BEAUTY

レリーフネイルで指先から華やぎをプラス!おすすめデザイン8選

まるで彫刻のような繊細な見た目を叶えるレリーフネイル。立体的なデザインは、周りと差がつくこと間違いなし。今回は、レリーフネイルのやり方やおすすめデザインをご紹介します。

 

レリーフネイルとは?

レリーフネイルの「レリーフ」とは、フランス語で「浮き彫り」という意味。彫刻のような立体的なデザインは、繊細で女性らしい雰囲気に仕上がります。

身近なもので言えば、アンティークの陶器に施されている浮き出るような柄もレリーフデザインです。ヨーロッパの歴史的建造物の壁や壁画彫刻もレリーフの一種ですよ。

さすがにレリーフネイルはセルフでは難しいのでは?と思いきや、そんなことはありません。

レリーフ部分は、ジェルネイルとシリコンモールドで立体的なデザインを作ってから乗せるだけで作れます。シリコンモールドは100均でも手に入るので、お好みのレリーフデザインを自宅で楽しむことができるでしょう。

 

レリーフネイルのやり方

シリコンモールドの使い方をマスターすれば、レリーフネイルの作り方は簡単!
用意するのは、お好みのシリコンモールドとカラージェルのみです。

1.まずはシリコンモールドをエタノールで消毒します。

2.カラージェルを少しずつ流し込みます。細かい部分は、楊枝などを使って隙間を埋めていき、最後に隙間なく入っているかどうか裏から見て確認しましょう。

3.シリコンごとに2~3分硬化します。

4.シリコンモールドの裏から湾曲させて、ピンセットで型から外します。

5.出来上がったレリーフは、一般的なネイルパーツと同じような使い方でOK。ジェルネイルを塗ってから貼りつけても良いですし、マニキュアの場合はトップコートで貼りつけることもできます。

レリーフを作る時に、シリコンモールドの中にラメを一緒に流し込んでアレンジを楽しむのもおすすめ。
また、立体的なシールを貼ってから、ジェルネイルやマニキュアを上から塗る方法でもレリーフネイルを作ることができます。

 

おすすめのレリーフネイルデザイン【1】ベージュネイル×シンプルレリーフで大人顔に

ベースを落ち着いたベージュにして、1本だけ彫刻のようなレリーフネイルを施してアクセントに。シンプルなカラーだけに、レリーフが映えます。

レリーフネイルにする爪を左右アシンメトリーにすることで、さらにこなれ感もアップ。派手さもなく大人っぽいので、オフィスネイルにも合いますね。

 

おすすめのレリーフネイルデザイン【2】華やかカラーには控えめレリーフで悪目立ちを防いで

パッと目を引く華やかなレッド系ネイルには、ロココ調デザインのレリーフを控えめにプラス。さらに1本だけ反対色のアイボリーを投入して、効果的なアクセントに。

カラーリングで勝負する時は、あまり派手なレリーフだと浮いてしまうので要注意。ネイルシールでも作ることができるので、セルフでも真似しやすいデザインです。

 

おすすめのレリーフネイルデザイン【3】ペールカラーに白いレリーフでナチュラルな雰囲気に

ライトグレーや薄いグリーンの優しい雰囲気のカラーに、白いジェルネイルを使って立体感を出すレリーフネイル。ぷっくり感は控えめですが、手書きの独特な質感を楽しめます。

絶妙なカラーリングのおかげで、ナチュラルな指先に。トレンドのベージュワントーンコーデやデニムのカジュアルスタイルにもぴったりのデザインです。

 

おすすめのレリーフネイルデザイン【4】フレンチネイルに花のレリーフでフェミニンな指先に

定番のピンク×白のフレンチネイルも、花のレリーフをあしらうことで華やかさ倍増。白い花のレリーフとパールのパーツをミックスして、清楚な雰囲気を演出しましょう。

フレンチデザインにレリーフをつける時は、カラーの境目に沿ったり、周りを囲むようにするとバランス良く仕上がります。

 

おすすめのレリーフネイルデザイン【5】単色×花レリーフでありがちネイルを卒業

ピンクベージュの定番ネイルは、あえて同色のレリーフデザインで周りと差をつけるのがおすすめ。形も大きさも様々な花のレリーフをバランス良く乗せて、地味見えを回避します。

立体的なデザインのネイルは、指先を綺麗に見せてくれる効果もあります。控えめながら女性らしさをアピールできるので、デートネイルとしていかがですか。

 

おすすめのレリーフネイルデザイン【6】マットなモスグリーンネイルに白レリーフを一点投入して

クールな表情になるモスグリーンの単色ネイルは、大人女子のオフコーデにぴったり。ハード感が出てしまうカラーですが、真っ白な花レリーフを投入すれば真逆のイメージに。

花レリーフと控えめなパーツでデザイン性を高めれば、1本だけでも十分に存在感を発揮します。渋さもあるので、和服にもよく合うネイルデザインです。

 

おすすめのレリーフネイルデザイン【7】ニュアンスカラーに浮き彫りデザインで繊細な指先に

洋服でも大人気のニュアンスカラーで、トレンドライクな見た目を実現。サンドカラーの質感で、おしゃれな雰囲気がさらにアップしますよ。

上にプラスするレリーフではなく、陰影をつけて浮き彫りデザインにする繊細さも魅力。決して目立ちはしませんが、デザイン性が高い大人向けの本格派ネイルです。

 

おすすめのレリーフネイルデザイン【8】相性抜群カラーで周りと差がつくフットネイルに

レリーフネイルをフットで楽しむ時は、ベースと違うカラーのレリーフを目立たせるのが効果的。相性の良いピンクとブラウンなら、華やかさと大人見せを両立してくれます。

一番大きな親指のど真ん中に、花レリーフで存在感を発揮。思わず見せたくなってしまうキュートなフットネイルに仕上がるでしょう。


華やかさの中にも上品さが漂うレリーフネイル。デザインも豊富で、オフィスやデート、結婚式など様々なシーンに合うでしょう。ぜひ次回のネイルは、レリーフネイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。