BEAUTY

骨盤矯正で下半身痩せが叶う!骨盤歩きやストレッチのやり方は?

下半身太りに悩んでいる人は多いはず。ダイエットをしてもなかなか下半身痩せできない場合は、骨盤の歪みが影響しているのかもしれません。ここでは、下半身太りに影響する骨盤の歪みの原因や下半身痩せする骨盤矯正法を解説します。

 

下半身太りの原因は骨盤?

女性の骨盤周辺

「上半身は細いのに下半身は太っている」「ダイエットしても下半身は痩せない」などと悩んでいる女性は多いはず。「下半身が太いのは生まれつき」と諦めている人もいますが、下半身太りには、骨盤の歪みや開きが関係していることが多いです。

長年、下半身太りに悩んできた人は、生活習慣が原因で歪んでしまった骨盤を矯正すると、下半身痩せできるかもしれません。今回は、下半身太りに影響する骨盤の歪みの原因や骨盤矯正法をご紹介します。

 

下半身太りに影響する骨盤の歪みのセルフチェック方法

足踏みをする女性

骨盤の歪みが下半身太りの原因の一つだと知っていても、「自分の骨盤が歪んでいるのかはわからない」という人は多いでしょう。下半身痩せを望むなら、まずは自分の骨盤の歪みについてチェックしておきましょう。

■骨盤の歪みのセルフチェック方法
1.背筋を伸ばして立ち、立っている場所に印をつける
2.目を閉じ、太ももを高く上げて50回その場で足踏みをする

足踏みが済んだら、目を開けて初めの位置からどれだけ動いたかをチェックしましょう。スタートした位置から大きく動いていれば、骨盤は大きく歪んでいると考えられます。なお、骨盤は動いた方に歪んでいる可能性が高いです。

 

下半身太りに影響する骨盤の歪みの原因

下半身太りに影響する脚組み

骨盤はさまざまな原因で少しずつ歪んでいきます。

■脚を組んで座る
椅子に座る時に脚を組むと、骨盤がねじれて歪みます。脚を組む習慣がある人は片脚だけが太っていたり、O脚やX脚になっていたりすることが多いです。

■アヒル座り・横座り・あぐら
アヒル座りや横座りをしたり、あぐらをかいたりすると、骨盤と繋がっている股関節に負担がかかり、骨盤に影響が出ます。

■猫背
猫背になると骨盤が後傾し、ヒップや内ももが垂れさがります。また、脚の外側が太ることも多いです。

■同じ姿勢で長時間過ごす
デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいると、骨盤を支えている筋肉が凝り固まってしまいます。筋肉が硬くなると、歩き方や立ち方が乱れて筋肉のバランスが崩れ、下半身太りしたり、むくみが起こったりします。

■運動不足・加齢
骨盤は筋肉によって支えられています。運動不足や加齢の影響で筋肉が衰えると、骨盤が安定せず、脚が太ったり、お腹が出たりするでしょう。

また、筋肉が衰えると、代謝が低下し、下半身痩せのためにダイエットをしても効果を得られないことが多いです。

■片重心で立つ
左右どちらかに重心をかけて立つと、少しずつ骨盤が歪んで下半身太りに繋がります。

 

骨盤矯正による下半身痩せの効果

下半身痩せした女性

骨盤が歪んでいる人は骨盤痩せダイエットをすると、下半身痩せにさまざまな効果を期待できます。

■ぽっこりお腹が凹む
骨盤は内臓を支える役割を担っています。骨盤が歪むと、重力に負けて内臓が下がり、下っ腹がぽっこりと出てしまいます。この場合、骨盤を元の位置に戻すとお腹が凹むことが多いです。

■O脚やX脚の解消
骨盤矯正をすると、脚の付け根の位置が正しくなってO脚やX脚が解消されます。美脚になれば、下半身全体のバランスが整って脚が細く見えるでしょう。

■代謝が高まる
骨盤は上半身と下半身を結んでいます。骨盤矯正をすると、全身の筋肉がバランス良く使われるため、代謝が高まって消費カロリーが増加し、痩せやすくなります。

■むくみの緩和
骨盤の歪みを正すと、血行が良くなって老廃物の排出が促され、むくみが緩和します。むくみが目立たなくなると、ふくらはぎなどがすっきりと細く見えるでしょう。

 

