BEAUTY

パーソナルカラーの簡単チェック方法は?イエベとブルベの見分け方

「頑張ってメイクをしても、おしゃれで可愛い服を着ても、何となく似合わない……」というときは、パーソナルカラーとは異なるメイクやお洋服を選んでしまっているのかも!?本来の良さを引き出し、自分をもっと美しく見せるために、パーソナルカラーをチェックしてみましょう。今回はパーソナルカラーのチェック方法をご紹介します。

 

パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーとは、生まれ持った肌や雰囲気に調和し、その人によく似合う色のこと。メイクやファッションに取り入れると明るい雰囲気になり、美しい印象に見せることができます。

逆に言うと、パーソナルカラーを意識せずにメイクやコーデをしてしまうことにより、その人本来のよさが上手に引き出せないことも。自分のパーソナルカラーはぜひ知っておきたいものです。

パーソナルカラーは大きく分けて4つ。イエローベースの春と秋、ブルーベースの夏と冬に分けられます。

■パーソナルカラー:春(イエローベース)
春は生き生きとした雰囲気。コーラルピンクやオレンジ、朱赤など黄色が入った明るい色がよく似合います。

■パーソナルカラー:夏(ブルーベース)
夏はふんわりとした印象。似合う色はラベンダーやペールピンク、水色など青みを感じられるパステルカラーです。

■パーソナルカラー:秋(イエローベース)
秋は落ち着いた雰囲気。カーキやオリーブグリーン、コーヒーブラウンなどの黄みが入った深みのある色を得意とします。

■パーソナルカラー:冬(ブルーベース)
冬は華やかな雰囲気。フューシャ―ピンクや真紅など青みを感じられるシャープな色のほか、モノトーンもマッチします。

 

パーソナルカラーのチェック方法は?

パーソナルカラーのチェック方法はたくさんありますが、確実に自分の似合う色を知りたい場合は専門家にお願いするのがおすすめです。

自分で判断をすると主観が入ったり、どの色が似合っているのか迷ったりしますが、専門家に見てもらうと客観的な診断を受けられます。

パーソナルカラーの診断方法として一般的なのは、顔の近くにカラフルなドレープ(布)を当て、どの色を当てたときに顔が明るく見えるのかチェックする方法。たくさんの色を順に当てると自分に似合う色が発見できて楽しいです。

診断を受けられる場所はカラー診断専門のサロンや美容室など。デパートの化粧品売り場や化粧品店でパーソナルカラー診断を実施していることもあります。

 

パーソナルカラーチェック方法①手を使ってイエローベースとブルーベースを診断

サロンに行くのが難しい場合、自宅でも簡単にパーソナルカラーをチェックすることができます。自宅でパーソナルカラーチェックをする場合は、まずイエローベースかブルーベースかを確認すると簡単に自分に似合う色がわかります。

■手のひらでパーソナルカラーをチェック
イエローベースかブルーベースかを診断する方法の一つが、手を使ったチェック。手のひらを自分の方に向けたときに、黄色かオレンジの場合はイエローベース、ピンクやローズの場合はブルーベースです。

■指の先をつまんでパーソナルカラーをチェック
手のひらを見てもわからない場合は、指の先をつまむ方法もあります。親指の先を反対側の手で軽く握り、オレンジになったら、イエローベース、ローズや紫になったらブルーベースと考えましょう。

■手首の内側の血管でパーソナルカラーをチェック
さらに、手首の内側の血管が緑に見えればイエローベース、紫に見えればブルーベースと判断する方法もあります。

 

パーソナルカラーチェック方法②肌の色でイエローベースとブルーベースを診断

■肌の色を見てパーソナルカラーをチェック
肌の色でもブルーベースとイエローベースをチェックすることができます。肌の黄みが強ければイエローベース、青みや赤みを感じられれば、ブルーベースであることが多いです。
また、肌の色がバナナのようなイエローの場合はイエローベース、レモンのようなイエローの場合はブルーベースと考えてみましょう。

