LIFE STYLE

うつぶせ寝枕のおすすめや選び方。首や肩をサポートして快適な睡眠を

人によって楽な寝相は異なりますよね。仰向けで寝ていたはずが、朝起きたらうつぶせになっていて首を痛めてしまった……という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、うつぶせでも楽に寝れるうつぶせ寝枕をピックアップしました。自作する方法もご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

うつぶせ寝枕で快適な睡眠を!

うつぶせで寝る女性

「うつぶせ寝」と聞くと、苦しそう……と思われがち。しかし、医学的にはうつぶせは身体への負担が少なく、良い寝姿勢のひとつだと言われています。

うつぶせで寝ることで、無呼吸症候群やいびきが改善することもありますよ。

ただし、うつぶせは合わない枕を使っていると、首を痛めたり肩コリの原因にもなってしまうこともあるので注意が必要。そんな時に便利なのが、うつぶせ寝枕です。

うつぶせ寝枕は、うつぶせ姿勢を楽に保ち、首や頭の負担を軽減してくれます。楽な姿勢で寝ると、睡眠の質も上がるので翌朝もすっきり目覚めることができますよ。

朝起きたら首や腕が痛い……とお悩みのうつぶせ派さんは、ぜひこの機会に枕を見直してみてはいかがでしょうか。

 

うつぶせ寝枕の選び方は?

枕を抱きしめる女性

うつぶせ寝枕の選び方のポイントは3つ。

・低めの枕がおすすめ
・比較的柔らかい素材が使われている
・腕を回しやすいデザイン


うつぶせ寝の場合、高めの枕を使ってしまうと首に負担がかかってしまうのでNG。低めの枕なら、タオルを一枚プラスするなど自分の好きな高さに調節することもできますよ。

柔らかい素材の枕は、自分のうつぶせの姿勢に合わせて変形してくれるので、楽な姿勢をキープしやすいです。ポリエステル素材の綿や低反発ウレタン、羽毛素材が使われている枕はフィット感も抜群。

また、うつぶせ寝枕は、腕を回しやすいデザインが多いです。うつぶせで寝ると腕が体に潰されがち。腕を枕に沿わせることで、朝起きたら腕が痺れている……というトラブルも防げますよ。

 

おすすめのうつぶせ寝枕【1】TEMPUR(テンピュール) オンブラシオピロー

世界中で愛される老舗の寝具ブランド・TEMPUR(テンピュール)からもオンブラシオピローという、うつぶせ寝枕が発売されています。
テンピュールウレタンという柔らかい素材が使われていおり、首や顔を包み込むように支えてくれますよ。

×印のような独特の形は、腕を回して抱えやすいように設計されています。

TEMPUR(テンピュール) オンブラシオピロー

¥22,000

販売サイトをチェック
 

おすすめのうつぶせ寝枕【2】Dr.Smith(ドクター・スミス) うつぶせ枕 FUSERO3(フセロ3)

Dr.Smith(ドクター・スミス)のうつぶせ寝枕は、FUSERO3(フセロ3)という商品名がユニークですよね。

真ん中に穴の開いたU字型は、胸や腹部の圧迫感を軽減してくれます。腕で枕を包み込むように眠ると、より深い睡眠を取ることができますよ。

 

おすすめのうつぶせ寝枕【3】ニトリ 色々な寝姿勢に対応する枕 マルチフィット

ニトリの枕は、プチプラなのに優秀!と評判。ただし、ニトリは枕の種類が豊富なので選ぶのに少し悩んでしまいますよね。

うつぶせ寝枕におすすめなのは、色々な寝姿勢に対応する枕 マルチフィット。
その名の通り、どんな寝姿勢にもぴったりフィットしてくれますよ。枕の中央がくぼんでいるので、うつぶせした時も頭を優しく支えてくれるのが嬉しいですね。

ニトリ 色々な寝姿勢に対応する枕 マルチフィット

¥6,990

販売サイトをチェック
 

おすすめのうつぶせ寝枕【4】fuwawa(フワワ) 立体構造高性能 伏寝枕 

fuwawa(フワワ)の立体構造高性能 伏寝枕は、楽天やAmazonなどの通販で人気のうつぶせ寝枕。
うつぶせ寝のために開発されたデザインなので、寝苦しくなく、しっかり安眠できるという口コミが多いです。

仰向けや横向き、背当て用のクッションとしても活躍します。

fuwawa(フワワ) 立体構造高性能 伏寝枕

¥4,980

販売サイトをチェック
 

おすすめのうつぶせ寝枕【5】Myefoam 新世代 低反発枕

Myefoamの新世代 低反発枕は、立体的な形状がしっかり寝姿勢をサポートしてくれます。仰向けや横向き用の枕ですが、うつぶせ寝枕としても人気。

中央のくぼみは、頭の圧力を分散させるためのデザインです。横長タイプの枕は、寝返りも打ちやすいですよ。

Myefoam 新世代 低反発枕

¥4,980

販売サイトをチェック
 

おすすめのうつぶせ寝枕【6】MOGU(モグ) ホールピロー

MOGU(モグ)のホールピローは、お昼寝用のうつぶせ寝枕として大活躍間違いなし。

真ん中にくぼみのあるドーナツ型の枕なので、穴に顔をうずめて使ったり、穴に腕を通して腕で支えたり、机での仮眠にも役立ちます。

MOGU(モグ) ホールピロー

¥2,052

販売サイトをチェック
 

うつぶせ寝枕は自分でも作れる!

白いタオル

自分に合う枕がない!という方は、タオルを使ってうつぶせ寝枕を自作してみてはいかがでしょうか。

■うつぶせ寝枕の作り方

【1】大きめのバスタオルを用意する
【2】長めの紐をバスタオルに置く
【3】太巻きを作る要領で、紐ごとバスタオルをくるくると端から巻いていく
【4】タオルの端にテープを貼って固定する
【5】タオルの両端から出ている紐を結ぶ
【6】綺麗なU字や円形になるように調節したら完成

タオルの枚数や厚さで、枕の高さを調節しましょう。U字やドーナツ型のタオル枕は、首に負担がかかりやすいので、タオルを畳んで胸当てにし、高低差をなくすと良いですよ。


うつぶせ寝枕のおすすめアイテムをご紹介しました。うつぶせは、枕が合っていないと首や肩、腕などが痛くなってしまいます。ぜひこの機会に、うつぶせ寝しやすい枕をゲットしてみてくださいね。