下半身痩せする骨盤矯正法【1】骨盤歩き

骨盤歩きは床に座ってお尻を動かしながら動くエクササイズ。体重で骨盤に圧力をかけることで骨盤の歪みを矯正します。骨盤歩きで痩せた人からは「1ヶ月でヒップアップした」「太もも痩せに効果があった」などの声が集まっています。

■下半身痩せする骨盤歩きの方法
1.両足を伸ばして床に座り、手を骨盤の位置に置く
2.足首を90度に曲げ、足先を天井に向ける
3.お尻を動かして10~20歩前に進む
4.同じ歩数分後ろに下がる

骨盤を立てることを意識しながら1日3セット程度繰り返しましょう。上半身が傾かないようにウエストをツイストすると、お腹痩せやくびれ作りにも効果を期待できます。

 

下半身痩せする骨盤矯正法【2】ストレッチ

ストレッチをしている女性

下半身痩せのための骨盤矯正にはストレッチも効果的です。ストレッチで筋肉をほぐすと、骨盤をしっかりと支えられるだけでなく、血行が良くなって代謝がアップしたり、むくみが解消されたりもするでしょう。

骨盤矯正ストレッチは、お風呂上りなどの体が温まったタイミングで行うのがおすすめです。

■骨盤の周りの筋肉をほぐすストレッチの方法
1.仰向けで寝転び、足の裏を合わせて30秒間キープする
2.両脚を外側に曲げ、体でWの形を作って30秒間キープする

脚や背中が床から浮いてしまわないようにストレッチするのがポイントです。

■骨盤のズレを矯正するストレッチの方法
1.両足を揃えて立ち、両腕を上げる
2.両手のひらを頭の上で合わせる
3.上半身だけを右に倒し、ゆっくりと元に戻す
4.反対側も同じようにストレッチをする

骨盤矯正のためには、腰を動かさずにストレッチするのがコツ。「これ以上倒れない」というところまでしっかりと体を倒すと、下半身痩せの効果を高められます。

 

下半身痩せする骨盤矯正法【3】整体

整体での施術

「本気で下半身痩せを目指す」という人は整体に通ってみるのも良いでしょう。整体では、基本的に手技で骨盤の歪みを解消してもらえます。下半身を圧迫してもらうと、インナーマッスルに刺激が与えられて代謝が高まったり、骨盤と関わる股関節の可動範囲が広くなったりするでしょう。

また、整体で骨盤矯正と一緒に太ももの付け根にある大転子を引っ込めると、太もも痩せにも効果を期待できます。

なお、整体に行っても1回の施術で骨盤の位置が元に戻ることはありません。早い人であれば3~4ヶ月で下半身痩せの効果を実感できますが、歪みが酷い人は半年ほど効果がわからないことも多いです。

施術費用は一回につき5,000円~10,000円程度かかるので、口コミなどをチェックして信頼できる整体院を選びましょう。

 

下半身痩せする骨盤矯正法【4】骨盤ベルトやスパッツを使う

簡単に骨盤を矯正したい人は、パワーネットなどの力で骨盤を支えて矯正してくれる骨盤ベルトやスパッツを使うのも良いでしょう。

骨盤ベルトやスパッツはさまざまなメーカーから登場していて着け心地や機能が違うので、下半身痩せしたい人は無理なく使い続けられるものを選んでください。
なお、産後のケアのために骨盤ベルトやスパッツを使用する場合は、専用の商品がおすすめです。

 

下半身痩せにおすすめの骨盤ベルト▶magico(マジコ) 骨盤キュっと!

伸縮性が高く、快適な着け心地の骨盤ベルト。細幅でアウターに響かない設計なので、外出中も骨盤矯正をしたい人におすすめです。ムレにくいため、暑い季節でも快適に下半身痩せを目指せるでしょう。

magico(マジコ) 骨盤キュっと!

¥2,074

販売サイトをチェック
 

下半身痩せにおすすめのスパッツ▶MediQttO(メディキュット) ボディシェイプ 寝ながらスパッツ 骨盤サポート付き

3Dサポートテーピングで骨盤を支えてくれるスパッツ。骨盤周りを引き締めながら、お腹を引き締めたり、ヒップを持ち上げたりして下半身痩せに導きます。横になっている姿勢で優しくサポートしてくれるので、就寝時も快適に使用できます。


ダイエットでも下半身痩せできないなら、骨盤が歪んでいるのかもしれません。骨盤の歪みが気になる人は骨盤歩きやストレッチで矯正しましょう。骨盤が正しい位置に戻ると、生理痛や便秘の緩和にも効果を期待できます。