BEAUTY

クールメイクでマンネリ脱出!美人オーラを纏うメイクのやり方は?

誰もがセクシーでカッコイイ女性に憧れる時があると思います。そんな時は「クールメイク」でなりたい姿に近づいてみませんか?ここでは、クールメイクのポイントやおすすめのアイテムをご紹介します。

【目次】

 

一重や奥二重も映えやすい!クールメイクでマンネリ脱出

クールな女性のイメージ写真

可愛らしいメイクもいいですが、時には大人っぽいクールな印象のメイクにも憧れませんか?
特に一重や奥二重さんは、もともとキリっとした印象が強い傾向にあるので、クールメイクがとても映えます。

普段甘めのメイクばかりしている方も、クールメイクに挑戦してマンネリを脱出してみると、いつもと違った自分に出会えるでしょう。

ここでは、クールメイクのポイントや、クールメイクをするときにおすすめのコスメをご紹介します。

 

2019年のクールメイクのポイント▶︎ベースメイク

クールなベースメイクのイメージ写真

クールメイクのベースメイクのポイントは、マットな質感の陶器肌。
毛穴の無い陶器肌に仕上げるには、クッションファンデーションを薄く塗るのがおすすめです。

さらに毛穴落ちが気になる場合は、ファンデーションの前にポアプライマーを仕込むと滑らかな肌になります。

 

クールメイクのおすすめベースメイクコスメ【1】マットタイプのクッションファンデーション。MAYBELLINE NEW YORK(メイベリンニューヨーク) ピュアミネラル BB フレッシュクッション マット

MAYBELLINE NEW YORK(メイベリンニューヨーク) ピュアミネラル BB フレッシュクッション マットは、マットタイプのクッションファンデーションです。
毛穴にもしっかり入り込み、簡単に陶器肌が作れます。化粧水生まれなのでみずみずしく、マットな仕上がりなのに乾燥しません。

MAYBELLINE NEW YORK(メイベリンニューヨーク) ピュアミネラル BB フレッシュクッション マット

¥2,400

販売サイトをチェック
 

クールメイクのおすすめベースメイクコスメ【2】毛穴落ちが気になるならtouch in SOL(タッチインソル) No Poreblem Primerを仕込んで

毛穴向けのプライマーの中でも人気が高い、touch in SOL(タッチインソル) No Poreblem Primer。
塗った瞬間に肌が滑らかになり、後に塗るファンデーションの毛穴落ちをしっかり防いでくれます。

ーーーーーーーーーー
◆touch in SOL(タッチインソル) No Poreblem Primer(ノーポアブレムプライマー)
1,800円(税抜)
ーーーーーーーーーー

 

2019年のクールメイクのポイント▶︎アイブロウ

クールなアイブロウメイクのイメージ写真

クールメイクのアイブロウのポイントは、凛とした少し長めで角度のある眉。
濃い目のキリっとした眉もいいですが、少し明るめのグレーやアッシュで垢抜けた印象を与えるのがイマドキです。

また、目と眉を近づけることで目力が出て、インパクトのある顔立ちになります。
パウダーなどで眉の下側をぼかしながら足していくと、自然に目と眉の間が近くなります。

 

クールメイクのおすすめアイブロウコスメ【1】ペンシルタイプはexcel(エクセル)のパウダー&ペンシル アイブロウEXが描きやすい

excel(エクセル)のパウダー&ペンシル アイブロウEXは、芯が柔らかくて描きやすく、ぼかしやすいのが特徴です。
さらに、パウダーもついているため、1本で3役の便利なアイブローペンシルになっています。

カラー展開も8色と多く選びやすいですが、クールメイクにはアッシュグレイやグレイッシュブラウンがおすすめ。

excel(エクセル) パウダー&ペンシル アイブロウEX

¥1,566

販売サイトをチェック
 

クールメイクのおすすめアイブロウコスメ【2】パウダータイプはKATE(ケイト)のデザイニングアイブロウ3Dが優秀

アイブローパウダーといえばKATE(ケイト)、という印象が強い方も多いのではないでしょうか。

デザイニングアイブロウ3Dは、3つのカラーを自由自在に混ぜることができます。ナチュラルな眉に仕上がる、優秀アイテムです。

 

