HAIR

ライブ参戦時の髪型は気合を入れて!<長さ別>挑戦したいアレンジ

ライブに行く時はおしゃれしたい人が多いはず。服やメイクだけでなく、髪型もいつもと変えると、気分を盛り上げられます。ここでは、ライブに参戦する時の髪型のマナーや長さ別のおすすめアレンジをご紹介します。

 

ライブ参戦時の髪型は?ポイントやマナーをチェック!

大好きなアーティストのライブに参戦する日は、張り切っておしゃれしたい女性が多いはず。服やメイクだけでなく、髪型もいつもと変えて非日常の雰囲気を味わいましょう。

まずは、ライブ参戦時の髪型を決める時に押さえておきたいポイントやマナーをご紹介します。

 

ライブ参戦時の髪型のポイント

髪型が崩れたり、髪が首回りにまとわりついたりすると、ライブに集中できません。
ライブに参戦する時は次のポイントを押さえて髪型を決めましょう。


■崩れにくい髪型
ライブでは音楽に合わせて踊ったり、ヘドバンしたりする人も多いはず。体を動かした時に髪型が崩れてしまうとテンションが下がるので、崩れにくい髪型を選びましょう。崩れにくい髪型にセットすると、長時間のライブも安心して楽しめます。

■涼しい髪型
ライブ会場は人が多く、熱気で暑いです。また、踊ったり、ヘドバンしたりすると体が温まります。暑がりな人はまとめ髪などの涼しい髪型を選ぶと、ライブ会場でも快適に過ごせるでしょう。

 

ライブ参戦時の髪型のマナー

ライブ会場にはたくさんの人がいます。周りの人も大好きなアーティストの音楽を楽しみに来ているので、迷惑をかけないようにマナーを守ってください。

■後ろの人の視界を妨げない
高い位置のお団子や盛り髪は後ろにいる人の視界を遮ってしまいます。ライブに参戦する日は、身長よりも髪型を盛らないようにするのがマナーです。

■高い位置でのポニーテールは避ける
ロングヘアの人が高い位置でポニーテールにすると、踊ったり、ヘドバンしたりする時に他の人に髪が当たります。髪が当たると、周りの人はライブに集中できないので、高い位置でのポニーテールは避けてください。

■ヘアアクセサリー選びに注意する
後ろや横の人の視界に入り込む大きなヘアアクセサリーの使用は控えましょう。また、取れやすいヘアアクセサリーや尖ったヘアアクセサリーは他の人を傷つけてしまうことがあるので、ライブで使うのはNGです。

 

ショート・ボブにおすすめのライブの髪型をチェック!

 

<ショート・ボブ>ライブにおすすめの髪型【1】前髪のヘアピンアレンジ

髪が短くてヘアアレンジができないと悩んでいる人は、前髪だけでもいつもと変えてみるのがおすすめ。カラフルなヘアピンで前髪を上げてシースルーバングにすると、ライブにぴったりの涼しげな髪型が完成します。

 

<ショート・ボブ>ライブにおすすめの髪型【2】簡単なバンダナアレンジ

華やかな髪型でライブに参戦したい人はバンダナを使ってみましょう。ショートやボブでもバンダナを使うと、一気におしゃれな印象になります。バンダナの端を髪とバンダナの間に入れこんでピンで固定しておくと、ライブ中に髪が崩れる心配もありません。

 

<ショート・ボブ>ライブにおすすめの髪型【3】ポップな三つ編み

顔まわりの髪を三つ編みにすると、ライブTシャツなどと相性が良いポップな髪型に。顔側の髪を取りながら三つ編みにすれば、ライブで踊ったり、ヘドバンしたりしてもきれいな髪型をキープできます。

 

ミディアムにおすすめのライブの髪型をチェック!

 

<ミディアム>ライブにおすすめの髪型【1】ガーリーなツインテール

「大好きなアーティストのライブには可愛い髪型で参戦したい」という人にはガーリーなツインテールがぴったり。髪をまとめるだけでなく、毛束を三つ編みやくるりんぱにすると、ワンランク上のツインテールアレンジの完成です。毛先を巻けば、さらに女の子らしく仕上がります。

 

<ミディアム>ライブにおすすめの髪型【2】プリンセスのような三つ編み×編み込み

ライブ会場で目立ちたい人は、三つ編みと編み込みを組み合わせてプリンセスのような髪型に。サイドの三つ編みと後ろの編み込みを合わせてもう一度三つ編みにすると、セルフでも簡単に手が込んでいるように見えるヘアアレンジを楽しめます。

 

<ミディアム>ライブにおすすめの髪型【3】双子アレンジにも使えるリボン×ハーフアップ

仲良しの友達とライブに参戦するなら、リボンを使ったハーフアップで双子アレンジにチャレンジ。トップを編み込んできつめにカールを作れば、ライブ中も崩れにくいです。推しメンカラーのリボンを使うと、ステージ上のアーティストにもアピールできるでしょう。

 

ロングにおすすめのライブの髪型をチェック!

 

<ロング>ライブにおすすめの髪型【1】こなれ感のあるルーズお団子

ライブの日にお団子ヘアにしたいなら、周りの人の視界を妨げないように低めの位置でアレンジするのがポイント。一つにまとめてくるりんぱをした後、お団子を作れば、こなれ感のあるトレンドヘアに仕上げられます。

 

<ロング>ライブにおすすめの髪型【2】王道のまとめ髪

まとめ髪はロングヘアの王道アレンジ。崩れにくく、汗をかいても髪が首回りにくっつかないので、ライブにぴったりです。くるりんぱと三つ編みを合わせてお団子を作り、バナナクリップなどで固定すると、華やかな髪型を作れるでしょう。

 

<ロング>ライブにおすすめの髪型【3】きれいめなローポニーテール

高い位置のポニーテールは周りの人に髪を当ててしまうことがあるので、ライブには向きません。ポニーテールにするなら、耳よりも下でまとめるのがおすすめです。大きめのカールを付けてから髪を結び、ヘアアクセサリーを付けると、女性らしく仕上がります。


大好きなアーティストのライブに行くなら、髪型もおしゃれに決めましょう。簡単なアレンジでもいつもと雰囲気を変えられれば、気分を盛り上げられます。髪型を決める時は、周りの人の迷惑にならないようにマナーもチェックしておいてください。