BEAUTY

可愛いウインクのやり方とは?練習法やコツ、写真の撮り方をご紹介!

可愛くウインクしたいと思っている女性は多いでしょう。しかし、ウインクができない人も珍しくありません。ここでは、ウインクができない原因やウインクの練習のやり方、ウインクで可愛く写真を撮る方法などをご紹介します。

 

ウインクができない原因とは?

モデルやアイドルのように可愛いウインクをパチッと決めたい女子は多いはず。しかし、実際ウインクに挑戦してみると、同時に両目を閉じてしまったり、顔がクシャっとなってしまったりする人は少なくありません。

まずは、ウインクができない原因をチェックしてみましょう。

■脳の構造の問題
基本的に、脳は右脳と左脳で役割を分担しています。例えば、顔の下半分は右脳が指令を出すと左側が動き、左脳が指令を出すと右側が動きます。ところが、顔の上半分は部分に関わらず、右脳と左脳の指令が届きます。

そのため、片方だけの目を閉じてウインクをしようとしても両方の目が閉じて瞬きになることが多いです。

■表情筋の衰え
まぶたや頬は表情筋と呼ばれる筋肉によって動かされています。毎日、柔らかい食べ物を食べていたり、表情の変化が少なかったりする人は表情筋が衰えてまぶたや頬がスムーズに動かず、ウインクができないと考えられます。

■遺伝
一般的に、二重で鼻が高めの人と比べて一重で鼻が低めの人はウインクが下手だと言われています。そのため、日本人は西洋人と比べてウインクができない人が多いです。

ただし、遺伝でウインクが苦手な場合でも、ウインクのやり方を知り、練習を重ねると可愛いウインクができるようになります。

■ウインクの仕方を知らない
ウインクにはコツがあります。ウインクが苦手な人はやり方のコツを確認してみましょう。

 

ウインクの練習のやり方をご紹介!

 

ウインクの練習のやり方【1】目の周りの筋肉を鍛える

目の周りの筋肉が衰えていると、思うようにまぶたを動かせず、ウインクができないです。可愛くウインクしたい人は、まず目の周りの筋肉を鍛えましょう。

■目の周りの筋肉を鍛えるウインクの練習のやり方
1.手のひらをおでこに当てる
2.目の周りの筋肉だけを使って瞬きを繰り返す

ウインクの練習をするためには、おでこの筋肉を使わずに目の周りの筋肉で瞬きをするのがポイント。手のひらでおでこが動いていないかを確認しながら練習を重ねましょう。

 

ウインクの練習のやり方【2】表情筋を鍛える

目の周りの筋肉が鍛えられたら、次は表情筋を鍛えましょう。

■表情筋を鍛えるウインクの練習のやり方
1.両眼を閉じる
2.手を使って片目を開ける
3.閉じた方の瞳で瞬きをする

表情筋のトレーニングをすると、ウインクをする時の筋肉の使い方のコツがわかります。目を開いている方のまぶたや頬はできるだけ動かさないように意識しながら練習をすると、ウインクの成功に近づけるでしょう。

 

ウインクの練習のやり方【3】両眼を閉じてから片目を開ける

ウインクをする時は両眼を開けた状態から片目だけを閉じるのが一般的。しかし、ウインクが苦手な人は両眼を閉じてから片目を開けるやり方で練習してください。

■両目を閉じてから片目を開けるウインクが簡単な理由
まぶたを閉じる時は目の周りだけでなく、頬やおでこにも脳からの指令が伝わります。そのため、目を開けた状態からウインクをすると、表情がクシャっとすることが多いです。

一方、目を開ける時はまぶただけに脳からの指令が届きます。したがって、両眼を閉じてから片目を開けると、柔らかい表情がキープされて可愛くウインクが決まることが多いです。

 

ウインクの練習のやり方【4】片目を押さえる

両眼を閉じた状態から片目だけを開けるウインクができるようになったら、最後に両目を開いた状態から片目だけを閉じる基本のウインクを練習しましょう。

■片目を押さえるウインクの練習のやり方
1.片目を閉じ、手のひらで優しく上まぶたを押さえる
2.そっと手を離し、ウインクの状態をキープする

初めは10秒間ウインクをキープすることを目標に練習しましょう。ウインクに慣れてきたら、キープ時間を20秒程度に延ばしたり、開いている目をぱっちり見せたりする練習をしてください。

 

ウインクのやり方のコツとは?

 

ウインクのやり方のコツ【1】目を閉じたい方だけ口角を上げる

ウインクを実践する時はコツを押さえておきましょう。

1つめのコツは目を閉じたい方の口角を上げること。口角を上げると、自然に下まぶたが持ち上げられるので、まぶたを閉じる範囲が狭まってウインクをしやすくなります。

 

ウインクのやり方のコツ【2】おでこに力を入れない

ウインクをする時におでこに力が入っていると、眉間にシワが寄ったり、表情が不自然になったりします。可愛くウインクをしたいなら、おでこに力を入れないように注意しましょう。

ウインクをする時に緊張していると、おでこに力が入りやすいです。普段から練習を重ね、ウインクのやり方のコツを押さえてから自信を持ってウインクをすると、リラックスした状態で自然にウインクを決められるでしょう。

 

ウインクで可愛く写真を撮る方法は?

 

ウインクで可愛く写真を撮る方法【1】上目遣いをする

ウインクで可愛く写真を撮りたいなら、上目遣いを意識しましょう。目線を上に向ける時は、脳からの指令がまぶたを開ける筋肉にも届くため、目がぱっちりと大きく開き、可愛い写真を撮れます。

■上目遣いのウインクのやり方
1.カメラを目よりも上に持つ
2.軽く顎を引いてウインクをする

 

ウインクで可愛く写真を撮る方法【2】手や小物でウインクをサポートする

ウインクが苦手な人は手や小物でウインクをサポートすると、可愛い写真を撮れます。

■手や小物を使ったウインクの仕方
右目を開ける場合は、右目の横でピースをしたり、右目の近くでおしゃれな小物を持って上まぶたを引き上げたりすると可愛い写真を撮れます。どうしても目が開かない場合は、サングラスなどで上手に目元を隠すのもおすすめです。

 

ウインクで可愛く写真を撮る方法【3】アイメイクで目元を強調させる

ウインクで可愛い写真を撮りたいなら、アイメイクで目元を強調させるのも良いでしょう。

■目元を強調させるアイメイクのやり方
ラメ入りのアイシャドウやカラーアイシャドウで華やかさをアップさせましょう。アイラインは目尻を少しだけ跳ね上げると、女性らしく、セクシーな印象になります。まつ毛はビューラーでしっかりとカールさせ、ロングマスカラを塗って目を大きく見せてください。


モデルやアイドルのようなウインクに憧れている人は多いはず。ウインクを決めたい人は練習を繰り返してやり方のコツを押さえましょう。ウインクができるようになったら、可愛い写真を撮る方法も試してみてください。