HAIR

実は簡単!ギブソンタックでつくる外国人風ヘアアレンジ

「ギブソンタック」をご存知ですか?
低い位置でまとめたヘアアレンジのことで、ギブソンロールと言われることもあるそう。

上品でとってもオシャレなので、海外ではたくさんの人がこのヘアアレンジをしているのだとか。

手が込んでいるように見えて簡単にできるので、普段アレンジが苦手な方にもぴったりのヘアアレンジなんです。

今回はターバンを利用したとっても簡単なものから、三つ編みや編み込みを応用したギブソンタックまでご紹介していきます。

 

固結びを3回!以外と簡単なギブソンタック

人気のヘアアレンジには、三つ編み・ねじり・編み込みなど様々なテクニックがありますよね。

しかし、それだけではありません!髪の毛で固結びをするという方法もあるんです。

ここではその新しいアレンジ法、固結びを応用したアレンジをご紹介していきます。

まずはトップの髪の毛を少量とり、ピンで留めていきます。

アメピンをねじった髪の毛の根元に立て、そのまま横に倒してスライドしていくとしっかり留めることができます。

1本で留まらない時は、数本使用して留めてくださいね。

片方のサイドの髪の毛をとり、ねじり編みしていきます。

三つ編みの編み込みとは違うので、不器用な方にもできそうですね。

三つ編みよりもカジュアルでラフな印象になります。

毛先まで編まず、半分まで編んだらゴムで結びます。

反対側も同様に編み込み、半分まできたらゴムで結びます。

両サイドのねじり編みした部分をまとめて結んでいきましょう。

まとめて結んだら、両サイドの髪の毛を結んでいたゴムは外してもOKです!

両サイドの髪の毛をまとめたら、ねじった部分をほぐしてラフ感を出していきます。

全体がぐしゃっとならないように慎重にほぐしていきましょう。

まとめた部分をくるりんぱしましょう。

くるりんぱをしたら、キュッと髪の毛を引っ張ります。

残った下の髪の毛を2つに分けましょう。

半分に分けたら、ツイストしていきます。

手にワックスをなじませながらすると綺麗にまとまりますよ。

反対側も同じようにツイストしていきましょう。

ツイストした髪の毛同士を固結びにします。
割と強めにギュギュッと結んでいくのがベストです。

固結びを3回繰り返します。

毛先が見えないように、ピンで固定します。
毛先をねじりながら固定していくと、より留めやすくなるのでぜひ試してみてください。

仕上げにバレッタなどをつけると、華やかな場にもぴったりなヘアアレンジになりますね。

デートの時やお呼ばれのときなどに挑戦してみてください。

 

ゴムは必要なし!?ピンだけでできるギブソンタック

ヘアアレンジには、ゴムとピンが必須ですよね。

しかし「ゴムがない!」なんて時にもぴったりなヘアアレンジもあるんです。

シンプルなお洋服にもぴったりな、上品で落ち着き感のあるギブソンタックをご紹介します。

顔周りの髪の毛を残し、サイド部分の髪の毛をねじり編みしていきます。

まずは右サイドから。髪の毛を2つに分け、ねじり編みをしていきましょう。

後ほどのアレンジのためにあまり太くせず、細めのねじり編みにするのがポイントです。

編み終えたら、ピンで仮留めをします。

ほどけないように、編み終わりの部分を留めるようにしてくださいね。

左サイドも同じようにねじり編みをします。

仮留めしていた右側サイドを外しましょう。

そうしたら、両方の毛束を内側にねじります。

後ろから見て内巻きなので、背中の方向にぐるぐるとねじっていくように意識しましょう。

2本合わせて、さらにねじっていきます。

ほぐれないように、しっかりとねじっていきましょう。

ぐるぐると巻きお団子にして、ピンで留めて固定します。

うまくまとめるポイントは、毛先をアメピンで固定したら、まわりをUピンで固定すること!

Uピンだけでは毛先がよれてしまいますし、アメピンだけでは全体が固定しきれない場合があります。

2種類のピンをうまく活用してみてください。

トップの髪の毛を引き出してふんわり感を出しましょう。
この工程が仕上がりの差につながります。

全体がほつれてこないように、丁寧にほぐして整えます。

全体を整えたら、ナチュラルにまとまるスプレーである程度固定していきましょう。

後ろ姿はこんな感じです!
ふんわりと柔らかい雰囲気で女性らしいですよね。

UNIQLO(ユニクロ)やGAP(ギャップ)などのカジュアルでシンプルなお洋服にもぴったりです。

ハットを被っている時にもぴったりなヘアアレンジですね。

 

ターバンだけで簡単!オシャレギブソンタック

最後は、ターバンを使用したおしゃれなギブソンタックヘアアレンジをご紹介していきます。

ピンをたくさん使用したり、編み込みが苦手な方には持ってこいなヘアアレンジなので、時間がない朝でも簡単におしゃれに決まりますよ。

まずはターバンを巻きます。
画像のようにおでこ部分にターバンがくるように巻きましょう。

髪の毛を三つに分けて、それぞれ毛先部分を結んでいきます。

あまり根元を結んでしまうと、全体が格好悪くなってしまうので、ふんわりとなるように毛先部分だけゴムで留めればOKです。

結んだ毛束をターバンに巻き込んでいきます。
くるんと内側に返すようにターバンに入れ込んだら、ピンで毛先を留めていきます。

ピンで固定する前に、ある程度ふんわりと毛束をほぐすのが重要です。

ほぐさず留めてしまうと、3つに分けた部分が丸見えになってしまいますよ。

他の2つの毛束もターバンに巻きつけてピンで固定していきます。

全体をピンで留めたら形を整えて、3つに分けたことがわからないように全体を整えてほぐしていきましょう。

襟足部分もふんわり出すと良いですよ。

ワックスでニュアンスをプラスして動きをつけてあげると、よりオシャレに仕上がります。

仕上げにくし型のかんざしをさすと、カジュアルながらもエレガントな雰囲気になりますね。

アジアンな雰囲気のお洋服にも合いますし、女子会パーティーのときなどにもぴったりです。



オシャレなギブゾンタックヘアアレンジをご紹介していきました。
思ったよりも簡単にできそうですよね。

首筋美人になれるので、デートの時のヘアアレンジにも最適です。
編み込みやねじりを加えて、自分なりにアレンジしても良さそうですね。

ぜひ一度試してみてください。