BEAUTY

水でデトックス&美肌を目指す!美容効果を発揮する正しい飲み方

どんなにスキンケアをがんばっていても、気が付いたら肌にポツンとニキビができていた!ということはありませんか?仕事でストレスが溜まっていたり、あまり睡眠時間が取れていないなど、色々考えても、全てが原因のように感じるかもしれません。

しかし共通して言えるのは、いずれの不摂生も体内に毒素が溜まってしまうことです。洗顔をしっかり行うなどスキンケアに気を付けているのにニキビができてしまうなら、毒素を体外に排出させるデトックスで美肌を目指しましょう。そのために活用したいアイテムは、何と「水」です。水をたくさん飲むことで、体内が水分で満たされれば血液の流れが良好になり、デトックス作用に繋がります。

今回は飲むだけで感じられる、水のデトックス効果についてご紹介します!

毒素とはいったい何者?

まず、毒素とはそもそも何なのか確認しておきましょう。

■毒素といわれているもの

・体外から入ってくる病原菌やウイルス
・過度な医薬品
・農薬
・食品添加物
・アレルギーを起こす食べ物
・花粉
・排気ガス
・紫外線
・タバコの煙
・悪玉菌による腐敗ガス
・体内で増える活性酸素
・疲労物質

など……挙げればキリがありません。

身の回りには様々な毒素が存在することになり、どんなに注意していても少しずつ溜めこんでしまうことになります。

ニキビができるのは正常な働き

そもそも肌にニキビができてしまうのは、皮膚が肝臓で処理しきれなかった毒素を処理しようとした結果だという説があります。

通常、毒素は血液に乗って肝臓に流れていきます。許容範囲の毒素量で肝臓が十分に機能を果たすことができる状態ならば、そのまま解毒されます。
しかし、何かの原因があって肝臓の機能が追いつかなくなれば、毒素は血液にのったまま体内を巡ることになってしまいます。

そして皮膚細胞が血液から毒素を取り込んでしまい、炎症を起こして膿と一緒に毒素を排出しようとすることで、ニキビとなってあらわれるのです。

肌に負担をかけないために

このように、ニキビができるのは毒素の排出作業であり、まさにデトックスの一種と言える正常な働きと考えられます。
しかし、いくら正常な働きでも、肌にニキビができることは避けたいものです。

肌が毒素を排出しなくても良い状態を保つには、毒素をなるべく溜め込まないことが大切です。
では、一体どうやって毒素をため込まないようにすればよいのでしょうか?
そこで活用したいのが「水」です。水には、毒素に対してたくさんの効果があると言われています。

水で汗や尿での毒素排出を円滑に!

体内を流れる血液や、排出される汗や尿はほぼ水分と言えます。
毒素を運ぶ血液、そして毒素を排出するために体外に出る汗や尿、これらを円滑化するのは水分です。

水分が不足すれば体内に毒素が溜まってしまいますので、しっかりと水分を摂取して、汗や尿で体外に毒素を排出していく事が大切です。


■汗を流すとなぜ良い?
汗は血液の血漿(けっしょう、血液に含まれる液体成分の一つ)を原料にして作られます。
しかし、血漿の他にも、少量のナトリウムやカリウムなどのミネラル、アンモニアや尿素、乳酸、体外から入った有害金属などの毒素も含んでいます。
そのため汗を流すことでこれらの毒素を排出することができると考えられます。


■血流が悪くなるとデトックスにも影響が!
また、血液は1日に何度も腎臓を通過しますが、フィルターの役割を担う腎臓で毒素や老廃物が漉し(こし)取られて尿に排出されます。

しかし血液循環が悪ければ、血液が腎臓を通過する回数が減少するので、体内に毒素を溜め込みやすくなってしまうでしょう。毒素を排出されやすくするためには、血液の巡りを良くすることが必要です。

水だけでなく食べるものも意識して!

毒素を出すためには、水と一緒に食べるものも気を配った方が良いでしょう。
食べ物も意識することで、より一層水のデトックス効果を得ることができます。

■ビタミンEやビタミンCを多く含む食べ物が◎

末梢血管を拡張させて血行を良くすることが期待できるビタミンEを多く含む、かぼちゃやほうれん草、キウイやレモンなどを多く食べるようにしましょう。
アーモンドや落花生などのナッツ類、サフラワー油などもビタミンEが豊富です。

また、ビタミンEはビタミンCと並んで血液をサラサラにし、動脈硬化予防に良いとされています。
ビタミンE自体は酸化されやすい特徴があるため、ビタミンCと同時に摂取すると効率的です。

ビタミンCを多く含むのは、イチゴ、レモン、キウイなどの果物、他にもピーマンやサツマイモ、小松菜などが挙げられます。

1日にどのくらいの量の水を飲めば良い?

普段から水を飲む習慣がない人でも、なるべく意識して水分摂取を心掛けたいところですが、急激に水を多く飲んでしまうと血液が薄まり、急激な塩分濃度低下で中毒症状が出る可能性があります。

水分は水と飲む以外にも食事からも摂取されますので、デトックス効果を期待して摂取するなら、1日約1.5リットルを目安にすると良いでしょう。

一度に多くの量を飲むのではなく、こまめな水分補給を心掛けるのもコツです。

また、水を飲むタイミングとしては、就寝前と目覚めの時、外出前後や仕事などの合間など、汗や呼吸で水分を消費しやすい場面を意識していきましょう。


人一倍スキンケアに気をつけているに、なぜかニキビができてしまったという場合には、気付かないうちに毒素を溜め込んでいる可能性があります。
そんな時は、日常生活の中に水分をしっかり補給するだけで、体内に毒素を残さず、美しい肌を手に入れることができるはずです。
体からニキビの原因になる毒素を追い出すためにも、水分補給はしっかりとしましょう。水のデトックス効果によって、美肌を目指してみてはいかがでしょうか?