LIFE STYLE

メンヘラ彼氏と付き合うのは大変?対処法や別れ方もご紹介

メンヘラと言えば女性のイメージが強いですが、実はメンヘラ男性も意外と多いのをご存知ですか?好きになった彼氏が実はメンヘラ系だった!なんてことも。そこで今回は、メンヘラ彼氏の特徴や治し方などをご紹介します。

 

メンヘラとは?

落ち込む男性

「メンヘラ」とは、そもそもネット上で使われていたワード。2ちゃんねるの「メンタルヘルス板」に頻繁に書き込みをする人のことが「メンヘラー」と呼ばれるようになったのがきっかけ。

精神的に弱く、いわゆる「かまってちゃん」。付き合うと「面倒くさい」「重い」と感じる人が多いです。

 

メンヘラ彼氏の特徴【1】ネガティブ

落ち込む男性

メンヘラ彼氏は、とにかく何事に関してもネガティブ。ちょっとしたことでも「自分のことが嫌いなんだ」と思い込み、常に不安を抱えています。

自分に自信がないのも、ネガティブになる原因。容姿や学歴、収入など、コンプレックスを抱えているケースが多く、わざわざ他人と比較して落ち込む傾向があります。

 

メンヘラ彼氏の特徴【2】喜怒哀楽が激しい

彼女の前で泣く男性

メンヘラ彼氏は感情の起伏が激しいのが特徴。

機嫌が良い時もあれば、急に落ち込んだり、機嫌を損ねて怒り出したり。感情をコントロールできないので、空気を読めず周りをしらけさせることもしばしば。

男性は簡単に涙を見せないものですが、メンヘラ男性は彼女の前でもすぐ泣きます。例えばドラマを観たり小説を読んで泣いたり、喧嘩をした時に「別れたくない」と言って泣き出すことも。

「振られたら死ぬ!」と言い出して彼女を困らせるのも、メンヘラ彼氏あるあるです。

 

メンヘラ彼氏の特徴【3】SNSの更新率が高い

スマホを操作する男性

基本的に寂しがり屋のメンヘラ彼氏は、SNSが大好き。承認欲求が強く、更新の頻度も女性並みに高いです。

ポジティブな投稿だけでなく、同情して欲しいのが見え見えの病んでる内容も多め。彼女に限らず多くの人に心配して欲しいという気持ちの表れです。

メンヘラ彼氏は、彼女への連絡もマメ。1日に何回も行動報告してきたり、自分の気持ちを伝えたくてかなりの長文を送ってくる場合も。女性のようにスタンプや絵文字も多用します。

返信しないと「どうしたの?」「何で返信できないの?」「やっぱり俺のこと嫌いなんだね」と、面倒な展開になります。

 

メンヘラ彼氏に好かれる女性

メンヘラ男性に優しくする女性

■断れない女性

メンヘラ彼氏は、自己主張が強い女性が苦手。自分のことをメインに考えてくれる彼女を求めているので、何を言っても怒らずに聞いてくれる女性を求めます。

■面倒見が良い女性

メンヘラ男性のように自分で何もできない男性のことを放っておけない女性は、メンヘラ彼氏の大好物。「私がいなければ生きていけない」など、感じる必要のない責任感は危険なので気をつけましょう。

■自己肯定感が低い女性

コンプレックスを抱えている女性は、共感からついつい心を許してしまうことも。そこにつけ込んで心の中に入ってくるのがメンヘラ彼氏。

同じ匂いがする同士で安心できるので、結果的に離れられない関係になってしまうケースも多いです。

 

メンヘラ彼氏の対処法【1】規則正しい生活をさせる

トレーニングをするカップル

メンヘラは精神的なことですが、健康的な生活を送ることで改善することも可能。

メンヘラ彼氏は、不健康な生活を送りがち。早寝早起きとバランスの良い食生活を心がけるだけで健康的になり、日々元気に過ごすことができます。

また、運動をして筋肉がつけば、たくましくなった自分の身体を見て自信がつく効果も。

日々のエネルギーと自信が、ポジティブな考え方につながります。

 

メンヘラ彼氏の対処法【2】自信をつけさせる

彼氏の頭を触る女性

メンヘラ彼氏は、自分を愛する気持ちは強いですが、決して自信はありません。

言い訳したり、ネガティブなことを言っても、否定するのは禁物!「そうだね」「わかるよ」と受け止めてからポジティブな言葉をかけます。たとえ本心でなくても、褒めてあげましょう。

しかし、簡単に治るわけではないので、相当根気が必要。半分聞き流すくらいのスタンスで気長に付き合うのがコツです。

 

メンヘラ彼氏の対処法【3】優しくし過ぎないこと

テラスで話し合うカップル

メンヘラ彼氏は、優しくするとつけあがります。とはいえキツく注意すると、必要以上に落ち込んだり、逆上することもあるので要注意。

例えば「死にたい」などとSNSに投稿した時。「心配しちゃったよ」と優しいトーンを保ったまま、そのままでは良くないことを教えてあげましょう。

 

メンヘラ彼氏との別れ方

スマホを見つめる女性

■さりげなくフェードアウトする

メンヘラ彼氏は、完全に彼女に依存しています。「突然別れを切り出された彼氏が彼女を刺す!」といった事件にならないよう、徐々にフェードアウトするのが正解。

少しずつ「彼女がいなくても生きていける」という意識を持たせることがキーポイント。連絡やデートの頻度を減らし、少しずつ距離をおきます。

■自分に原因があると主張する

ただでさえ自分に自信がないメンヘラ彼氏なので、自分のせいで振られたとなれば精神状態が心配。あくまでもこちらに原因があって別れたいと主張しましょう。

■別れ話をするタイミング

感情の起伏が激しいメンヘラ彼氏なので、調子の良さそうなタイミングを狙います。できれば人が多い場所で、そうでない場合は友人などに一緒にいてもらう方が安心です。

 

メンヘラ彼氏と結婚したらどうなる?

雰囲気の悪い夫婦

「結婚したらメンヘラが治るかもしれない」と期待して、メンヘラ彼氏との結婚を考える女性も。しかし、そう簡単には変わらないのが現実です。

寂しがり屋のメンヘラ男性は、結婚して奥さんが冷たくなると浮気に走る傾向あり。さらに「お前が構ってくれないからだ」と開き直ります。子供ができたら、自分よりも子供を優先しているとイジけることも。

メンヘラ彼氏の「かまって!」という気持ちは、結婚したところで途切れないのが厄介。時には、思い通りにならず感情的になります。

どんな時も「あなたのことが一番大切よ」と思わせる自信があるなら、メンヘラ彼氏と結婚してもうまくいくでしょう。


メンヘラ彼氏は、正直言って面倒です。好きになってしまった場合は仕方がありませんが、相当の愛情がなければ治せないことを肝に銘じておきましょう。