BEAUTY

きちんと感はバッチリ♪時短で仕上げるメイク方法

「寝坊した!」というピンチの朝に実践してもらいたいのが、きちんと感のある時短メイク。
5ステップのコツを押さえれば、オフィスワークもOKなきちんと感メイクが完成します。

 

時短で仕上げる“きちんと感”メイク♪Step1.ベースメイクはリキッドをブラシでササッと

きちんと感を与えるメイクの基本は、ベースメイク。肌ムラをカバーするだけで、ぐっと“メイクしてる”感が出ます。

時短を意識するなら、カバー力の高いリキッド、もしくはクリームファンデを選ぶのがおすすめ。
大きめのブラシにファンデを取って、ササッと塗っていきましょう。

薄いシミなら、コンシーラーいらずできれいなベースメイクの完成です。

 

時短で仕上げる“きちんと感”メイク♪Step2.アイブロウを描く

ナチュラルな表情から、きりっとしたきちんと感のある顔立ちに変えてくれる重要パーツが眉。

アウトラインをきちんととって、目元の印象を引き締めて。

髪色に合わせて、アイブロウパウダーで眉色を変えるのも大事なポイントです。

 

時短で仕上げる“きちんと感”メイク♪Step3.アイシャドウで目元に色味をプラス

きちんと感のあるメイクに、アイシャドウはマスト。
でも時短で仕上げたいなら、ペンシルタイプで、ささっと仕上げちゃいましょう。

こちらは、まぶたの際にラインを描いてから、指先でなじませるだけでグラデーションアイができあがる時短アイテム。

ポイントは、下まぶたにもアイシャドウをいれること。ペンタイプなら涙袋に色味をのせられるので、自然で立体的なパッチリアイに近づけます。

<エチュードハウス>プレイ101 ブレンディングペンシル

¥1,134

販売サイトをチェック
 

時短で仕上げる“きちんと感”メイク♪Step4.重要パーツは、チーク

アラサーともなれば、チークを入れないときちんと感のあるメイクどころか、血色が悪く「具合悪いの?」なんて言われかねない緊急事態の顔に……。

チークはひと手間で、顔の表情を明るく変えてくれるメイクの要。時短でも、チークを外すのだけはやめましょう。

 

時短で仕上げる“きちんと感”メイク♪Step5.うるうるor色味リップでなりたい顔に

メイクの仕上げはリップです。きちんと感を出したいなら、ベースで潤いリップをつくってから、カラーをのせるのがおすすめ。

男ウケも狙うなら、色よりもうるうるっとしたグロス感のあるものを選びましょう。

色味やうるおい感を唇にプラスするだけで、きちんと感がぐっと高まって、メイクの完成度がアップします。


時短メイクでは、外せないポイントさえ押さえれば、きちんと感が出て、いつも通りの私が完成します!
もし足りなければ、会社のパウダールームでこっそりお直しやプラスメイクをすればいいんです。
時短なのに手抜きに見えないメイク法は、もしもの時のために覚えておきましょう!