BEAUTY

迷彩柄ネイルでクールな指先に!セルフでの作り方とおすすめデザイン

クールビューティーな指先を演出をするのにぴったりな迷彩柄ネイル。大人っぽく仕上げたいなら、悪目立ちしないようなデザインがポイント。今回は、セルフでのやり方やおすすめの迷彩柄デザインをご紹介します。

 

迷彩柄ネイルでクールな指先に!

迷彩柄といえば、クールな雰囲気のファッションには欠かせないデザイン。そもそもは戦場で闘う兵士たちが、自然に紛れて身を隠すために用いられた柄で、アースカラーと独特の模様が特徴。

カーキやブラウンが主流ですが、ファッションアイテムとしては様々なカラーが採用されています。

そんな迷彩柄は、ネイルデザインでも人気。「カモフラネイル」「ミリタリーネイル」とも呼ばれ、大人っぽい仕上がりが特徴です。

少々甘めテイストをプラスしたい時は、カラーをピンクやオレンジにして。マットなカラーを使ってクールな雰囲気にしたりとバリエーションも豊富。

書き方さえマスターすれば、セルフでも楽しめます。

 

迷彩柄ネイルのやり方

簡単にデザインできる迷彩柄ネイル。クリームがかった白をベースに、カーキと明るめのブラウン、ゴールドのジェルネイルをオンします。

1.ベースジェルを塗って硬化します。

2.クリアな白ではなく、クリームっぽいベースカラーを塗り、硬化します。

3.カーキ色のジェルで、迷彩柄を書きます。空の雲をイメージして、まんべんなく配置しながらバランス良く書くのが迷彩柄の作り方ポイント。

4.硬化します。

5.赤っぽいブラウンのジェルで、3.と同じようにデザインします。カーキの上にカラーが乗っても大丈夫です。

6.硬化します。

7.ベースカラーに使った白で控えめに柄を入れて、硬化します。

8.空いている部分にゴールドのジェルを塗り、硬化したら出来上がりです。

 

おすすめの迷彩柄ネイル【1】優しげなカラーリングで女性らしい迷彩柄ネイルに

薄めのカーキネイルとピンクネイルをベースにした、ペールカラーネイル。迷彩柄のハードな雰囲気が緩和されて、女性らしい柔らかな指先を演出できます。

迷彩柄は、アイボリーをベースにして、相性の良いカーキとピンクでデザイン。あっさりした迷彩柄になるので、他の指にパーツをつけてもゴチャつく心配はありません。

 

おすすめの迷彩柄ネイル【2】迷彩デザインをハート柄にして可愛げをプラス

迷彩柄のデザインをハートにして、クールな雰囲気とのギャップを楽しむのもおすすめ。とはいえカラーを大人っぽくすれば、子供見えを防ぐことができます。

グレージュとカーキの大人配色は、洋服のカラーを選ばない万能ネイルに。マットな仕上がりにすることで、より親しみやすい雰囲気の迷彩柄ネイルになります。

 

おすすめの迷彩柄ネイル【3】春夏はブルーの迷彩柄で爽やかテイストに

白ベースにブルー系カラーで迷彩柄をデザインすれば、ハードな迷彩柄が爽やかテイストに。他の指を寒色にすれば、コントラスト強めでより爽快感がアップします。

あまり長い爪だと違和感があるので、短めの爪にオン。軽やかな雰囲気なので、デニムなどのカジュアルスタイルに合うネイルです。

 

おすすめの迷彩柄ネイル【4】余分なデザインをプラスしないザ・迷彩柄ネイルでクールに

ツヤ無しのマット仕上げにすれば、これぞ迷彩柄!という王道ネイルが完成。カラーもベージュとカーキ、ブラウンの基本3色をバランス良く配置して、ファッションアイテムのように仕上げます。

他の指は、カーキネイルにスターパーツをオンしてさりげなく可愛げをプラス。洋服も迷彩柄で合わせてしまうとハード過ぎるので、きれいめなコーデとのコラボを楽しみましょう。

 

おすすめの迷彩柄ネイル【5】フレンチネイルの爪先にデザインしてナチュラル系ネイルに

定番のフレンチネイルも、迷彩柄をオンすることでガラッと違った雰囲気に。暗めのカラーを使った迷彩柄も、クリアカラーがベースなら透明感があり、重くなり過ぎることもありません。

迷彩柄やアニマル柄などのハードな柄は、フレンチネイルのデザインに組み込むのが新鮮。周りと違ったデザインを楽しみたい時に便利です。

 

おすすめの迷彩柄ネイル【6】モノトーンカラーの迷彩柄をフェミニンネイルのワンポイントに

迷彩柄をモノトーンカラーで仕上げれば、クールさが際立つデザインに。ただし、目立つカラーリングなので1本のみにしておくのが大人っぽく仕上げるポイントです。

他の指はベビーピンクに細かいシルバーラメを施して真逆の雰囲気でまとめて。シルバーが入ることでモノトーンとの統一感を出せるので、違和感なくまとまるでしょう。

 

おすすめの迷彩柄ネイル【7】くすみカラーで秋っぽさを楽しむ迷彩柄ネイルに

こっくりしたモスグリーンの単色ネイルと、迷彩柄のコンビ。迷彩柄のベースを少々グレーがかった白にしてトーンダウンさせるのが、大人っぽく仕上がるポイントです。

決して派手なカラーを使っているわけでもないのに、パッと目を引くのはやはり迷彩柄の効果。ゴールドのアクセサリーとも相性が良く、旬のベージュワントーンコーデともよく合います。


迷彩柄ネイルのデザインは、実にバリエーションが豊富!可愛げをプラスしたり、カラーで変化をつけるテクニックを取り入れて、オリジナルデザインを楽しんでみてはいかがでしょうか?