BEAUTY

毛穴悩みにはプライマーがベスト!選び方や使い方、おすすめアイテム

化粧品の一種である「プライマー」。具体的にどのようなアイテムかご存知ですか?化粧下地と似ているけれど、違いはあるの?選び方や使い方は?今回はプライマーに関する情報をまとめてお届けします。

 

プライマーとはどんなもの?使い方や選び方をご紹介

プライマーのイメージ写真

プライマーとは化粧下地のことで、呼び方が違うだけです。
肌悩みに特化したものが多く、肌の凸凹やくすみを隠してくれたり、保湿効果が高いものなどもあります。商品名に「プライマー」と入っているもののほうが、より肌悩みに特化していたり、保湿効果が高かったりすることが多いです。

ファンデーションの前に塗ることで、肌をきれいに見せてくれるだけでなく、ファンデーションの持ちもよくしてくれるため、メイクをする女性にとっては必須のアイテムです。

特に毛穴の凸凹に悩んでいる方は、毛穴落ちしないプライマーを使用することが美肌に見せるカギとなるでしょう。

 

プライマー(化粧下地)の使い方

プライマーの使い方のイメージ写真

プライマーは、基本的にはスキンケアの後、ファンデーションの前に肌に均一に塗ります。
使用量はごく少量で、小豆粒大~パール粒大程度。塗りすぎてしまうと逆にムラになったり、ファンデーションが崩れる原因となりますので、薄くしっかり広げるのがポイントです。

プライマー(化粧下地)を手の甲などに出し、額・両頬・鼻先・あごの5点に乗せ、顔の内側から外側に向かって均一に伸ばしましょう。
最後にスポンジを使って丁寧に押さえると、しっかりと肌になじみ、余分な油分も落としてくれます。

特に小鼻や口の端などは、ファンデーションがよれやすい部分なので、しっかり押さえてあげてください。

 

プライマー(化粧下地)の選び方

プライマーの選び方のイメージ写真

プライマーを選ぶ際は、自分の肌悩みに特化したものを選びましょう。

乾燥肌の方▶︎保湿効果の高いもの
ニキビが気になる方▶︎ニキビを隠しつつも、刺激にならないもの
くすみなどが気になる方▶︎肌の色を均一にして、トーンアップしてくれるもの

特に毛穴悩みがある方は、しっかりと毛穴をカバーすることのできるプライマーを使用することが重要です。
プライマーによっては、時間が経つと毛穴落ちしてしまうものもありますので、より慎重に選ぶことをおすすめします。

「ポアプライマー」と書かれているものは、毛穴の凸凹をなめらかにしてくれますので、毛穴落ちしにくいです。

 

シリコンが入っていることが多いポアプライマー。肌荒れへの心配は?

肌荒れを気にする女性のイメージ写真

ポアプライマーにはシリコンが含まれているものが多いです。
その理由として、シリコンで毛穴を埋めることで、肌をなめらかにしてファンデーションの毛穴落ちを防ぐためです。

そのため、仕上がりがきれいなほどシリコンが配合されているものが多いです。
「シリコン=肌に悪い」というイメージを持っている方も多いですが、しっかりクレンジングで落とせば問題ないので、安心して使って大丈夫です。

 

毛穴対策におすすめのプライマー6選

様々な肌悩みに特化したプライマーがありますが、ここでは毛穴悩みがある方でも毛穴落ちしにくい「ポアプライマー」をご紹介します。
毛穴に悩みがある方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

毛穴向けのおすすめプライマー【1】PLAZA(プラザ)などでゲット!touch in SOL(タッチインソル)のNo Poreblem Primer

塗った瞬間に肌がさらさらでなめらかになる!と口コミで大人気のtouch in SOL(タッチインソル)のNo Poreblem Primer。
PLAZA(プラザ)などで販売されているため、一度は見たことがある人も多いかもしれませんね。お手頃な価格で手に取りやすいので、お試しで使って見るのもおすすめです。

ーーーーーーーーーー
◆touch in SOL(タッチインソル) No Poreblem Primer(ノーポアブレムプライマー)
1,800円(税抜)
ーーーーーーーーーー

 

毛穴向けのおすすめプライマー【2】軽い付け心地が使いやすい!MAYBELLINE NEW YORK(メイベリンニューヨーク)のポアプライマー

薬局でもよく見かけるMAYBELLINE NEW YORK(メイベリンニューヨーク)のポアプライマー。
ジェルタイプで伸びやすく、なめらか。透明なピンク色なので、どんな肌にもなじみやすいのが特徴です。

気になる部分には、指先で軽くトントンと叩くように塗ると、よりカバー効果を感じられるでしょう。

 

毛穴向けのおすすめプライマー【3】ETUDE HOUSE(エチュードハウス)でオルチャンメイク風の肌に!

オルチャンメイクといえば、真っ白でつるつるのなめらか肌が特徴ですよね。

そんなオルチャンメイクの必須アイテムといえば、韓国コスメのETUDE HOUSE(エチュードハウス)のフィックス&フィックスプライマー。
塗った直後から肌がさらさらになり、べたつかないのでファンデーションがよれにくいです。

ETUDE HOUSE(エチュードハウス) フィックス&フィックスプライマー

¥1,458

販売サイトをチェック
 

毛穴向けのおすすめプライマー【4】デパコスならPAUL&JOE(ポール&ジョー)のポア スムージング プライマー

毛穴の気になる部分にピンポイントで使用するプライマーです。

朝はもちろん、夕方のお直しにも、メイクの上から使用できます。部分用なのでデパコスにしては低価格なのも嬉しいポイント。普段デパコスを買わない方もこれを機に試してみませんか?

 

毛穴向けのおすすめプライマー【5】Kiehl's(キールズ)のキールズ ブラーはスキンケアできるプライマー

光拡散粒子が自然に毛穴を目立たなくするだけでなく、スキンケア効果があるので、メイクしながらお肌をケアできるうれしいプライマー。
色もほとんどつかないので、まるで素肌のよう。寝ているときも使えます。

Kiehl's(キールズ) キールズ ブラー

¥3,996

販売サイトをチェック
 

毛穴向けのおすすめプライマー【6】2019年の新作!CANMAKE(キャンメイク)のポアレスクリアプライマー

CANMAKE(キャンメイク)のポアレスクリアプライマーは、化粧下地の前に使用するスポットタイプのプライマーです。

透明ベースのプライマーで、付属のヘラで気になる部分に少量つけると、サラサラの肌に仕上がります。
汗吸着成分を配合しているので、塗った後もサラサラ感が続きます。700円(税抜)という価格も嬉しいですよね。


今回はプライマーについてご紹介しました。化粧下地とプライマーの違いや、プライマーの使い方がわかりましたでしょうか。毛穴に悩んでいる方は、普段使っている化粧下地を毛穴向けプライマーに変えるだけで、化粧ノリがグッと変わるかもしれません。一度試してみてはいかがでしょうか。