BEAUTY

おすすめのクッションチークはコレ!使い方や作り方もご紹介

クッションチークはクッションファンデのような形状のチーク。誰でも簡単にジュワッと滲んでいるような血色感のある頬を作れると注目されています。ここでは、クッションチークの使い方やおすすめのクッションチークとクッションチークの作り方をご紹介します。

 

クッションチークとは?

今、コスメ好きから注目を集めているアイテムの一つがクッションチーク。クッションチークはクッション状のスポンジにリキッドチークを染み込ませたコスメで、付属のパフを使ってメイクします。

クッションチークの魅力は頬にほんのりとしたツヤ感を与えられること。みずみずしく、パウダーチークのような粉っぽさがないので、内側からジュワッと滲み出ているようなナチュラルな血色感を演出できます。

また、メイクもちが良いのもクッションチークが人気の理由。肌にピタッとフィットするため、夕方になってもチークが落ちず、メイク直しが不要です。

 

クッションチークの使い方

クッションチークはクッションファンデと同じようにパフでトントンと色をのせるだけで簡単に使えます。クッションチークの使い方のポイントを見ていきましょう。

■使う順番はファンデーションによって変える
パウダーファンデーションを使っている場合は、下地、クッションチーク、ファンデーションの順番でメイクをしましょう。

リキッドファンデーションやクリームファンデーション、クッションファンデを使っている場合は、ファンデーションの後にクッションチークを塗ってください。クッションチークの後にパウダーをのせれば、ふんわりとしたメイクに仕上がります。

■好みの発色になるまで重ね付けする
クッションチークはパウダーチークやクリームチークと比べて発色が弱めです。好みに合わせて重ね塗りし、発色を調節しましょう。

■しっかりとぼかす
クッションチークをのせたら、肌とチークの境目をパフでしっかりとぼかしましょう。境目をポンポンと馴染ませると、テクニック不要で自然なグラデーションを作れます。

 

プチプラでおすすめのクッションチーク2選

 

プチプラでおすすめのクッションチーク【1】Kailijumei(カイリジュメイ) マジカル温感チーク

Kailijumei(カイリジュメイ)は香港生まれのコスメブランド。マジカル温感チークは体温に応じてチークの濃さを調節し、いつでもベストな血色感をキープしてくれるクッションチークです。保湿成分が配合されているので、しっとりとなめらかな肌になります。

 

プチプラでおすすめのクッションチーク【2】SWEETS SWEETS(スウィーツスウィーツ) クッションティントチーク

直接塗れるチューブタイプのプチプラクッションチーク。ヒアルロン酸Naなどの美容成分が含まれていて崩れにくいラスティング効果も期待できます。クレンジング不要で洗顔料だけで落ちるため、肌に負担を掛けません。

 

デパコスでおすすめのクッションチーク2選

 

デパコスでおすすめのクッションチーク【1】shu uemura(シュウ ウエムラ) フレッシュ クッションブラッシュ

軽い付け心地のデパコスのクッションチーク。内側からジュワッと滲み出るような血色感を簡単に演出できます。シアーに仕上げたい時はタップして色を付け、均一に色付けたい時はパフを滑らすようにメイクしましょう。

shu uemura(シュウ ウエムラ) フレッシュ クッションブラッシュ

¥4,620

販売サイトをチェック
 

デパコスでおすすめのクッションチーク【2】LANCOME(ランコム) クッションブラッシュ スプティル

驚くほどみずみずしいリキッド状のチークをクッションに閉じ込めたコスメ。パフで色をのせるだけで長時間ツヤ肌をキープできます。華やかでモダンなカラー展開も人気のポイントです。

LANCOME(ランコム) クッションブラッシュ スプティル

¥6,160

販売サイトをチェック
 

韓国コスメでおすすめのクッションチーク3選

 

韓国コスメでおすすめのクッションチーク【1】Witch’s Pouch(ウィッチズポーチ) クッションブラッシャー

バラエティショップやドラッグストアでも買えるプチプラ韓国コスメブランドのクッションチーク。持ち運びに便利なサイズ感で、パフが付いているため、いつでもどこでも思い通りのメイクが叶います。

Witch’s Pouch(ウィッチズポーチ) クッションブラッシャー

¥1,078

販売サイトをチェック
 

韓国コスメでおすすめのクッションチーク【2】MISSHA(ミシャ) テンションブラッシャー

肌を乾燥から守る6種類のフルーツエキスが配合された韓国コスメのクッションチーク。透明感のあるツヤっぽい仕上がりとサラッとしたテクスチャーが両立されています。パフに均等に色が付くため、チークがまだらになりません。

MISSHA(ミシャ) テンションブラッシャー

¥1,650

販売サイトをチェック
 

韓国コスメでおすすめのクッションチーク【3】3CE(スリーシーイー) ブラッシュ クッション

潤いがたっぷりと含まれたクッションチーク。肌馴染みの良いクリアな発色で、透明感のある肌に仕上げます。重ね塗りしてもナチュラルに仕上がるカラー展開なので、メイク初心者さんでも簡単にグラデーションができるでしょう。

3CE(スリーシーイー) ブラッシュ クッション

¥1,860

販売サイトをチェック
 

クッションチークの作り方

クッションチークは意外と簡単に手作りできます。好みの色のクッションチークが見つからない時などは手作りにチャレンジしてみましょう。

■用意するもの
・クッションファンデ用のケースとスポンジ
・リキッドファンデーション
・チークにしたい色の口紅
・汚れてもいいケース
・ドライヤー

■作り方
1.クッションファンデーション用のケースにファンデーションを入れる
2.汚れてもいいケースに口紅を入れる
3.ドライヤーで口紅を溶かして1に加える
4.ファンデーションと口紅を混ぜる
5.スポンジをセットする

複数のカラーの口紅を混ぜるのもおすすめです。ファンデーションと口紅の割合を調節すると、好みに合う発色のクッションチークができるでしょう。


クッションチークはクッションにリキッドチークを染み込ませたコスメ。ジュワッと滲み出るような血色感やツヤ感を演出できます。リキッドチークでもっと可愛くなりましょう。