいつでも自分でマッサージができる点です。イスに座ったままでも、寝た状態でもできるので、デスクワークの休憩時間や就寝前のひと時に、ぜひお試しください。