BEAUTY

レースネイルで上品な指先を演出!セルフのやり方とおすすめデザイン

数あるネイルデザインの中でも女性らしさ抜群のレースネイル。実は凝ったデザインもセルフで作ることができます。そこで今回はレースネイルの作り方やおすすめのデザインをご紹介します。これを機に、インスタ映えするレースネイルに挑戦してみませんか。

 

レースネイルが人気の理由

■女性らしい上品な雰囲気

レースがあしらわれた洋服は上品な雰囲気をかもし出しますが、ネイルでもそれは同じ。かといって子供見えする心配もないので、幅広い世代に対応するのもメリットです。

■季節を問わず楽しめる

ネイルに季節感を取り入れるのは、大人女子の常識。レースネイルはバリエーションが豊富で、季節を問わず楽しめます。

白いレースと言えば、軽やかで春夏のイメージ。しかし、ダークカラーをベースにすれば、透かしレースでも十分に秋冬の指先に。また、マットタイプのカラーを使ったり、レースの模様自体をブラウンやボルドーにすることで大人っぽさも演出できます。

■セルフでも簡単にできる!

レースネイルは手描きするとなると少々難易度高め。ですが最近は、100均でレースネイル用のシールやスタンピンが購入できます。
やり方もいたって簡単なので、お好みのカラーにプラスしてオリジナルデザインを完成させることができるのも人気の理由でしょう。

 

レースネイルのセルフでのやり方

レースネイルのデザインを手書きで完成させるポイントは、レース模様のバランス!細筆や爪楊枝などを使えば簡単にレース模様を作ることができます。

1.ベースジェルを塗って硬化します。

2.ベースカラーを二度塗りして硬化します。

3.極細のアートブラシにレースデザインで使うカラーをつけ、花びらのような曲線を組み合わせてレースのライン部分を描きます。20秒間硬化します。

4.爪楊枝の太い方の先にジェルをつけて、スタンプのように細かい柄を描き足します。規則的に描いてバランスを整えるのがポイント。20秒間硬化すれば完成です。

 

おすすめのレースネイル【1】ボルドー×レースネイルで落ち着いた大人顔ネイルに

ヌーディーなベースカラーに黒いレースデザインが映えるレースネイル。白レースとは違い、コントラスト強めのカラーリングで大人っぽさをアピール。

すべての指をレースデザインにすると、ゴチャついてせっかくの雰囲気が半減してしまうので、単色を挟んでメリハリをプラス。ボルドーで深みを出せば、大人っぽさをキープできるでしょう。

 

おすすめのレースネイル【2】フレンチデザインでシンプルながらも可愛げのあるレースネイルに

ピンク×白のフレンチネイルは定番ですが、先の方を透かしレースにして抜け感を出すことでありがちなデザインからの脱却が可能に。透かしレースだけではぼやけてしまいがちなので、さりげなくレースと相性の良いパーツをプラスしましょう。

フレンチネイルは爪をスクエアカットにする場合が多いですが、ラウンドカットにすることで女性らしい柔らかさを表現できます。控えめですが、存在感は抜群のネイルに仕上がりますよ。

 

おすすめのレースネイル【3】赤ベースに白いレースデザインで冬っぽさ満載のネイルに

冬のクリスマスシーズンにおすすめなのが、赤ベースに白いレースをあしらったネイルデザイン。繊細な手書きのレースなら、カラーが派手めでも浮ついた雰囲気にならないのが嬉しいですね。

さらにゴールドをプラスすれば、イベント感も盛り上がるネイルに。1本だけグレーの単色でワンクッションおくことで、大人っぽさを忘れないネイルが完成します。

 

おすすめのレースネイル【4】ニュアンスカラーに黒レースでアンニュイな雰囲気に

ヌーディーなベージュに、くすみブルーとくすみグレーの逆フレンチデザインを施したニュアンスネイル。レースデザインも雰囲気を合わせて、細いラインで描かれた黒いレースをオン。

難しいカラーリングですが、全体的なバランスが整っているのは統一感があるテイストのおかげ。ニュアンスカラーのこなれ感を活かした、上級者ネイルです。

 

おすすめのレースネイル【5】レース模様に陰影をつけて立体感のあるレースネイルに

ベージュのシンプルネイルに、陰影がある立体的なレースデザインを一点投入!白のみだとアクセントとして少々弱いですが、浮き出るような3Dデザインなら効果も倍増します。

手書きならではの繊細なレースは、1本だけでも十分にラグジュアリーな雰囲気に。悪目立ちしないので、オフィスシーンにも対応可能です。

 

おすすめのレースネイル【6】コットンレースの柔らかい雰囲気ならブライダルにもぴったり

ウェディングベールのようなコットンレースをデザインにしたネイルは、ブライダルにもぴったり。上品で清楚な雰囲気は、他のデザインでは真似できません。

華やかでありながらも嫌味のないコットン独特の質感が、女性らしい柔らかな表情に。フットネイルとお揃いにして、見ているだけで気分が上がるレースネイルにしましょう。

 

おすすめのレースネイル【7】ブルー系カラーとのコンビで夏らしいネイルデザインに

レースネイルの軽やかな印象を夏っぽいネイルに活用するのも効果的。淡いブルーやターコイズのパーツを利用すれば、涼しげな夏ネイルが完成します。

甘めのレース柄よりも、少々カジュアルなデザインの方が夏向き。ゴールドをアクセントカラーにして、リゾートシーンに映えるネイルを楽しんでください。


どんなデザインも上品にまとまるレースネイル。ブライダルなど様々なシーンに取り入れることができるので、ぜひセルフネイルでもトライしてみてください。