LIFE STYLE

血液型ダイエットのやり方は?血液型別に食事とエクササイズをご紹介

血液型ダイエットは血液型による体質の違いなどを考え、効果的な食事や運動を選ぶダイエット法。無理なく痩せられると注目を集めています。ここでは、血液型別におすすめの食事やエクササイズと血液型ダイエットにおすすめの本をご紹介します。

 

血液型ダイエットとは?

ダイエットのために食べ物を選んでいる女性

理想の体型を目指して食事制限や運動をしたり、サプリを服用したりしてもなかなか体重が減らないと悩んでいる人は少なくありません。そんな人は血液型ダイエットにチャレンジしてみるのがおすすめです。

■血液型ダイエットとは
血液型ダイエットは血液型による体質の違いを考えて食事のメニューを決めたり、運動を選んだりするダイエット方法。アメリカ人の自然療法医・ピーター・J・ダダモ博士によって提唱されて世界各地に広がりました。

最近は、日本でも本が出版されたり、『ホンマでっか!TV』などのテレビ番組で特集されたりして血液型ダイエットが注目を集め、ブログやSNSでも話題です。

■血液型ダイエットは効果あり?
血液型ダイエットをやってみた人からは「1ヶ月で2㎏程度体重が落ちた」などの声が上がっています。一方、血液型ダイエットに関しては「根拠が薄い」などという指摘もあり、あまり効果を感じない人もいます。

 

血液型ダイエットのやり方【1】A型

 

A型向けの血液型ダイエットのやり方【1】食事

A型は紀元前25000年~15000年の農耕生活が始まった頃に誕生したと言われる血液型。農耕民族にルーツを持つため、野菜や穀物を中心の食事を摂るのが良いとされています。ダイエットでは、昔ながらの和食や納豆、豆乳などの大豆製品を意識的に食べると、体重が減りやすいでしょう。

一方、A型は胃酸が少なめなので、肉類は避けた方が良く、肉中心の食事を食べると、脂肪が溜め込まれやすいです。

■A型におすすめの食材一覧
大豆、豆乳、ピーナッツ、そば、米、ブロッコリー、ニンジンなど

■A型が避けたい食材一覧
肉類、カニ、エビ、うなぎ、乳製品、コーン油、ごま油など

 

A型向けの血液型ダイエットのやり方【2】エクササイズ

ジムでトレーニングをする女性

A型はマメな性格が長所。始めたことはストイックに継続するので、ダイエットではまず、ジムの会員になるのがおすすめです。他の血液型の人はジムに入ってもなかなか継続できない人が多いですが、A型は「決めたからには続けなければいけない」と考えるので、ダイエットが成功しやすいでしょう。

また、A型は努力を他の人に認めて欲しいと思う傾向にあるので、ジムの仲間やインストラクターに褒めてもらうと、ダイエットのモチベーションも高められます。

 

血液型ダイエットのやり方【2】B型

 

B型向けの血液型ダイエットのやり方【1】食事

B型は紀元前15000年から10000年頃、ヒマラヤ山脈の高地で生まれたと言われる血液型。広大な大地を移動する遊牧民族の性質が残っていて免疫力や消化力が高いと言われています。

そのため、B型は身体に合う食べ物が多く、ダイエットが成功しやすいです。例えば、他の血液型が苦手な乳製品も適度な量であれば代謝できて肉類や卵もダイエットに役立てられます。

その一方で、B型は血糖値が下がりやすく、チョコレートなどの甘いものを食べたくなることが多いので、タンパク質を摂って血糖値を安定させましょう。

■B型におすすめの食材一覧
鶏肉以外の肉類、白身魚、サバ、サケ、卵、乳製品、ピーマンなど

■B型が避けたい食材一覧
貝類、甲殻類、べにばな油、コーン油、ごま油、ピーナツ、あずきなど

 

B型向けの血液型ダイエットのやり方【2】エクササイズ

筋トレをする女性

B型は好奇心旺盛な一方、飽きっぽい性格の人が多い血液型です。ダイエットのために特定のエクササイズを始めても長続きしない人が少なくないので、さまざまなエクササイズを組み合わせて飽きずに続けるのがポイントでしょう。

