BEAUTY

綺麗を保つには表情筋を鍛えるべし!トレーニングやグッズをご紹介

シワやたるみがないハリのある肌や、パッチリ二重など、いつまでも綺麗を保つためにエイジングケアをしている方は多いと思います。実は綺麗を保つには、表情筋を鍛えることも大切です。今回は、表情筋を鍛えるトレーニング方法やおすすめグッズをご紹介します。

 

表情筋とは?表情筋が衰えるとどうなるのか?

表情筋が衰えず若々しい肌の女性のイメージ写真

表情筋とは目や口、鼻など、顔の大部分を動かすための筋肉のことです。
眉を上げるための「前頭筋」、目を開閉させる「眼輪筋」、口角をあげる「頬筋」、口元を動かす「口輪筋」、顎のラインを引き締める「頤筋(おとがいきん)」などがあります。

このように、顔の様々な部位を動かす表情筋が加齢などで衰えてしまうと、表情が乏しくなったり、たるみやシワなどの原因となります。顔周りがたるんでしまうことで毛穴の開きの原因にも繋がり、一気に老け込んだ印象を与えてしまいます。

若々しい顔を維持するためには、表情筋を鍛えて衰えを防ぐことが大切なのです。

 

表情筋を鍛えるメリットとは?

 

表情筋を鍛えるメリット【1】アンチエイジング効果でシワやたるみなどを改善

たるみやシワがなくパッチリ二重の女性のイメージ写真

表情筋が衰えると顔のたるみやシワ、毛穴の開きの原因になりますが、逆に鍛えることでハリのある若々しい肌に戻ります。
筋肉がつくと皮膚を上げる力がよみがえりますので、ほうれい線やシワが目立ちにくくなり、たるみや毛穴の開きの改善にも繋がります。

また、目元の筋肉も鍛えられますので、目がパッチリしたり、二重になったりという効果も期待できます。

 

表情筋を鍛えるメリット【2】表情が豊かになり、笑顔も素敵に

笑顔が素敵な女性のイメージ写真

表情が乏しい人よりも、表情豊かで笑顔が素敵な人の方が好印象ですよね。

表情筋を鍛えると、顔の様々な部位が自然と動くようになり、表情が豊かになります。
笑顔も、作り笑いのような引きつった顔ではなく、自然な明るい笑顔を出せるようになり、周りに明るい印象を与えるでしょう。

 

表情筋を鍛えるメリット【3】リフトアップ効果で小顔に

小顔の女性のイメージ写真

必死にダイエットをしても、顔の丸みだけは改善されない……と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
この場合、表情筋を鍛えることで顔周りの脂肪が落ちて、小顔になるでしょう。

 

表情筋を鍛えるメリット【4】血流アップで肩こりや冷え性の改善にも

肩こりの女性のイメージ写真

表情筋を鍛えることで、顔全体と頭の血流が良くなります。血流アップは肩こりや冷え性の改善に繋がります。
顔の変化だけでなく、様々な女性の悩みを解決してくれるので、表情筋を鍛えることにはメリットがたくさんあるのです。

 

表情筋を鍛えるコツ

 

表情筋を鍛えるコツ【1】様々な部位がある表情筋もすべて合わせて1つの筋肉と考えて鍛える

口周りの筋肉を指差す女性の写真

表情筋には「前頭筋」「眼輪筋」など、様々な部位がありますが、実はすべて繋がっています。
そのため、それぞれを鍛えるのではなく、すべて合わせて「表情筋」という、ひとつのものと考えて鍛えるのが正しいです。

皮膚のすぐ下には厚い脂肪があるため、顔の外側から刺激を与えても表情筋はなかなか鍛えられません。
顔全体の表情筋を鍛えるには、口周りの筋肉を鍛えるのが効果的です。

たくさんの部位をそれぞれ鍛えなくてはならないよりも、ひとつの筋肉を鍛えると考えたほうが、気持ち的にも楽ではないでしょうか。

 

表情筋を鍛えるコツ【2】鍛えない方がいいは嘘!しかし、鍛えすぎ・やりすぎは逆効果

鍛え過ぎはだめと言っている女性のイメージ写真

表情筋は鍛えない方がいいという意見がありますが、そんなことはありません。
表情筋を鍛えることでたくさんのメリットがあることは、きっとおわかりいただけたはず。

しかし、鍛えすぎやエクササイズのやりすぎは逆効果です。
理由としては、無理にやりすぎて筋肉を強く収縮させてしまうと、その部分がシワやたるみになってしまうことがあるためです。
また、やりすぎるとトレーニングが苦に感じて、飽きてしまうのが早いということも。

毎日短時間のトレーニングでも、しっかりと継続することで表情筋は鍛えられます。
すぐにやめてしまっては意味がありません。苦にならない程度に毎日続けられるようにしましょう。

 

表情筋を鍛えるエクササイズ方法

 

表情筋を鍛えるエクササイズ方法【1】様々な表情を作る表情筋ストレッチ

顔の様々なパーツを動かして、表情筋を鍛えるエクササイズです。
少し工程は多いですが、顔を動かすだけなので、やり方さえ覚えれば何か作業しながらでも行えます。

 

表情筋を鍛えるエクササイズ方法【2】ペットボトルを使った表情筋トレーニング

家にある500mlなどのペットボトルで挑戦できるエクササイズです。

ペットボトルに水を入れて、唇でくわえて10秒間キープ。これを3セット行います。
水の量は最初は少量でOK。慣れてきたら少しずつ増やしていきましょう。

 

表情筋を鍛えるおすすめグッズ

 

表情筋を鍛えるおすすめグッズ【1】PAO(パオ)なら1回30秒のお手軽トレーニングができる

フェイシャルフィットネス パオは、マウスピース部分をくわえて首を上下に振るだけという、超お手軽トレーニンググッズ。
1回30秒という短さも人気の秘訣。1日たったの2回で表情筋を本格的に鍛えることができます。

PAO(パオ) フェイシャルフィットネス パオ

¥13,824

販売サイトをチェック
 

表情筋を鍛えるおすすめグッズ【2】ながらトレーニングに最適なのはPATAKARA(パタカラ)

PATAKARA(パタカラ)は、歯学博士が研究・開発した表情筋を鍛える器具で、使い方は3分くわえるだけ。
料理やお風呂など、忙しい方でも何か作業をしながらでもできる「ながらトレーニング」に最適です。

より効果を高めたいのであれば、プレミアムセットがおすすめです。
専用のフィップルで肌をおさえ、反対側に向かってパタカラを引っ張ることで効果が格段にアップ。

PATAKARA(パタカラ) パタカラプレミアムセット

¥10,692

販売サイトをチェック
 

表情筋を鍛えるおすすめグッズ【3】フェイシャルリフトアトワンスαでペットボトルのエクササイズをパワーアップ

ペットボトルを使ったエクササイズと同じ要領で、振動を加えることができるのがフェイシャルリフトアトワンスα。
口元から振り回すような遠心力を発生させ、ペットボトルだけではカバーできない表情筋を効率よく鍛えてくれます。

OMNI(オムニ) フェイシャルリフトアトワンスα ビギナーズセット

¥8,424

販売サイトをチェック

顔には様々な筋肉がありますが、表情筋はすべて繋がっています。口周りの筋肉を鍛えるだけで、シワやたるみのない若々しい肌を持続することができます。今日からぜひ、表情筋トレーニングを取り入れてみてください!