BEAUTY

夜だけ炭水化物ダイエットは効果あり?成功する5つのポイント

「夜だけ炭水化物ダイエットが成功した」という話を聞いたことはあるでしょうか?炭水化物の量を制限する糖質制限ダイエットは、今では有名なダイエット方法の1つです。その種の1つに夜だけ炭水化物ダイエットがあります。夜だけ炭水化物ダイエットを成功させるポイントとして何があるのでしょうか?

 

どんなダイエット?炭水化物ダイエットとは

糖質制限の食事管理とトレーニングでたるみボディを劇的に変化させることで知られている某有名トレーニングジム。糖質を多く含む炭水化物の量を制限した食事メニューに、トレーニングをプラスすることで筋力アップさせるダイエット。

体の中から変化をもたらすといっていいでしょう。炭水化物が大好きでつい食べ過ぎてしまう人も、炭水化物を適量に減らして摂取し、他の食品を多く摂ることで体が変わってくるのを実感できるはずです。

食事は毎日の生活の中で楽しみの1つなので、ストレスを感じることなく炭水化物ダイエットを実施していきましょう。

 

夜だけ炭水化物ダイエットは太るor太らない?

■炭水化物は必要な栄養素
炭水化物は三大栄養素の1つで、わたしたちの体にとって必要不可欠です。しかしその炭水化物もやはり摂り過ぎれば、肥満や糖尿病などの生活習慣病を招いてしまう恐れがあります。

また不足すれば疲労感が増したり体力低下につながったりします。ダイエッターにとって定番になりつつある炭水化物ダイエット。

炭水化物を朝昼晩の3食抜いてしまうとリバウンドが起こる可能性が高くなるので注意が必要です。炭水化物の量を減らす方向でダイエットしましょう。

■夜だけ炭水化物ダイエットで得られる効果とは
朝とお昼の2食は好きな炭水化物を適量食べ、夜だけは炭水化物ダイエットに挑戦。夜だけ炭水化物ダイエットで得られる効果を知れば「わたしも挑戦してみようかな……」という気持ちが沸々と芽生えてくるかもしれません。

夜だけ炭水化物ダイエットでは炭水化物を摂らない、または量を少なくする分、エネルギーとなる糖質が多く摂れないので、体の余剰エネルギーを消費せざるをえなくなります。つまり自然と痩せてくるはずなのです。

また朝とお昼の2食は炭水化物の摂取を行なうので、さほどストレスを感じることなく、炭水化物以外の食品を美味しくいただけるでしょう。

■夜だけ炭水化物ダイエットは太るor太らない?
太るか太らないか……。答えはYES/NOどちらもです。ごく一般的にはいつも食べていた夕飯の炭水化物の量を減らしたり、抜いたりするわけなので太らないで痩せる方向へいきます。

しかしさつまいもやかぼちゃ、甘いジュースやスイーツなど他の食品にも糖質と呼ばれる炭水化物に多く含まれている成分があるため、好んで頻繁に多く食べていれば太る、または変わらない可能性もあるでしょう。

夜だけ炭水化物ダイエットを実施すると決めたら、夜にアルコールを飲む際にも糖質を多く含まない焼酎に切り替える、間食を糖質の含まないものにする など、いかに他で糖質を摂らないでいくかを考え、食生活の見直しを図ることをおすすめします。

 

メリット&デメリットを確認!夜だけ炭水化物ダイエット

■夜だけ炭水化物ダイエットのメリットとは
炭水化物の量を減らすにせよ、抜くにせよ、他で糖質を過剰に摂取していなければ、徐々に痩せていくでしょう。

糖質以外の他の栄養成分を含む食品を多く摂ることで満足感が得られ、炭水化物はそうたくさん摂らなくともいい栄養素なのだということを実感できるようになるはずです。自然と炭水化物を欲しない体に変化してきます。

過剰に摂り過ぎることでも不足することでも体に異常をもたらす炭水化物。適量をこころがけたいところです。

■夜だけ炭水化物ダイエットのデメリットとは
夜だけ炭水化物ダイエットをスタートしてからしばらくすると、夜の食事スタイルにだんだんと慣れてきます。

しかし炭水化物をこれまでたっぷりと食べてきた人にとっては、夜の炭水化物の量を減らしたり、抜いたりするのはストレスになってしまうかもしれません。また夜だけ炭水化物ダイエットを実施しているからといって、朝とお昼の炭水化物の量を多くする可能性もあります。

