BEAUTY

眉毛がない!薄眉さんの眉メイク方法、おすすめアイブロウとは?

眉毛がないと、毎朝の眉メイクに時間がかかりますよね。眉毛のデザインだけでなく、左右の眉毛を対称にする手間もかかります。そこで今回は薄眉さんのための眉メイク方法や、おすすめのアイブロウをご紹介します。眉毛がない人におすすめの便利な眉アイテムも、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

薄眉さんの眉メイク方法

薄眉さんは、ペンシルとパウダー、眉マスカラの3つのアイテムを使って眉を仕上げましょう。ペンシルのみやパウダーのみで仕上げるよりも、自然な眉毛になりますよ。

■1. ペンシルで描き足す
眉毛の生えていないところや薄いところを、ペンシルで丁寧にうめていきます。ラインを引くというよりも、1本1本描き足すようにすると自然です。

「眉毛がない部分に眉を描くのが難しい」という人は、まずは眉山の位置を決めると描きやすいですよ。

■2. パウダーで仕上げる
ペンシルで眉を描き足したら、パウダーを使って調整していきます。眉山→眉尻、眉山→眉頭の順でパウダーをのせるとやりやすいですよ。眉尻や眉頭は、眉の中央部分よりも薄くなるようにパウダーを調節してください。眉の濃度を調節することで、より自然な仕上がりになります。

■3. 眉マスカラで色を整える
薄眉さんは、元の眉と描いた部分の眉に、色の差が出がちです。とくに眉頭はふさふさしているのに、眉尻に毛がない場合、眉頭と眉尻で2色に分かれてしまうことも。

色の差をなくして眉の色を均一にするためには、眉マスカラを使用しましょう。眉マスカラは、眉毛の毛並みに逆らうように塗るのがポイントです。

 

眉毛がない人におすすめのアイブロウ

眉毛がない人におすすめの、使いやすいアイブロウをご紹介します。コスパも抜群なので、ぜひお試しください。

■KATE デザイニングアイブロウN
KATEのパウダーアイブロウはベージュ、ライトブラウン、ダークブラウンの3色入りです。3色あると、単色だけでなく色を混ぜても使えるので、自分に合った色みを調節できますよ。

またアイブロウだけでなく、シェーディングにも使えて便利です。持っていて損のないアイテムですね。リピートしている方が多いのも納得です。

■エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX
ペンシルとパウダー、スクリューブラシが1本になった、機能的なアイブロウ。ペンシルが細いので、眉毛がないところを描き足すのに便利です。8色展開なので、自分に合う色を見つけられそうですね。

◆パウダー&ペンシル アイブロウEX
定価:1,566円(税込)

 

眉毛を育毛するには?

一度なくなった眉毛は、なかなか生えてきませんよね。眉毛メイク効果には個人差がありますが、一般的に眉毛の育毛にいいとされている方法をご紹介します。

■眉毛美容液を使う
眉毛美容液には、眉毛が生える皮膚環境を整える成分が含まれています。眉毛が生えない原因として、眉毛を剃ったり抜いたりしたために、皮膚がダメージを受けていることも多いです。皮膚環境が損なわれると、新しい眉毛が生えてきにくくなります。

皮膚の環境を整えて、眉毛が生えてきやすくするためには、美容液で皮膚環境を整えることも大切なのですね。

■食生活に気をつける
髪の毛と同じように、眉毛のためにはタンパク質やビタミンB群の栄養素が不可欠です。髪の毛や眉毛は主にタンパク質からできています。またビタミンB2やB6には、新陳代謝を活発にする働きがあるので、眉毛の生え変わりや、育毛にも有効とされているのですね。

毎日の食生活で、魚介類や肉類、大豆製品を欠かさずとるようにしましょう。

 

それでも眉毛が生えてこないなら眉ティントを使おう

眉毛がない人におすすめしたいのが、眉ティント。眉ティントとは、地肌を染めるタイプの眉パックです。寝る前に眉に厚めに塗り、翌朝ペリペリとはがすだけで、地肌が色づきます。

眉毛を染めるわけではなく、地肌を染めるので、眉毛がない人でもあるように見えますよ。ただし永久的に染めるわけではなく、洗顔やクレンジングで少しずつ落ちていきます。最長で1週間程度で元通りになるので、週に1~2回塗るといいでしょう。

眉毛がないと、忙しい毎朝に眉を描くのが大変ですよね。眉ティントを使用して、眉の形を作るだけで、朝のメイクの手間が省けますよ。眉ティントは塗ってすぐには着色しないので、塗るときは綿棒を片手に、修正しながら塗るのがコツです。

時短メイクを叶えてくれる眉ティント、使ったことがない方もぜひお試しくださいね。


眉毛がない人の眉メイク方法や、おすすめのアイテムをご紹介しました。どうしても眉毛を生やしたい人は、美容液を使いながら食生活に気をつけてみてくださいね。それでも生えてこなければ、眉ティントを使うのがおすすめです。