BEAUTY

サプリメントの正しい選び方って?見極めるべきポイント5選

サプリメントは何を基準に選んでいますか?サプリメントの基本的な見極めポイントを、5つご紹介します。女性におすすめのサプリメントや、サプリメントの効果的な摂取法もチェックしてみてくださいね。サプリメントは正しく選び、正しく飲みましょう。

 

サプリメントの正しい選び方

サプリメントの主な選び方を5つご紹介します。サプリメントにとくにこだわりがない場合、何を基準に選んでいいかわかりませんよね。基本的なチェックポイントを集めたので、サプリメントを選ぶときは確認してみてくださいね。

■目的に合わせて選ぶ
サプリメントは目的に合わせて飲むことが大切です。同じビタミンBでも、B6やB12などの分類によって、それぞれ違う働きをします。どのような目的で、どの栄養素を摂取するかを考慮して、サプリメントを選びましょう。

■栄養成分と含有量で選ぶ
サプリメントを選ぶときには、成分表示もチェックしましょう。サプリメントの成分と、成分の含有量を確認してください。どんな成分が、どれだけ含まれているのかを確認しておきたいですね。またアレルギー源になるような成分が含まれていないかも、確認しておきましょう。

■添加物の有無で選ぶ
サプリメントを飲むなら、できるだけ添加物が少ないものを選びたいですよね。保存料や香料などの添加物が、なるべく使用されていないサプリメントを選びましょう。

■製造元や問い合わせ先が明確かどうかで選ぶ
サプリメントのラベルに、製造元や問い合わせ先が、明確に示されているかも重要です。輸入品の場合は、輸入元の情報も確認しておきたいですね。

■価格で選ぶ
サプリメントは数回飲んで終わりというものではありません。毎日継続して飲むわけなので、続けやすい価格であることも大切です。安ければいいわけではありませんが、コスパがよくて信頼に値するサプリメントを選ぶようにしましょう。

 

女性におすすめのサプリメント

「サプリメントで、どんな栄養素を補えばいいかわからない」という人に、女性におすすめのサプリメントをご紹介します。貧血やダイエットのサポート、妊活にサプリメントを賢く活用しましょう。

■鉄分
女性は貧血ぎみの人が多いですよね。生理のときは、とくに貧血がひどくて、めまいがする人もいるのではないでしょうか?生理中だけでも鉄分のサプリメントをとるようにすると、だいぶ体調がよくなりますよ。

■ビタミンB群
ビタミンB群は、体の代謝をアップさせてくれるので、ダイエット中には欠かさずにとりたい栄養素ですね。代謝がアップすることで、痩せやすい体になります。またイライラや精神的なストレスも緩和してくれるので、疲れているときに摂取したい栄養素です。

■葉酸
葉酸は、妊活中の女性はぜひとっておきたい栄養素です。妊活中でなくても、妊娠の可能性がある女性であれば、日ごろから摂取しておきましょう。葉酸をとることで、胎児の二分脊椎などの先天的リスクを減らせます。

 

サプリメントの効果的な摂取法

サプリメントも、ただ飲むだけではいけません。容量を守り、飲み合わせに気をつけて飲むようにしましょう。また栄養素の過剰摂取にならないよう、しっかりと各サプリメントに含まれる栄養素をパッケージで確認するようにしてくださいね。

■用量を守る
サプリメントのパッケージに記載されてある摂取量は、必ず守るようにしてください。効果がないからといって、勝手に量を増やして摂取しないようにしましょう。栄養素の中には、大量摂取すると危険なものもあるので、自己判断で量を増やさないようにしてくださいね。

■食後30分以内に飲む
サプリメントは食後30分以内に飲みましょう。食後は、食べ物と一緒にサプリメントの栄養素が吸収されやすい状態です。食後にサプリメントを飲むことによって、胃への負担も軽減できます。

■複数のサプリメントを一緒に飲まない
サプリメントを何種類も飲んでいる人はいませんか?サプリメントはなるべく一種類のみ飲むようにしましょう。まれに、栄養素が重複して使用されていることがあります。栄養素が重複していると、過剰摂取による副作用がでる原因になるので、気をつけましょう。

■医薬品と一緒に飲むのは避ける
病院で薬を処方してもらっている人は、サプリメントを飲む前に、医師や薬剤師に相談してからにしましょう。組み合わせによっては、危険なものも存在します。心配な人は、飲んでいるサプリメントのパッケージを医師に見せて判断をあおぐといいでしょう。


サプリメントの正しい選び方や、女性におすすめのサプリメントをご紹介しました。サプリメントは正しく飲めば、栄養素を効率的に補ってくれます。ただし、飲み方にはくれぐれも気をつけましょう。複数のサプリメントを一度に摂取したり、医師への相談なしに医薬品と一緒に飲んだりするのは、避けたほうがいいですね。