2019年のクールメイクのポイント▶︎アイメイク

クールなアイメイクのイメージ写真

クールメイクのアイメイクのポイントは、スモーキーカラーやアースカラーのアイシャドウを使うこと。
エレガントな雰囲気を出したい場合は、細かいラメがたくさん入ったものをベースに使うと良いです。

アイラインは、くっきりとやや長めに引き、目尻は少し跳ね上げると、シャープな印象が出ます。
カラーはしっかりと発色するブラックをチョイス。ブラウンを使うと甘い印象になってしまいがちです。

 

クールメイクのおすすめアイシャドウ【1】細かなラメ入りのアッシュカラーが使いやすいVisee(ヴィセ) ヌーディリッチアイズ

自然な発色で、彫りの深い目元に仕上げてくれるVisee(ヴィセ) ヌーディリッチアイズの中でも、クールメイクにはアッシュベージュ系のBE-7がおすすめ。

5色入りのアイシャドウです。チップの反対側にはブラシも入っているため、グラデーションが作りやすくなっています。

 

クールメイクのおすすめアイシャドウ【2】グレー系ならLUNASOL(ルナソル)のニュアンスシェイドアイズがおすすめ

様々なラメと濃淡で奥行きが出せる、LUNASOL(ルナソル)のニュアンスシェイドアイズ。
グレー×深みブルーのカラーが印象的な04 Dazzling Night Sceneで、一気にミステリアス感が漂うクール顔に。

 

2019年のクールメイクのポイント▶︎チーク

クールなチークメイクのイメージ写真

クールメイクのチークのポイントは、肌になじむナチュラルカラーをさりげなく入れること。

ピンクで濃いチークはお人形のような甘いイメージが強くなるため、クールに仕上げる際はベージュ系やオレンジなどがベスト。
そして、丸ではなく、頬骨に沿って放射線状に入れるのがおすすめです。

 

クールメイクのおすすめチーク【1】ベージュ系ならRIMMEL(リンメル)のスリーインワン モデリングフェイスブラッシュが使いやすい

パウダーチークですが、こちらのチークは保湿感があり、肌に密着!ベージュ系でも薄れる心配がありません。
クールメイクには、自然な発色の008ふんわり明るいヌードベージュがおすすめです。

 

クールメイクのおすすめチーク【2】オレンジ系ならプチプラ最強のCEZANNE(セザンヌ) ナチュラルチークN

CEZANNE(セザンヌ) ナチュラルチークNの中でも、クールに仕上がるのは05 ベージュオレンジ。
ベージュに近いですがほんのりオレンジ色で、肌なじみが良いカラーです。388円という安さが嬉しいですね。

CEZANNE(セザンヌ) ナチュラルチークN 05 ベージュオレンジ

¥388

販売サイトをチェック
 

2019年のクールメイクのポイント▶︎リップ

クールなリップメイクのイメージ写真

クールメイクのリップのポイントは、真っ赤なリップ。
赤の中でも、少しダークトーンのボルドーなどを選ぶことで、クールでセクシーな印象になります。

逆に、目元を引き立たせたい場合は、ベージュ系や透明なグロスなどで控えめに仕上げましょう。

 

クールメイクのおすすめリップ【1】セクシーなボルドーのリップはETUDE HOUSE(エチュードハウス)のディア マイブルーミング リップトーク マット

高発色で落ちにくい、ETUDE HOUSE(エチュードハウス)のディア マイブルーミング リップトーク マット。
カラーバリエーションはクールメイクに似合うものばかりです。中でも、勝気なレッドが一番ダークトーンでセクシーな印象に仕上がります。

 

クールメイクのおすすめリップ【2】目元を引き立たせたい場合は資生堂ルージュルージュの琥珀ブラウンを

24色のカラーバリエーションがある資生堂 ルージュ ルージュ。クールメイクには、BR322の琥珀ブラウンがおすすめ。
しっかり塗れば鮮やかに発色し、下唇の中央に軽く乗せて上下の唇を合わせてなじませるとナチュラルに仕上がります。

資生堂 ルージュ ルージュ BR322 琥珀ブラウン

¥3,888

販売サイトをチェック

少しメイクを変えるだけで、憧れの大人な顔立ちになれるクールメイク。ポイントは掴めましたでしょうか?今回ご紹介したアイテムはプチプラなものが多く、気軽に試しやすいかと思いますので、ぜひゲットしてみてくださいね。