■普段のファンデーションの色もチェック
自分の肌の色がよくわからない場合は、普段使っているファンデーションをチェックしてください。ピンク系の場合はブルーベース、ベージュ系の場合はイエローベースの人が多いです。オークル系を使っている場合は、他の方法でチェックしてみると良いでしょう。

なお、肌の色によるチェックは絶対的なものではありません。肌の黄みが強い人でもブルーベースであったり、肌がピンクでもイエローベースであったりする可能性もあるため、他の方法と合わせて肌もチェックするのがおすすめです。

 

パーソナルカラーチェック方法③髪や瞳でシーズンカラーを診断

さらに詳しくパーソナルカラーを知りたい人は、髪や瞳などでシーズンカラーを診断してみましょう。当てはまる項目が多いシーズンが、あなたのパーソナルカラーである場合が多いです。

■パーソナルカラー:春の特徴
・髪の量が少なめ
・黄みのある茶髪
・黄みのある明るい色の瞳
・コーラルピンクの唇
・目が丸い

■パーソナルカラー:夏の特徴
・髪の量はふつう
・ココアブラウンかソフトブラックの髪
・赤みのある瞳かグレーがかった瞳
・紫か青みのある唇
・目が半月型

■パーソナルカラー:秋の特徴
・髪の量が少なめ
・オレンジがかった茶髪か緑の入った茶髪
・こげ茶色の瞳
・茶色っぽい唇
・猫目

■パーソナルカラー:冬の特徴
・髪の量が多い
・真っ黒の髪
・真っ黒の瞳
・濃いピンクやローズの唇
・大きい目

 

パーソナルカラーチェック方法④似合う色でシーズンカラーを診断

似合う色でパーソナルカラーをチェックする方法もあります。持っている服やコスメを使って、自分の顔が映えて見える色を探しましょう。
当てはまる色が多いシーズンが、あなたのパーソナルカラーである可能性が高いです。

■パーソナルカラー:春に似合う色
コーラルピンク、マンダリンオレンジ、アプリコット

■パーソナルカラー:夏に似合う色
ラベンダー、スカイブルー、レモンイエロー

■パーソナルカラー:秋に似合う色
サーモンピンク、パンプキン、ゴールド

■パーソナルカラー:冬に似合う色
真紅、ローズピンク、モノトーン

似合う色は、自分だけでチェックをすると主観が入りやすいです。家族や友人などに似合う色を診断してもらうと、正確にパーソナルカラーを知ることができるでしょう。

持っている服やコスメの色が限られている人は、たくさんの色の折り紙を頬に当てて、顔がはっきりと見えたり、明るく見えたりする色を探すのもおすすめです。

 

パーソナルカラーチェック方法⑤雰囲気でシーズンカラーを診断

雰囲気でもパーソナルカラーを見分けられます。それぞれのシーズンカラーの特徴は次の通りです。

■パーソナルカラー:春の雰囲気
・明るく元気
・かわいらしい
・若々しい
・健康的

■パーソナルカラー:夏の雰囲気
・控えめ
・上品
・優しさを感じられる
・涼しげな印象

■パーソナルカラー:秋の雰囲気
・知性を感じられる
・落ち着いている
・強さを感じられる
・温かみがある

■パーソナルカラー:冬の雰囲気
・シャープな印象
・存在感がある
・華やか
・強さを感じられる

パーソナルカラーと雰囲気は必ず一致するわけではありません。似合う色などをチェックし、迷ったときに雰囲気を参考にすると良いでしょう。


いかがでしたか?ご自身のパーソナルカラーは分かったでしょうか。パーソナルカラーは、肌の色や雰囲気などさまざまな方法で診断できます。
自分にぴったり合うパーソナルカラーを探して、パーソナルカラーを意識したメイクやファッションを取り入れることで、今よりさらに美しくなりましょう!