BEAUTY

オリーブオイルには美容に嬉しい効果も?正しい使い方や注意点

オイルの中でも健康や美容に良いとされているオリーブオイル。食用としても化粧品としても用いられるオリーブオイルですが、どのような効果があるのかあまり知らない人も多いはず。そこでこの記事ではオリーブオイルの効果を中心に、使い方や注意点をご紹介します。

 

オリーブオイルとは

オリーブの実とオリーブオイル

オリーブオイルとはオリーブの実を絞って抽出するオイルのことで、主に食用や化粧品などに用いられます。オリーブの良質な成分が含まれているため、オリーブオイルは健康や美容に良いとされており、石鹸や薬品などの原料としても使われています。

オリーブオイルはオリーブの生産が盛んな国で作られており、スペインやギリシャ、イタリアなどが中心です。

国内のスーパーなどでもさまざまなオリーブオイルが販売されていますが、オリーブオイルは大きく3つの種類に分かれます。
一つは一番搾りのバージンオイルで、エクストラバージンオイルなどが代表的。オリーブオイルを精製して香りなどをマイルドにしたものが精製オリーブオイルで、安価なものは一般的なオリーブオイルとして分類されています。

オリーブオイルは琥珀色の透明な色合いで、独特の風味があります。酸化しにくい不飽和脂肪酸の一種で、健康に良いとされる成分を豊富に含んでいることもあり、食用オイルとして積極的に取り入れている人は多いです。

 

オリーブオイルの効果効能

自分の頬に触れる女性

オリーブオイルに含まれる成分には健康や美容に効果的なものが多いですが、実際にどんな効果効能があるのかをしっかり把握しておくことも大切です。

■抗酸化作用
オリーブオイルには、不飽和脂肪酸であるオメガ9系脂肪酸のオレイン酸が含まれています。オレイン酸はオリーブオイルの主成分の一つで、抗酸化作用が主な効果効能になります。

抗酸化作用とは、ストレスや刺激などで増える活性酸素を抑制して、生活習慣病を予防したりシミやシワを防ぐ効果が狙えます。抗酸化作用のある成分として、オリーブオイルにはポリフェノールもあります。

■美容効果
オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、美肌作りの要素であるシミやシワの予防になりますが、スクワランの保湿機能によってお肌の潤いを守る効果もあります。ポリフェノールやトコフェロールによるアンチエイジング効果も手伝い、美容面でもオリーブオイルが役に立ってくれます。

■ダイエット効果
オリーブオイルのオレイン酸は腸内の善玉菌を増やす作用があるため、便秘を解消する効果が期待できます。このため血行促進などの影響で基礎代謝をアップして、余分な脂肪の燃焼を助ける働きもあります。

更にオリーブオイルにはヘキセナールと呼ばれる成分があり、満腹中枢を刺激して食べ過ぎの防止にも繋げてダイエットを有利に運んでくれます。特にオリーブオイルで整腸作用を整える際は、納豆と組み合わせるのが効果的とされています。

■鎮静作用
オリーブオイルにはオレオカンタールと呼ばれる成分があり、鎮静作用で炎症を緩和するなどの働きがあります。更にオレイン酸にも、ニキビなどの肌トラブルを解消する力があります。

 

効果的なオリーブオイルの使い方①食べる

オリーブオイルをサラダにかける

オリーブオイルは健康だけでなくダイエットや美容に良い成分がたっぷりと含まれており、使い方も多様に存在します。その中でもオリーブオイルの使い方として、最もポピュラーなのが食べる方法です。

オリーブオイルを食用として活用する際には、エキストラバージンオリーブオイルを用いるのがポイント。サラダやカルパッチョにそのまま使用してもいいですが、オリーブオイルに含まれるオレイン酸は加熱にも強いため、調理油としても活躍してくれます。このため、お肉やお魚を炒めたり煮たり、揚げ物の油としてもオリーブオイルが活用できます。

オリーブオイルはどの食材とも相性がいいですが、特にトマトや納豆、野菜などとの相性が良いとされています。その他、健康法の一環としてスプーン1杯分のオリーブオイルを摂取するのも効果的です。

 

効果的なオリーブオイルの使い方②肌や髪に用いる

オリーブオイルとバスソルトなど

オリーブオイルはお肌に用いると潤いやハリが生まれて、お肌の健康にも貢献してくれます。ここ近年では、オリーブオイルを原料とした化粧品や石鹸が溢れており、使い続けることでアンチエイジングや保湿効果を実感している人も多いです。

オリーブオイルを美容に用いる際は食用ではなく、スキンケア用のものを選びます。スキンケア時に少量のオリーブオイルをお肌に使用してしっかりなじませたり、マッサージオイルとして顔や全身に使用するのもいいでしょう。
髪に用いる際もシャンプー後にオリーブオイルをなじませ、ドライヤーで乾かせば艶のある髪になります。

 

オリーブオイルを使う際の注意点

ガラスの容器に入っているオリーブオイル

オリーブオイルは健康や美容に良いオイルのため、世間一般ではヘルシーなオイルの認識になっています。しかしいくら体によいといっても所詮はオイルなので、カロリーがしっかりあることを理解しましょう。

ちなみにオイルは1gで9kcalあるので、オリーブオイルでも過剰摂取すると体重の増加に繋がってしまいます。

さらにオリーブオイルは植物由来のオイルのため、アレルギーを引き起こすケースもあります。もしオリーブオイルの使用でかゆみや下痢などを発症した場合は、できるだけ使用を控えるのがいいでしょう。


スーパーでもさまざまな商品が並ぶオリーブオイルは、化粧品も含め、とにかく種類が豊富です。中には偽物のオリーブオイルもあるので、オリーブオイルを効果的に使用したい場合はブランド品やオリーブオイルの含有量で厳選するのが良いでしょう。種類が多いだけ自分に合ったオリーブオイルを選べるので、ぜひお気に入りのオリーブオイルで健康や美容を賢く手に入れていきましょう。