BEAUTY

手荒れにはハンドクリーム!症状・職業別におすすめのアイテムは?

乾燥する季節になると気になる手荒れ。ガサガサした手にはハンドクリームでのケアが効果的ですよ。しかし市販のハンドクリームは種類が豊富で、どれが自分に合うのかわからないですよね。そこで今回は、手荒れの症状別のハンドクリームの選び方や職業別におすすめのハンドクリームなどをご紹介します。

 

<手荒れの症状別>ハンドクリームの選び方【1】保湿成分は手荒れ全般に効果的

ハンドクリームを指につける女性

手荒れ全般に有効なのが、保湿成分です。

手荒れは、様々な要因によって皮膚のバリア機能がなくなり、水分をキープできなくなった状態です。潤いがある状態にするには、水分を閉じ込めて逃がさないようにする必要があります。

ヒアルロン酸やセラミドなど、保湿効果が高い成分が配合されているハンドクリームを選ぶのがいいでしょう。さらに、水分を逃さないための蓋の役割をしてくれる油分も欠かせません。ホホバオイルやシアバター、種子油などが配合されているかチェックするのも忘れずに。

また、手荒れの緩和ではなく、予防する時に役立つ成分はワセリンです。保湿成分ではありませんが、肌の上に膜を作ってバリア機能を高めてくれます。刺激が少なく、肌にも優しい成分なので安心して使えますよ。

 

<手荒れの症状別>ハンドクリームの選び方【2】ひび・あかぎれ

ハンドクリームを手に塗る女性

ひび割れやあかぎれといった症状がある場合は、ビタミン系の成分が配合されたハンドクリームがおすすめです。

特にビタミンEには、肌荒れを解消したり、血行を促進する効果があると言われています。スキンケアアイテムにおいても注目されているビタミンC誘導体は、ターンオーバーを正常化する効果があるので、荒れた肌の再生に役立つでしょう。

 

<手荒れの症状別>ハンドクリームの選び方【3】ガサガサ手荒れ

雪の中を歩く女性

手荒れが悪化してガサガサになってしまった時は、尿素が配合されたハンドクリームでケアしましょう。

尿素は、固くなった角質を柔らかくしてくれるので、ガサガサした手荒れに効果的。ただし、柔らかい肌や薄くなった肌には刺激を与えることも……。

ひびやあかぎれといった症状がある時やかゆみがある時は使用しないようにしてください。

 

手荒れに効くおすすめのハンドクリーム【1】Neutrogena(ニュートロジーナ) インテンスリペア ハンドクリーム

伸びが良く、1本で約200回も使えるハンドクリーム。ワンコインでお釣りがくるプチプラ価格も嬉しいですね。コスパ最強なだけでなく、ベタつかないテクスチャーや、しっかり保湿できる機能性も人気の理由です。

純度99%のグリセリンが角層の奥深くまで浸透して乾燥をケア。お仕事用にも家事用にも役立つので、1本あると重宝するでしょう。

 

手荒れに効くおすすめのハンドクリーム【2】yuskin(ユースキン) ユースキンA

肌への刺激も少なく、幅広い世代で使うことができる薬用ハンドクリーム。昔からの定番クリームですが、現在でもランキングの常連商品です。

ビタミンB2配合で、ひびやあかぎれ、しもやけなどに効果が期待できます。他にも、グリセリン、グリチルレチン酸、dl-カンフルなどの有効成分配合。こまめに塗ることで、手荒れ知らずのツルツル肌になれるでしょう。

 

<職業別>手荒れに効くおすすめのハンドクリームは?

 

<美容師>手荒れに効くおすすめのハンドクリーム【1】Caetus Technology(カエタステクノロジー株式会社) Hands A P.P.

美容師さんは、シャンプーを始め、パーマ液などの薬品を扱うため手荒れしがち。市販のハンドクリームだとケアできない……と手荒れに悩んでいる女性も多いでしょう。そんな時は、高機能のハンドクリームがおすすめ。

Hands A P.P.は、美容師さんを始め、手を使う職業の方の手荒れを解決するために開発されたクリーム。保湿、保護、肌環境のサポート機能が備わっていて、手荒れの解消と予防に効果的でしょう。

Caetus Technology(カエタステクノロジー株式会社) Hands A P.P.

¥2,420

販売サイトをチェック
 

<OL>手荒れに効くおすすめのハンドクリーム【2】L'OCCITANE(ロクシタン) チェリーブロッサム ソフトハンドクリーム

デスクワークが多いOLさんは、キーを汚さないようにベタつかないハンドクリームを選ぶのがいいでしょう。

香りが良いスキンケアアイテムで人気のL'OCCITANE(ロクシタン)のハンドクリームは、優れた保湿機能の割にベタつきがないのが特徴。

甘酸っぱいチェリーの香りは、つけるたびにリラックス効果が得られます。パッケージも可愛いので、気の利いたプレゼントとしても喜ばれるでしょう。

L'OCCITANE(ロクシタン) チェリーブロッサム ソフトハンドクリーム

¥1,540

販売サイトをチェック
 

<看護師>手荒れに効くおすすめのハンドクリーム【3】ゼリア新薬 ワムナールDXII

なにかと手を洗う機会が多い看護師さんも、手荒れに悩まされる職業。とはいえ、仕事中にハンドクリームを塗ってベタつくのも、香りがきついのも困ります。

ワムナールDXIIのハンドクリームは、製薬会社が扱う医薬品。ビタミンEや抗炎症成分配合で、手荒れの緩和にも効果を発揮します。手以外の部位にも使用できるので、ガサガサした膝やかかとにも使えるでしょう。

 

ハンドクリーム以外の手荒れ予防法

手袋をして家事をする女性

ハンドクリーム以外にも手荒れを予防する方法はあります。基本的には、手の脂分をキープすることが予防になるので、刺激を避けるのがポイント。水仕事をする場合は、手袋をはめるようにしましょう。

日常生活において一番気をつけたいのが食器洗いです。食器洗い用の洗剤は高濃度なので、素手で触ると一瞬にして手の脂分が取れてしまいます。

予防には、手袋をはめることが一番。ただし、よくあるタイプのゴム手袋は、古くなると硬化してかぶれてしまう場合もあるので、看護師さんが使用するポリエステル製の手袋がおすすめです。

素手で洗い物をする場合は、洗い桶に水を溜めて、1%未満の濃度になるように洗剤をとかして洗います。お湯も手の油分を取り除く原因となるので水を使いましょう。


ハンドクリームは、手荒れ予防や辛い手荒れの症状を緩和するために欠かせません。そのため、症状に適したハンドクリームを使うのがポイント。ぜひ今回ご紹介した情報を参考に、少しずつ手荒れを緩和させていきませんか。