ウォーキングやスイミング、筋トレなどをローテーションすると、無理なくダイエットを継続できます。また、楽しんでダイエットをしたいなら、集団でできるスポーツもおすすめです。

 

血液型ダイエットのやり方【3】O型

 

O型向けの血液型ダイエットのやり方【1】食事

O型の血液型ダイエットにおすすめのステーキ

人類の祖先はO型だと考えられています。O型の人はクロマニヨン人に繋がる狩猟民族の性質を受け継いでいると考えられるので、血液型ダイエットでは動物性タンパク質の多い食事が良いと言われています。

反対に、穀物や乳製品を摂りすぎると、体調を崩したり、体重が増えたりすることがあるので注意しましょう。特に、小麦に含まれるレクチンはインスリンの代謝を妨げて脂肪の燃焼を抑えるので、O型の人はできるだけ小麦粉から作られている食材を避けた方が無難です。

なお、穀物で太りやすいO型は最も炭水化物抜きダイエットの効果が出やすいとされています。

■O型におすすめの食材一覧
豚肉以外の肉類、レバー、魚介類、かぼちゃ、ほうれん草、クルミ、カレー粉など

■O型が避けたい食材一覧
小麦粉を使った食材(パン、パスタ、ケーキなど)、乳製品、トウモロコシ、アボカド、キャベツ、ジャガイモ、コーヒーなど

 

O型向けの血液型ダイエットのやり方【2】エクササイズ

O型の血液型ダイエットにおすすめの筋トレ

O型は狩猟民族の性質を受け継いでいる血液型なので、ハードな運動に対応できます。また、食事では肉類などのタンパク質を摂れるため、しっかりと運動すると、筋肉が付きやすいです。そのため、短期間で痩せたい人は筋トレやランニングなどの激しい運動を行うのが良いでしょう。

その反面、O型は面倒なことが苦手な血液型です。ダイエットのためにあえて運動するのが嫌な場合は、テレビを見ながらできるつま先立ちダイエットや踏み台昇降運動などに挑戦してみましょう。

 

血液型ダイエットのやり方【4】AB型

 

AB型向けの血液型ダイエットのやり方【1】食事

AB型の血液型ダイエットにおすすめのブドウ

AB型は1000年前頃にA型とB型の混血として生まれたと考えられている血液型。どちらの性質も受け継いでいるため、ダイエットでも基本的には、A型とB型に合う食材を食べるのが良いとされています。

なお、AB型はアルカリ性になっている時にカロリーの消費が活発化します。そのため、アルカリ性の強いベリーやブドウがダイエットに役立ちます。

■AB型におすすめの食材一覧
ベリー、ブドウ、マグロ、サバ、羊肉、卵、オリーブオイルなど

■AB型が避けたい食材一覧
鶏肉、豚肉、貝類、甲殻類、バター、アイスクリーム、べにばな油、コーン油など

 

AB型向けの血液型ダイエットのやり方【2】エクササイズ

AB型はストレスを抱えて身体にもダメージを受けやすい血液型。ひたすら体を動かすエクササイズは向いていないので、ダイエットにはリラックスしながらゆっくりと行える運動がおすすめです。

平日はゆっくりとウォーキングやヨガをして心や体を癒し、休日はサイクリングやハイキングに出かけてリフレッシュすると、無理なく体重を減らせるでしょう。

 

血液型ダイエットにおすすめの本▶集英社文庫『ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット』

アメリカで人気の自然療法医・ピーター・J・ダダモ博士が提唱している血液型ダイエット健康法に関する本。血液型と分泌、非分泌型の体質別に健康的に過ごすための運動や食事、病気、睡眠などが紹介されています。


血液型ダイエットは血液型の特性に基づいて食事やエクササイズを決めるダイエット方法。無理なく健康的に痩せられると言われています。理想の体型を目指している人は血液型ダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。