LIFE STYLE

人気のマリンスポーツ8種類!日常を忘れて思いきり楽しめるスポット

開放的な気分で楽しめるマリンスポーツ。旅の思い出として楽しめるものから趣味として極めるものまで種類は豊富です。今回は最新のマリンスポーツの種類と楽しめるスポットをご紹介します。

 

マリンスポーツとは?

スキューバダイビングをする女性

マリンスポーツは、英語で表記すると「marine sports」。海で行うスポーツの総称で、ダイビングやシュノーケリング、ジェットスキーなどが定番。

最近は、ビーチリゾートのアクティビティとして楽しむマリンスポーツの人気が高まり、種類も増えています。

手軽にできるものから、大がかりなものまで様々ありますが、早速人気のマリンスポーツをチェックしてみましょう。

 

おすすめのマリンスポーツ【1】ウェイクボード

水上で行うスノーボードのようなマリンスポーツがウェイクボード。スキーのように板を2本使うウォータースキーもありますが、ウェイクボードの方が回転やジャンプなどに挑戦しやすいです。

雪の上で行うスキーやスノボが好きな方にはぜひおすすめ。マリンスポーツだとまた違った楽しみ方ができます。

 

おすすめのマリンスポーツ【2】ニーボード

マリンスポーツの代表とも言えるサーフィンの一種。ボードに膝をつけて正座をした状態で波に乗ります。

簡単そうに見えてバランスをとるのがなかなか難しいので、運動に自信がある方でも楽しめるのがポイント。

サーフィンのような派手な動きは無いですが、その奥深い魅力にハマる人も多いです。

 

おすすめのマリンスポーツ【3】SUP(スタンドアップサーフィン)

supをする女性

こちらもサーフィンの一種ですが、幅広い年代で楽しめるマリンスポーツ。ボードの上に立って、パドルで漕ぎながら進みます。

波が穏やかな広い海の上にいるだけで、癒し効果も抜群。普段はあまり見ることができない景色を楽しむこともできるので、精神的な効果も期待できます。

 

おすすめのマリンスポーツ【4】ウォーターボール

水の上に浮かんだ巨大なボールの中に入って移動するマリンスポーツ。水に触れるわけではないので、服装も普段着で良いですし、泳げない人も楽しめるのが特徴です。

刺激が足りないという方は、大勢で何個かのボールに分かれて入り、ボール同士でぶつかり合うという楽しみ方もできます。

 

おすすめのマリンスポーツ【5】フライボード

フライボードは、メディアで取り上げられて人気が高まったマリンスポーツ。水圧で飛ぶボードに乗りこなすのを楽しみます。

バランスをとるのに苦労しますが、慣れると思い通りに操ることができて、まるで空を飛んでいるような快感。

遊び感覚で初めても、ついつい夢中になってその後も継続する人が多いです。

 

おすすめのマリンスポーツ【6】潜水スクーター

海の中をスクーターに乗り、美しい海の世界を堪能しながら移動できるマリンスポーツ。ヘルメットと一体になったスクーターは、まるで一人乗りの潜水艦のようです。

ダイビングやシュノーケリングとは違い、海の中を自分で泳ぐわけではないので疲れないのがメリット。日本では沖縄の美ら海で体験することができます。

 

おすすめのマリンスポーツ【7】シーウォーカー

海の中を歩きながら移動するマリンスポーツ。泳ぎが苦手な人にとって海の中は未知の世界ですが、シーウォーカーなら空気を送るヘルメットをかぶるだけで水中散歩ができます。

他のマリンスポーツに比べてスポーツ感はあまりありませんが、自然と触れ合いたい方にはぴったりです。

 

おすすめのマリンスポーツ【8】SUMO(相撲)チューブ

まるでお相撲さんのようなフォルムで行うのが名前の由来。チューブの中に入り、ジェットスキーで引っ張られるのでかなりスピードも出てスリリングなのが人気の理由。

見た目も親しみやすく面白いので、仲間でわいわいマリンスポーツを楽しむ時におすすめです。

 

マリンスポーツはどこでできる?

ヨットに乗る女性

マリンスポーツは、基本的に海があるリゾート地であれば体験することができます。日本からの観光客が多いグアムやハワイはもちろん、最近はセブ島やインドネシアの各国でもマリンスポーツを目的とするツアーが人気。

国内でも様々なマリンスポーツを楽しめるスポットが沢山あります。

■東北

雪のイメージが強い東北にも、マリンスポーツを楽しめるスポットあり。

青森県・十和田湖では、ボートに乗って渓流下りをしたり、カヌーやカヤックなどのアクティビティも。また、福島県・裏磐梯にある「ウォーターパーク」では、様々なマリンスポーツが体験できます。

■関東

関東と言えば、サーフィンのメッカとして有名な神奈川県の湘南や茅ケ崎、千葉にも外房や銚子などスポットが沢山あり、サーフィン系マリンスポーツはすべて楽しめます。

アクティビティとしてのマリンスポーツなら、群馬県・大穴の沢下りや栃木県・日光のカヤック。スリルを味わうも良し、のんびり自然豊かな景色を見ながら癒されるのも良いでしょう。

■東海

海沿いの静岡県も、サーフィンやダイビングのスポットが点在。

伊豆下田では、ウェイクボードやバナナボート、シュノーケリングといったリゾート気分たっぷりのマリンスポーツも体験できます。

■関西

日本最大の湖である滋賀県・琵琶湖では、クルージングからカヤック、ウォーターボールまで幅広いマリンスポーツが可能。

意外なことに、京都でも保津川辺りでラフティングが体験できるスポットがあります。

■沖縄

年間を通して暖かい沖縄は、あらゆるマリンスポーツを楽しめるスポット。本島だけでなく、宮古島や石垣島なども海外並みに多くのアクティビティが体験可能。

透明度の高い海で行うマリンスポーツは、楽しさも倍増するでしょう。


海にいるだけでも癒し効果はありますが、マリンスポーツを楽しむことができればさらに気分もアップ!海外のみならず国内にもマリンスポーツを楽しめるところは沢山あるので、ぜひ体験してみてください。