BEAUTY

折れたリップや短いリップが復活!折れた口紅を復活させる方法

リップを塗るときに、ついつい出し過ぎたり力を入れすぎたりして折れてしまった経験は、意外に多くの方が経験しています。お気に入りのリップがポッキリ折れてしまうと、とても残念な気持ちになりますよね。
しかしここで諦めてはいけません。折れたリップは復活させることができるのです。
今回は折れたリップを復活させる方法をご紹介します。

 

折れてしまった口紅を復活させる方法①ドライヤーの熱で復活

折れたリップがまだ長い場合、また同じような形で使いたいと願うものです。リップは油分を多く含みますので、熱を加えることによって溶けてしまいます。
その性質を利用して、ドライヤーの熱を利用することで復活させる方法をご紹介します。

接着面両方が溶けている必要があるので、まずリップの容器をドライヤーで20秒ほど温めます。そうすると折れた部分のリップが溶けてくるのがわかります。その時点で容器の温めは一旦ストップしてください。

折れてリップだけになった部分の折れた部分をドライヤーで温めます。全体を温めてしまうと、形が崩れてしまうので折れた部分だけを温め、溶かします。

折れた部分が柔らかくなったら、ケースの折れた部分の切断面を合わせてくっつけます。切断面がくっついたら、はみ出たリップを綿棒を使って亀裂部に埋めていき、形を整えます。

形が整ったらケースの蓋をして、冷蔵庫で一晩冷やして完成です。

一度折れてしまったリップは、強度は弱くなってしまいますので、暖かいところで保存すると、リップが柔らかくなりまた折れてしまいます。保存方法も重要で、涼しいところで保管するようにしましょう。

 

折れてしまった口紅を復活させる方法②ライターの熱を利用する

ドライヤーは広範囲を温めるからやりにくいといった方には、ライターがおすすめです。ライターの熱は高温ですぐに溶けだすので、距離や時間を調整する必要があります。

また、やけどにも注意しましょう。

方法は同じで、容器のリップの切断面をライターで溶かします。ライターを近づけすぎると、プラスチックの容器の場合、容器が溶けて変形することがあるので、リップが溶けたらすぐに消しましょう。

折れた側の切断面も同様で、火に気を付けながら溶かし、接着させます。綿棒で切断面を成型し、冷蔵庫で一晩置いたら完成です。

 

折れてしまった口紅を復活させる方法③リップスティックがパレットリップに変身

リップが何度も折れて使いにくかったり、短くなってしまったリップは、パレットリップに変身させて使うことができます。

空のパレットは、100均で購入することができるので手軽ですね。

パレットに折れたリップや短くなったリップをカッターなどで砕き、敷き詰めます。お気に入りのリップは最後まで使いたいので、容器に残っているものを掻き出してパレットに移しましょう。

移し終わったら、ドライヤーで温めるとリップが溶けるので、表面を綿棒で整えます。

最後に、リップの入ったパレットを冷蔵庫で一晩寝かせたら完成です。

 

折れてしまった口紅を復活させる方法④リップグロスに変身

リップとして使うのも良いですが、ほんのり色づくリップグロスにして使う方法もあるのです。

ちょっとお出かけする時や、唇の保湿に使ってみてはいかがでしょうか。

リップバームケースに削り取ったリップを入れ、ワセリン小さじ1、オリーブオイルまたははちみつを適量入れ、ドライヤーで温め、溶かして混ぜ合わせるだけで完成です。

好きな色のリップで、好きなグロスを作ってみるのも楽しいですね。

 

折れてしまった口紅を復活させる方法⑤練りチークとして復活

折れてしまったら、リップとして使うのも良いですが、練りチークとして使うことも可能です。

リップの色の種類は豊富ですので、気に入った色のリップを練りチークとして使っている人もいます。リップをチークとして使うと、艶感のあるチークになります。

先ほど、折れたリップをパレットに入れる方法を紹介しました。それをリップとして使うのではなく、少量ブラシで取り、頬にトントンと落とし、指先でぼかせばチークの完成です。

 

折れてしまった口紅を復活させる方法⑥化粧品以外での使い方

油は油に馴染みやすいことと、リップに含まれる乳化剤が油分を溶かすため、子供が冷蔵庫や棚に油性ペンで落書きをしてしまった場合、リップを付けてこすると油性ペンを落とすことができます。

また、ティッシュに口紅をつけて黒ずんだ指輪などを磨くと、黒ずみを落とすことも。磨きたいけれど研磨剤がないという場合は、試してみる価値がありそうです。

そして、クレヨンや塗料の代わりとしても使えます。発色が良いので綺麗に色づけできます。
工作の場合は、上からニスを塗布すると色落ちの心配もありません。


リップが折れた場合の復活方法をご紹介しましたが、単純にリップとして復活させる以外にも、利用方法がたくさんありましたね。ものが豊富にある時代。捨ててしまって新しいものを買うのは簡単ですが、最後まで使うことも大切です。
これなら私にもできそうだ、というものを試してみて、お気に入りのリップを最後まで使ってあげましょう。