BEAUTY

ヒップアップショーツの選び方は?美尻を叶えるおすすめアイテム

多くの女性が憧れるキュッと上がったお尻。ヒップアップショーツは、理想のヒップを手に入れるための近道です。自分のサイズにぴったりのヒップアップショーツでお尻美人を目指しましょう!

 

ヒップアップショーツとは?

穿くだけでお尻の位置を高くして、美尻ラインを作ってくれるのがヒップアップショーツ。通常の下着とは違い、お尻の形を整える効果があるので、矯正下着や補正ショーツと言われることもあります。

ヒップアップだけではなく、同時に骨盤矯正効果があるタイプも。骨盤のゆがみはお尻の形にも悪影響を及ぼしますが、骨盤を本来の位置に戻すことでヒップアップを叶えてくれます。

自分に合ったものを選ばないと効果が期待できないので、まずは購入前に自分のお尻の形や理想のヒップラインを明確にする必要があるでしょう。

 

ヒップアップショーツの選び方【1】種類

ヒップアップショーツには、ショート丈、ロング丈、ハイウエストタイプなど様々な種類があるので、求める効果やライフスタイルによって選ぶのがおすすめです。

ショート丈の場合は、ヒップアップの他にお腹を引き締める効果も。スカートやショーパンでも見えにくいので安心です。

ロング丈の場合は、お腹や太ももの引き締めに効果的。ガードルタイプの場合は、ショーツの上から穿くタイプもあります。パンティーラインがひびかないので、スキニーやタイトなボトムの時に役立ちますよ。

ハイウエストの場合は、お腹全体をカバーしてくれるので、スタイルアップ効果や安定感も得られます。ボディラインが出やすい洋服を着る時に重宝するでしょう。

 

ヒップアップショーツの選び方【2】素材

ヒップアップショーツの素材には、穿き心地が良いソフトタイプと、ヒップをしっかりガードするハードタイプがあります。

ソフトタイプは、レーヨンや絹、ハードタイプはポリウレタンなどが一般的。

ハードタイプといっても、苦しいほどキツいわけではありません。あまり引き締めが強いとヒップがつぶれてしまい、ぺったんこのお尻になってしまうので要注意!穿いた時に理想のヒップラインになるのがベストです。

また、デスクワークなどあまり動かない仕事の場合は、蒸れてしまう可能性も。通気性の良い素材を選べば、蒸れによるかゆみや臭いを防ぐことができます。

 

ヒップアップショーツの選び方【3】サイズ感

下着のサイズはあまり気にしない人も多いですが、ヒップアップショーツの場合は一番大切なポイント!

自分のヒップサイズに合ったものを選ぶのが、効果を得るための条件でもあるので、正確なサイズを測ってから購入しましょう。

 

ヒップの正しい測り方

メジャーでヒップを測る女性

ヒップを測る時は、素肌の状態でお尻が一番ふくらんでいる箇所を測定します。

まずは脚を閉じた状態で背筋を伸ばして鏡の前に横向きで立ち、お尻のふくらみが一番高い位置を確認しましょう。

位置を確認したら、床と平行になるようにメジャーを巻きつけて測ります。ユルすぎず、キツすぎず、肌にほど良くフィットする程度がベストです。

 

おすすめのヒップアップショーツ【1】BRADELIS NewYork(ブラデリスニューヨーク) MP303 モモパンツ ハイレグショーツ(STEP1)

お尻とももの境目を作って、桃のようなキュートなヒップを目指す「おしりが桃」シリーズ。こちらはファーストステップにおすすめのヒップアップショーツです。

ウエストからお尻まですっぽり包み込んでくれるデザインですが、ハイレグタイプなので見た目は普通のショーツと変わりありません。同シリーズには、他にも様々なデザインやサニタリーショーツもあります。

BRADELIS NewYork(ブラデリスニューヨーク) MP303 モモパンツ ハイレグショーツ(STEP1)

¥2,268

販売サイトをチェック
 

おすすめのヒップアップショーツ【2】MARUKO(マルコ) m-fit zero(エムフィットゼロ) あげ魅せメイクボトム

ヒップのトップ位置を高く見せて、ヒップアップと共に脚長効果も期待できるヒップアップショーツ。ほど良いサポート力もあるので、ポッコリお腹もカバー!

着用してからヒップのお肉をショーツの中に入れてボディーメイクすることで、理想のヒップに近づきます。

MARUKO(マルコ) m-fit zero(エムフィットゼロ) あげ魅せメイクボトム

¥5,346

販売サイトをチェック
 

おすすめのヒップアップショーツ【3】Triumph(トリンプ) 恋するヒップ313 ショートガードル2

綿混のメッシュ素材で穿き心地が良いヒップアップショーツ。女性らしいヒップの丸みを潰すことなくヒップアップできる構造になっているのが特徴。

股上が深く、ウエスト部分が食い込みにくいので、長時間穿いてもストレスを感じないデザインです。

Triumph(トリンプ) 恋するヒップ313 ショートガードル2

¥4,104

販売サイトをチェック
 

おすすめのヒップアップショーツ【4】UNIQLO(ユニクロ) ボディシェイパーショーツ(スムース・4分丈)

立体的なヒップラインを実現して、メリハリのある美尻を叶えるガードルタイプのヒップアップショーツ。ウエスト部分が幅広になっているので、穿き心地も楽ちん!

吸水速乾性があり、蒸れにも強い優秀アイテム。ラインがひびきにくい素材なので、タイトなボトムの時でも安心して穿けます。

UNIQLO(ユニクロ) ボディシェイパーショーツ(スムース・4分丈)

¥998

販売サイトをチェック
 

美しいヒップに見せるためのポイント

デニムを履いた美尻の女性

一般的に美しいヒップといえば、トップ部分がキュッと上がって、横から見ると半円形のアーチを描いているお尻です。ふくらみがない扁平尻の場合は、パット入りのヒップアップショーツでリカバーできます。

また、ハリも重要なポイント。運動不足や加齢によるたるみ、骨盤のゆるみによる形の崩れは、ヒップアップショーツの力を借りてアプローチすることで理想のヒップに。

ウエストとヒップの対比は「ウエスト÷ヒップ=0.65~0.75」が美尻の条件とされていいます。例えばウエスト60cm、ヒップ90cmの場合は数値が0.66となるので、理想的な美尻と言えるでしょう。


美しいヒップラインをキープするには、それなりの努力が必要です。ヒップアップショーツは、毎日穿くだけで理想の美尻が手に入る優秀アイテム!おすすめした商品を参考にして、自分に合うヒップアップショーツを見つけてください。