LIFE STYLE

医者と結婚したい女性必見!選ばれる人の特徴や出会える場所など

お医者さんといえば、女性が結婚したいランキングの上位を常にキープしています。では医者が結婚相手に選ぶのはどんな女性なのでしょうか?今回は医者との結婚を夢見る女性に役立つ情報をお伝えします。

 

医者にはどんな人が多い?

医者

■真面目

医者になるためには、医学部への進学や国家試験などの難関を突破する必要があります。そのためには、努力を惜しまず真面目に取り組まなければ到底無理。

また、人の命を預かる仕事なだけに、真摯に取り組む姿勢も必要。基本的にまじめな性格でなければ務まらないでしょう。

■体力がある

医者といえば、勉強ばかりしているひ弱なイメージ。しかし、医者の仕事は思った以上にハードなので、実は体力勝負。年齢の割には体力がある男性が多いです。

勤務時間が長く、食事の時間も確保できないほど大変な時も。インドアなイメージがありますが、いざという時は頼りになるタイプが多いです。

■家柄が良い

医者になるために必要なのは、学力と財力。私立の医大卒となれば、少なく見積もっても医者になるまでに2,000万はかかると言われています。

代々医者の家系であったり、親が医者になるための英才教育を受けさせていたりするパターンがほとんど。いわゆる「ボンボン」なので、豪華な結婚式や結婚指輪を望むのであれば理想的。

ちなみに、医者が結婚する平均年齢は28歳~30歳で、研修医期間が終わるタイミングで結婚するパターン。それを逃すとかなり晩婚になり、若い女性との年の差婚をするケースも多いです。

■理屈っぽい

医者は理系の職業なので、物事を現実的に考える傾向が強いです。感情に流されるのではなく常に冷静に判断できますが、恋愛においても同じ。

意見が食い違った時は、理論的な正論でねじ伏せられることも。ロマンチストな女性にとっては、不満が募る原因となるかもしれません。

 

医者と結婚する際に心がけること▶︎マナー

清潔感のある女性

■女性としての身だしなみ

女性らしさは、医者をはじめ高収入の男性が結婚相手に求める共通の条件。芸能人でも医者と結婚する人は多いですが、清楚系の美人が多いです。

■食事のマナー

医者と結婚すれば、食事会などに招かれる機会も多いです。

そんな時のために、正しいマナーを覚えておくのはマスト。テーブルマナーはもちろん、話し方や立ち振る舞いなども重要な要素です。

■習い事

医者受けの良い習い事は、料理や語学、ピアノ、バイオリンなど。スポーツでは、ゴルフや乗馬、テニスが人気。

また、クラシック音楽が好きな医者も多いので、最低限の知識は身に付けておきたいところ。中には、将来病院を継ぐ医者と結婚することを考慮して、経営学を学ぶ女性もいます。

 

医者が選ぶ結婚相手の女性の特徴【1】家庭的

料理をする女性

医者の仕事は大変!体力勝負なので、バランスの良い食事で体調管理してくれる女性がベスト。

また、家事や育児を手伝うのはまず無理なので、医者と結婚した人は料理の他にも家事全般が苦にならないタイプが多いです。

 

医者が選ぶ結婚相手の女性の特徴【2】癒し系

カフェで食事をする男女

激務から解放されて家に帰ってきたら、リラックスしたいもの。結婚生活では、穏やかな笑顔で愚痴を聞いてくれたり、時にはそっとしておいてくれるような癒し系女性を求めます。

嫉妬深い女性や、感情的になりやすい女性は、医者とは結婚できないでしょう。

 

医者が選ぶ結婚相手の女性の特徴【3】品がある

レストランでのデート

夫婦で参加するイベントや、家族ぐるみの付き合いも多い医者は、どこに出しても恥ずかしくない女性が理想。

きちんとした身だしなみや、清潔感のある見た目、話し方など、全てを持ち合わせていれば完璧です。

 

医者が選ぶ結婚相手の女性の特徴【4】専業主婦に抵抗がない

アイロンをかける女性

共働きが普通の世の中ですが、医者の場合は安心して家を任せられるような女性が理想。

勤務地にもよりますが、基本的に医者は土日関係なく働いています。そんな大変な状況の中「共働きだから家事は分担で」とは言えない雰囲気。

結婚後は仕事を辞めて、家事や育児に専念してくれる女性が求められます。

 

結婚したい医者を落とす方法

部屋に花を飾る女性

■アプローチは軽めに

医者にとって、重い女性は面倒。「いつ会える?」などとしつこく聞かれても、毎日仕事に追われている医者にとっては苦痛でしかありません。

しつこく連絡したり、結婚を匂わせたりするのではなく、相手からのアクションを待つのが正解。追うよりも追われる女になりましょう。

■料理をマスターする

独学でも習い事でも良いので、料理をマスターすることで医者男性の心をつかみます。仕事から帰ってきて美味しいごはんが待っていたら、結婚して後悔するはずがありません。

体を気遣った健康的な料理が、結婚したいと思わせるキーポイントです。

■程よく甘える

忙しい医者にとっては、自分の考えで行動できる女性の方が安心。些細なことで相談してくるよりも、陰ながら自分を支えてくれる女性だとわかれば、結婚を意識するようになるはず。

ただし、リラックスタイムには甘えてギャップを感じさせるのも効果的です。

■医者でなく一人の男性として見る

独身の医者の中には、女性が自分のステータス目当てで寄ってくることを自覚している人もいます。「どこの病院?」「実家は何をしているの?」など、肩書についての質問はNG。医者としてではなく、男としての魅力をほめましょう。

■社交性をアピールする

医者は沢山の人と関わる仕事。親族や同僚との付き合いを大切にする人も多く、どんなタイプの人とも仲良くできる社交性がある女性は好印象です。

 

医者と出会える場所【1】病院

医者と患者

医者との出会いが一番多いのが病院。

医者は病院内で過ごす時間が多く、出会いのタイミングがありません。真面目な医者であればあるほど、飲み会や合コンに参加するなど稀な話です。

医者との結婚率が一番高いのは、医療関係者。看護婦や薬剤師、女医がほとんど。付き合いだしたら結婚するタイミングも早めです。

 

医者と出会える場所【2】病院以外

ジムでランニングをする男女

■結婚相談所

出会いが少ない医者男性は、結婚相談所に登録している人が多いです。最近は1対1のお見合いよりもパーティーが主流ですが、中には医者限定のパーティーも。

女性の会費はお高めですが、確実に出会えるのがメリットです。

■スポーツジム

医者は運動不足に陥りがちなので、休みがあればジム通いをする人も多数。中でも会員制のジムは狙い目。

医者との交流があるトレーナーも多いので、仲良くなって紹介してもらうのも良いでしょう。


医者と結婚をするには、女性側にもそれなりの準備や心がけが必要。理想の結婚を叶えるためにも、ぜひご紹介した情報を参考にしてみてください。