この点については夜だけ炭水化物ダイエットにおける自分自身の覚悟や目標次第といえるでしょう。ただ、あまりストイックになりすぎるとパンクしてしまいます。夜だけ炭水化物ダイエットを毎日するのではなく、月に1~2度は好きな炭水化物を食べる日を設定するなどして楽しみながらダイエットを実施するのもありです。

 

夜だけ炭水化物ダイエット成功ポイント1:朝とお昼は適量の炭水化物を!

朝とお昼は好きな炭水化物を食べるようにすれば、夜に炭水化物ダイエットを取り入れたとしてもそれほど苦には感じられないのではないでしょうか。炭水化物を減らしている分だけ他の食品の摂取ができるので、それなりに満腹感は味わえます。

 

夜だけ炭水化物ダイエット成功ポイント2:夜は炭水化物の量が決め手!

夜だけ炭水化物ダイエットでは、炭水化物を全く摂らない場合と量を減らす場合の2通りがあります。日中、炭水化物をたくさん摂る傾向にあるなら、夜は炭水化物や糖質を一切摂らないと決めて、夜だけ炭水化物ダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか?

ただしどうしても炭水化物を食べたいなら、量を減らすという手段があります。いずれにせよ、今までに摂取してきた1日あたりの炭水化物の量よりも、少なくなっていれば夜だけ炭水化物の結果は出しやすくなるでしょう。

 

夜だけ炭水化物ダイエット成功ポイント3:夜のメニューは野菜中心に!

夜の炭水化物の量を減らす、または無しにするとお腹が空いてしかたないのでは……と心配になる人も中にはいるとでしょう。野菜たっぷりウインナー入りポトフや、カリカリベーコンをたくさん使った生野菜サラダなどをメインにすると意外とお腹が満腹になります。

ポイントは肉や魚を野菜にプラスし、炭水化物の量を減らしているので、もう1~2皿分おかずを増やすといいでしょう。タンパク質を食べることで満腹感&満足感が増すのでたメニューを追加してみてください。

 

夜だけ炭水化物ダイエット成功ポイント4:夜寝る前に水!

寝る直前に水を飲むと翌朝のむくみにつながりやすいので控え、寝る30分前に水を飲むようにします。水を飲むタイミングが大切です。寝ているときにも心臓は動き続けています。体の中の水分が不足すれば、血液の流れが悪くなりドロドロに。

体の代謝もよくありません。寝る前に水を飲むことで、血流が促進。代謝がアップするとともにダイエットに重要な睡眠の質がアップします。

 

夜だけ炭水化物ダイエット成功ポイント5:適度な運動をプラス!

夜だけ炭水化物ダイエットに限りませんが、ウォーキングや軽めのジョギング、ストレッチ、筋トレなど適度な運動をダイエット中に取り入れることで、脂肪を効率よく燃焼できるでしょう。

 

糖質制限ダイエットとの違いとは?

糖質制限ダイエットは文字通り糖質を制限することです。しかし全く糖質を摂らないということではなく、某有名トレーニングジムによれば、1日50gまでの糖質はOKとしています。炭水化物は三大栄養素で必要不可欠な存在。

不足してしまうと脳が上手く働きません。糖質制限ダイエットでは必要以上に糖質を摂らないで、効率よく脂肪を燃焼させる方法をとっているのです。砂糖や芋類、かぼちゃやにんじん、果物などにも糖質が含まれています。

糖質の入っている食材全般で1日の糖質の量を制限すので、その分余計にメニューを増やしましょう。そうすることで1日あたりのカロリー量が摂取でき、空腹感もありません。


「辛い」というコメントを滅多に聞かない「夜だけ炭水化物ダイエット」。夜だけ炭水化物ダイエットというと糖質制限ダイエットをイメージしがちですが、もっと気楽に挑戦できるダイエットです。最近お腹周りがブヨブヨしてきている人、下っ腹が妙に張り出ている人で、糖質制限ダイエットが辛いなら、夜だけ炭水化物ダイエットを気軽にスタートしてみませんか?