BEAUTY

ローズリップで色っぽフェイスに!おすすめアイテムやメイク方法は?

塗る色によって第一印象をガラッと変えることができるリップメイク。なかでもローズリップは、大人の色気を演出するのにぴったりですよね。そこで今回は、ローズリップの選び方やおすすめアイテムをご紹介します。ローズリップを使ったメイクポイントもまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ローズリップの選び方は?

薔薇と口紅

色っぽさや透明感を演出することができるローズリップ。

ただし、ローズリップと聞くと老けて見えそう……と心配な方も多いのではないでしょうか。確かにローズリップはお母さん世代が使っているイメージが強いですよね。

ローズリップと言ってもアイテムや色味は豊富。自分に合ったローズリップを選べば、余裕のあるキレイなお姉さん風メイクが楽しめますよ。

ここではローズリップの選び方をチェックしていきましょう。

■肌の色に合わせる

基本的にローズピンクは青みが強いのでブルベさんに似合うカラーです。
そのためイエベだと似合わないのでは?と思われがちですが、イエベでも色味やアイメイクなどを工夫すれば肌に馴染みやすくなりますよ。イエベさんに似合うローズリップは、ブラウンや赤みがかった色。実際に塗って、色を確認してから購入するようにしましょう。

■唇の色に合わせる

元々唇の色が濃い人は、濃いめのローズリップを塗ると派手な印象になってしまいます。ナチュラルに仕上げたいなら薄付きのローズリップを選びましょう。
一方、元々の唇の色が薄い人は、濃いめのローズリップを選ぶと血色感のある華やかな印象に。自分のなりたいイメージでリップの色を選ぶのも大切です。

 

おすすめのローズリップ【1】ちふれ 口紅(詰替用) 280 ローズ系

ちふれの口紅(詰替用)はプチプラなのに発色が良く、使いやすいと評判ですよね。

ローズ系カラーは、280番、212番、250番の3色。なかでも280番のローズリップは、ボルドーっぽい色味なのでトレンドライクな大人っぽいメイクが叶います。

ちふれ 口紅(詰替用) 280 ローズ系

¥385

販売サイトをチェック
 

おすすめのローズリップ【2】L'ORÉAL PARIS(ロレアル パリ) シャインオン 905 ティーローズエターニテ

L'ORÉAL PARIS(ロレアル パリ)のシャインオンは、オイルイン処方なので濡れたような艶やかな唇が叶います。

ローズリップは、905番のティーローズエターニテと901番のローズセダクション。905番のティーローズエターニテは、透明感のあるくすみカラーなので、肌のトーンをアップしてくれる効果も期待できますよ。

 

おすすめのローズリップ【3】Visee(ヴィセ) リップ&チーククリーム N RO-6 ローズレッド

Visee(ヴィセ)のリップ&チーククリーム N RO-6 ローズレッドは、リップカラーとしてはもちろん、クリームチークとしても使える優秀アイテム。

リップとチークの色を揃えるとメイクに統一感が出ますよ。

 

おすすめのローズリップ【4】SUQQU(スック) モイスチャー リッチ リップスティック 11 凛紅 -RINKU

SUQQU(スック)のモイスチャー リッチ リップスティックは、滑らかで透明感のある仕上がり。

11番の凛紅 -RINKUは、シアーなダスティローズが楽しめますよ。SUQQUのコスメは、カラーのネーミングもそれぞれ可愛いですよね。デパコスらしい高級感のあるパッケージが目を引きます。

SUQQU(スック) モイスチャー リッチ リップスティック 11 凛紅 -RINKU

¥5,500

販売サイトをチェック
 

おすすめのローズリップ【5】CLINIQUE(クリニーク) チャビー スティック インテンス モイスチャライジング リップ カラーバーム 06 ルーミエスト ローズ

CLINIQUE(クリニーク)のチャビー スティック インテンス モイスチャライジング リップ カラーバーム 06 ルーミエスト ローズは、シアーすぎずマットすぎずデイリーに活躍するリップカラーです。

赤みの強いローズリップなので、一塗りで華やかな顔立ちに。

CLINIQUE(クリニーク) チャビー スティック インテンス モイスチャライジング リップ カラーバーム 06 ルーミエスト ローズ

¥2,640

販売サイトをチェック
 

おすすめのローズリップ【6】THREE(スリー) シマリング リップジャム 20 PRETTY PILGRIM

THREE(スリー)のシマリング リップジャムは、まるで果汁ジャムのように唇をジューシーに彩ってくれるアイテム。グロスタイプですが、ベタベタせずさらりとした質感が魅力です。

ローズカラーは、20番のPRETTY PILGRIM。他の口紅と重ねて、リップカラーを変化させるのもおすすめ。

THREE(スリー) シマリング リップジャム 20 PRETTY PILGRIM

¥3,300

販売サイトをチェック
 

ローズリップを使ったお手本メイクをチェック!

 

ローズリップを使ったお手本メイク【1】ローズ系アイシャドウで統一感アップ

ローズリップを使う時は、アイシャドウやチークの色選びに迷ってしまいますよね。

ローズリップの色味にもよりますが、チークはローズリップと同じ色味を選ぶのがポイント。また、アイシャドウにもローズ系カラーを使うと全体に統一感が出ますよ。

ただし、まぶた全体にローズ系のアイシャドウを塗ると派手になりすぎてしまうので注意しましょう。下まぶたの目尻にだけほんのりローズをプラスすれば、色っぽさのある大人顔に。上まぶたは透明感のあるラメパウダーのみを乗せて抜け感のあるメイクに仕上げましょう。

 

ローズリップを使ったお手本メイク【2】ブラウンアイシャドウで大人っぽく

ローズリップは、ブラウン系のアイシャドウと好相性。

ブラウン系のアイシャドウを使えば、イエベさんでもローズリップを上手に取り入れることができます。アイシャドウはアイホール全体に塗ってモードな雰囲気に仕上げましょう。

濃いめのリップを塗る時は、あえてチークは薄くして引き算するのも大切。


ローズリップのおすすめアイテムやメイク方法などをご紹介しました。ローズリップは色幅が広いので、自分に似合う色味を見つけるのが大切。似合わない……と思っている人も、ぜひこの機会に自分に似合うローズリップメイクにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。