BEAUTY

ペディキュアは黒で存在感をアピール!重くならないおすすめデザイン

黒ネイルが初めての方も、ペディキュアなら挑戦しやすいのでは?今回はデザインの決め方なども含めて、様々な黒いペディキュアデザインをご紹介します。

 

ネイルサロンでのデザインの決め方

ハンド&フットネイル

■サンプルを参考にする

ほとんどのネイルサロンでは、様々なパターンのデザインサンプルが用意されています。その中からお好みのデザインを選びますが、迷ってしまいそうな方は事前にホームページで確認しておきましょう。

■デザイン資料を持参する

フレンチネイルのような定番デザインの場合は簡単に説明できますが、なかなか自分の理想を的確に理解してもらうのは難しいので、事前に用意した方がベター。

普段からSNSで見つけた可愛いデザインをスマホに保存したり、雑誌で見つけた場合は切り抜きで保存しておくと便利です。また、結婚式や成人式などのイベントの場合は、衣装の写真を持参してフィットするデザインにしてもらいましょう。

イメージしやすいハンドネイルのデザインを先に決めて、お揃いにするのもありです。

■おまかせ

ネイリストはネイルのプロ。クライアントの雰囲気や服装の好み、肌の色、爪の形などさまざまな情報を考慮して似合うデザインを決めてくれるので、特に希望がない場合はお任せしてみるのもおすすめです。

 

オーダーする際に注意したいこと

ネイルサロン

■予約時の注意

デザインが決定していない場合は、施術時間に加えてサンプルを見ながら選ぶ時間も必要。その場合は、予約を入れる段階で「当日サンプルを見て決めます」と伝えておくとスムーズです。

人気のネイルサロンとなれば時間を延長するのが難しいので、予約の時点で伝えたものと似ているデザインを用意しておいてくれる場合も。

また、初めての予約の場合は、申告すれば空いている時間帯や少し予約時間を長めに取ってくれるなど、臨機応変に対応してくれるサロンもあります。

■変更は早めに

施術の途中で、イメージと違うと感じたら、なるべく早めに伝えるのがマナー。ジェルネイルの場合は、硬化する前なら何度でもやり直すことができるので、よほどのことがない限り別料金になることはありません。

申し訳ない気持ちはわかりますが、せっかくお金を払っているので自分の納得できるネイルにしてもらいましょう。

 

おすすめの黒ペディキュアデザイン【1】黒が効果的なフレンチネイルに

ナチュラルピンクと黒のフレンチネイルは、フェミニンな雰囲気に。黒の幅を広くすることで存在感がアップします。

カラーの境目にキラキラパーツを並べたり、黒い部分をチェックにしたりすることで単調なフットネイルになるのを防げますよ。

 

おすすめの黒ペディキュアデザイン【2】ドットデザインで爽やかネイルに

黒、白、ゴールドの3色で作るスタイリッシュなデザイン。ドットは可愛らしいイメージの柄ですが、カラーリングと規則的に並べることで大人っぽく。

すべてドットにするのではなく、シンプルな単色も混ぜるのがポイント。黒の単色は暗いイメージになりがちですが、コントラスト強めの白とゴールドのおかげでパッと華やぎがプラスされます。

 

おすすめの黒ペディキュアデザイン【3】桜柄なら浴衣にもぴったり

黒地に桜の柄をあしらったデザインは、奥ゆかしい雰囲気で浴衣にもよく合います。一番大きい親指に大胆な桜を描くことで、全ての指が黒ベースでも暗い印象が中和されて優しげに。

親指以外の4本は、控えめなパーツをのせて脇役に徹するのがおすすめ。小さめのパーツでも、黒のペディキュアなら他のカラーよりもよく映えるので効果的です。

 

おすすめの黒ペディキュアデザイン【4】サンダルとリンクさせるネイルに

夏のお出かけに重宝するビジューサンダル。お気に入りのサンダルに合わせてペディキュアのデザインを決めるのも、おしゃれ上級者のテクニックです。

全く一緒ではなく、さりげなくリンクさせるのがポイント。上品なパールや黒と相性が良いゴールドのパーツを使って、一体感のある足元を完成させましょう。

 

おすすめの黒ペディキュアデザイン【5】ネオンカラーのアクセントとして

夏らしいネオンカラーは季節感満載でキュートですが、それだけだとどうしても子供っぽく見えてしまいます。そんな時に便利なのが黒いペディキュア!真っ黒ではなく、他の指に使うネオンカラーでリゾートっぽい花柄デザインに。

少し黒が入るだけでかなり大人っぽくなるので、若見えも防ぐことができます。

 

おすすめの黒ペディキュアデザイン【6】ポップな柄で気分を上げる

黒と相性の良い赤を使って描く星条旗柄は、幅が広いフットネイルだからこそ叶うポップなデザイン。ピースマークやローマ字も加えれば、カジュアルスタイルによく合うアメリカンデザインが完成。

ハンドネイルでは少々派手すぎるデザインも、ペディキュアなら思いきり楽しむことができますね。

 

おすすめの黒ペディキュアデザイン【7】ミラーネイルでかっこいい足元に

メタリックパーツと黒いネイルで、クールな雰囲気のネイルに。黒いネイルは風水的に冷静さを意味するので、メタリック×黒のペディキュアのイメージそのもの。

カラーは地味でシンプルですが、かなり個性的で目立つペディキュアなので、パーティーなどのイベントにもおすすめです。


黒いペディキュアも、デザイン次第でお好みのネイルにすることは可能です。ご紹介したような黒とバランスの良いカラーリングや柄ネイルを参考にしてくださいね。