HAIR

三つ編みで寝るだけ!貧乏パーマのやり方とアレンジ方法をご紹介

三つ編みパーマは寝るだけでゆるふわウェーブを作れるヘアアレンジ方法。簡単に可愛くなれると女性から注目されています。ここでは、三つ編みパーマのやり方やヘアアレンジ方法をご紹介します。

 

簡単に可愛くなりたいなら、寝るだけで作る三つ編みパーマ!

簡単にゆるふわなパーマ風のアレンジを楽しめる、三つ編みパーマをご存知ですか?

三つ編みパーマとは、三つ編みをして寝ることで髪にパーマのようなくせを付けるヘアアレンジ方法。美容院でパーマをかけるよりもお財布に優しいので「貧乏パーマ」とも呼ばれています。まずは、三つ編みパーマの魅力をご紹介します。

■簡単にできる
コテを使った巻き髪に苦手意識を持っている女性は多いはず。三つ編みパーマは三つ編みをして寝るだけで作れるので、不器用な人でも簡単にヘアアレンジを楽しめます。

■髪へのダメージが少ない
パーマ剤を使った施術は髪へのダメージが心配……。パーマをかけて髪が傷んだ経験がある人も多いでしょう。三つ編みパーマは髪が傷みにくいので、ツヤやまとまりのある髪をキープできるのも魅力です。

 

寝るだけで作れる!三つ編みパーマのやり方

簡単にゆるふわな髪型を作れる三つ編みパーマのやり方を詳しくチェックしていきます。

■1.髪を濡らす
くっきりとしたカールを作ったり、カールをキープしたりするためには、髪を濡れた状態にしておく必要があります。髪が乾いている場合は、霧吹きなどで全体をしっとりとさせてください。

お風呂上りなどで髪が濡れている時は、ドライヤーで半乾きの状態にすると、仕上がりがきれいです。

■2.三つ編みにする
髪全体をいくつかの毛束に分け、それぞれを三つ編みにします。くっきりとしたウェーブを作りたい時はきつめに、ふんわりと大きいウェーブを作りたい時はゆるめに三つ編みにするのがポイントです。

■3.ドライヤーで髪を乾かす
毛先まで三つ編みできたら、ドライヤーで完全に髪を乾かします。半乾きのまま放置すると、髪が傷んだり、うねりでウェーブが不自然になったりするので注意しましょう。

■4.ほぐしてスプレーを振る
髪が乾いたら、三つ編みをほどき、髪全体をほぐします。理想の髪型になったら、ハードスプレーなどでキープしてください。

 

三つ編みパーマで失敗しないコツ

三つ編みパーマで理想の髪型を作るのにはコツがあります。朝、起きた後に「髪が汚い」と焦りたくない人は次のポイントを押さえておきましょう。

■毛先をしっかりとゴムで結ぶ
寝る時は枕やシーツで髪がこすれてゴムが取れやすいです。ところが、寝ている間にゴムが取れると、カールが付かず、失敗します。毛先まで三つ編みをしたら、ゴムでしっかりと固定しておきましょう。

■フェイスラインに沿って下に三つ編みをする
顔周りにウェーブのない三つ編みパーマは不自然です。三つ編みをする時は後ろに向かってではなく、フェイスラインに沿うように下に向かって編むことを意識しましょう。

■根元から三つ編みをする
三つ編みは根元から始めましょう。髪の中間や毛先に近い部分から三つ編みを始めると、髪が不自然に広がります。

■三つ編みが苦手なら髪を上下で分ける
三つ編みが苦手な人は髪を上下で分けましょう。髪を分けると、毛束が小さくなって扱いやすく、表面にも内側にもしっかりとカールを作れます。

 

三つ編みパーマを失敗した時の対処法

起きてから三つ編みパーマを失敗していることに気づいたら、次の対処法を試してみましょう。

■左右でボリュームが違う場合
ボリュームが少ない方の髪の表面をコテやアイロンなどでランダムに巻きます。くっきりとカールを付けると不自然になるので、ゆるめに巻きましょう。次に、ボリュームがある方を軽く巻いて髪全体を馴染ませると、自然な三つ編みパーマに仕上がります。

■毛先が真っすぐの場合
寝る前に毛先まできっちりと編めていないと、毛先が真っすぐになってしまいます。真っすぐになったら、コテで毛先のみをゆるめに巻いて手でほぐしましょう。コテで毛先を巻くと、まとまりがアップするので、さらに美容院でのパーマに近づけます。

■ヘアアレンジをするのもあり
コテやアイロンで三つ編みパーマの失敗をカバーするのが難しい場合は、ヘアアレンジをしてみましょう。ヘアアレンジをすると、失敗した三つ編みパーマの不自然さが目立たず、おしゃれ度もアップします。

 

三つ編みパーマのヘアアレンジをご紹介!

 

三つ編みパーマのヘアアレンジ【1】ポニーテール

三つ編みパーマを作った後にポニーテールにすると、こなれ感のある旬のスタイルが完成します。髪を巻いてからまとめたようなふんわり感が出るので、いつもとイメチェンできるでしょう。

 

三つ編みパーマのヘアアレンジ【2】ハーフアップ

ボブからロングまで長さに関係なく上品な雰囲気を出せるハーフアップは、ヘアアレンジの定番。ゆるめの三つ編みパーマと組み合わせれば、柔らかさを感じるフェミニンな髪型になります。

 

三つ編みパーマのヘアアレンジ【3】まとめ髪

三つ編みパーマでゆるめのウェーブを出した後、髪をまとめると清楚な髪型に仕上がります。まとめ髪は難しそうなイメージですが、くるりんぱやねじり編みなどを組み合わせると、不器用な人でも簡単におしゃれなヘアスタイルを作れます。

 

三つ編みパーマ以外の寝るだけで作れるパーマアレンジ

 

寝るだけで作れるパーマアレンジ【1】ねじりパーマ

三つ編みパーマよりもさらに簡単にウェーブヘアを作れるのがねじりパーマです。髪をいくつかの毛束に分けてそれぞれをねじり、お団子を作って寝ると、ゆるめのカールができているでしょう。

髪が短めでも根元からウェーブが出るのでボブやショートの人にもおすすめです。

 

寝るだけで作れるパーマアレンジ【2】ソックカール

靴下を使ったソックカールは、靴下に髪を巻きつけて寝るだけでパーマ風の髪型を作れるヘアアレンジ方法です。靴下の幅や大きさによってカールの大きさが変わるので、理想通りのヘアスタイルに仕上げやすいでしょう。

■ソックカールのやり方
1.靴下を輪っか状にカットする
2.靴下を使い、高めの位置でポニーテールをする
3.髪を靴下に巻き付けて固定してから寝る
4.起きたら髪をほぐして整える

 

寝るだけで作れるパーマアレンジ【3】スポンジカーラーを使う

スポンジカーラーは100均などで売られているヘアアレンジ用のアイテム。柔らかいスポンジに髪をクルクルと巻き付けて寝ると、翌朝にはパーマ風のアレンジが完成しています。

数分間でもくせが付くため、寝る前に三つ編みをし忘れた時などにも役立つでしょう。


三つ編みパーマは寝るだけでパーマ風の髪型を作れるヘアアレンジ。ポイントやコツを押さえれば、不器用な人でもヘアアレンジ初心者さんでも失敗しにくいです。三つ編みパーマで作ったゆるふわヘアでもっと可愛くなってみてはいかがでしょう。