LIFE STYLE

愛される人の特徴は?みんなから愛される女性になる方法も!

誰からも愛される人に憧れている人は多いでしょう。愛される人になりたいなら、人との接し方や態度などを変えてみるのがおすすめです。ここでは、愛される人の特徴や愛される女性になる方法などをご紹介します。

 

みんなから愛される人になるには?

愛される人と友達

いつも周りに人が集まっていて、たくさんの人から愛されている人に憧れている女性は多いはず。職場で頼りにされていたり、その人がいるだけで雰囲気がパッと明るくなったりする人は、生まれ持ったスタイルや顔などの外見ではなく、人柄で愛されています。

そのため、「みんなから愛される女性になるなんて私には無理」と諦めている人も、努力次第では愛される人になれるチャンスはあります。今回は愛される人の特徴や愛される人になるためにやるべきことを見ていきます。

 

愛される人の特徴【1】話し方・会話の内容

話をする女性

話し方や会話の内容には、人柄が出ると考えられています。では、誰からも愛される女性はどんな会話をしているのでしょうか。

■相手を否定しない
話しかけた時に相手から「それは違う」「そうは思わない」などと言われると、誰でも傷ついたり、凹んだりします。一方、話したことを否定せずに、受け止めてくれれば、「信頼できる」「会話が楽しい」などと相手に対する好感度が上がるでしょう。

■相手が好きな話題を振る
愛される人は、会話中に相手が好きなことに関する話題を振ります。趣味や頑張っていることなどに関する会話をしてくれる人に対しては、「自分に対して興味を持ってくれている」「会話が楽しい」と思う人が多いでしょう。

■自分に関する話は控えめ
愛されない人は自分自身の考え方を押し付けたり、自慢話をしたりしがちです。反対に、愛される人は自分に関する話を控えめにして、相手の話を聞き出します。話を聞いてもらえれば、その人に対する信頼度や好感度が上がっていくでしょう。

■悪口を話さない
悪口や愚痴を話す人は愛されないどころか周りから人が減っていきます。みんなから愛される人は絶対に人の悪口を言わず、愚痴をこぼすこともありません。明るい話題が多ければ、「この人との会話は楽しい」と思われるようになり、周囲に人が集まってきます。

 

愛される人の特徴【2】態度

笑顔の女性

愛される人は友達や同僚などに対する態度にも共通点があります。

■誰に対しても平等
外見や仕事などで人を判断し、コミュニケーションを制限していると、周りの人からの信頼は得られません。

愛される人は「この人といると自分にメリットはあるか」などと計算して人間関係を築かず、誰に対しても平等に接するため、周囲の人から信頼されるのです。どんな人とでも共通点を見つけて距離を縮めていく女性は、たくさんの人から愛される存在でしょう。

■常に笑顔
愛される人は常にニコニコしていて表情が明るいです。職場などで目が合った時に笑顔を向けてくれたり、会話中に笑ってくれたりする人は「一緒にいたい」などと思われます。

ただし、無理に笑顔を作っている人や愛想笑いをしている人は「信頼できない」と思われるので注意が必要です。

■リアクションが大きい
愛される人はリアクションが大きいです。例えば、会話中に「へぇ」「そうなんだ」などと適当にリアクションされるよりも「すごいね!」「本当に?」などと大きくリアクションをしてくれる方が嬉しいでしょう。

愛される人は自然に大きなリアクションをして、周りの人に「会話が楽しい」などと思われているのです。

 

愛される人の特徴【3】性格

ポジティブな女性

愛される人は性格にも特徴があります。愛される人柄を確認していきましょう。

■ポジティブ
ポジティブな人は話すだけで明るい気分になります。いつでも「大丈夫」「何とかなる」などと前向きな性格の女性は周りの人から愛されることが多いです。

■謙虚
愛される人は常に謙虚です。自慢をしたり、マウンティングをしたりすることなく、常に感謝の気持ちを持っている人は周りの人から尊敬されるでしょう。

■素直で努力家
悪いことを認めて謝る人や失敗を受け入れて次にいかそうと頑張る人も愛されます。国民から愛されているスポーツ選手も自分の状況を受け入れ、ひたむきに努力している人が多いです。

 

愛される人の特徴【4】行動

甘え上手な女性と友達

愛される人は周りの人から好かれる行動をしています。

■礼儀正しい
愛される人は礼儀正しいです。挨拶やお礼を欠かさず、マナーを守っている人は「品がある」「あんな人になりたい」などと思われます。

■甘え上手
愛される人は人を頼るのが上手です。ただし、全てを人任せにする人は嫌われるので、自分でできることは自分ですることが大切でしょう。

■空いた時間を他人のために使う
愛される人は与えられることよりも与えることを重視しています。常に周りの人を気遣い、時間ができたら誰かを助けるために行動をします。

■完璧ではない
愛される人も完璧ではありません。ドジな一面やおっちょこちょいな一面があると、「可愛い」「守ってあげたい」などとさらに愛されます。

 

愛される人になる方法【1】周りの人を愛する

ハートを持った女性

誰にでも愛される人になるチャンスはあります。愛される人になるには、まず周りの人を愛することから始めましょう。

■人を嫌うのはやめる
人を嫌っていると、気持ちが相手に伝わって関係がギクシャクします。「苦手だな」と思っている人に対してもできるだけ平等に接することを心がけましょう。

■良いところを見つけて褒める
大人になると、普段の生活で誰かから褒められることはほとんどありません。そのため、多くの人は褒められると「嬉しい」「自分のことを気にかけてくれたんだ」などと思います。愛される人になりたい人は、周りの人の良いところを見て積極的に褒めましょう。

 

愛される人になる方法【2】笑顔を絶やさない

笑顔の女性たち

女性はホルモンバランスの影響でイライラしたり、不安になったりすることが多いですが、自分の都合で相手を振り回していると愛される人にはなれません。愛される人になりたいなら、常に笑顔を心がけましょう。

嫌なことがあってもポジティブ思考を意識していれば、無理なく感情をコントロールできて笑顔を作れるでしょう。

 

愛される人になるための笑顔練習法

笑顔の練習をする女性

ぎこちない笑顔はマイナスイメージです。「八方美人」「笑顔が嘘くさい」などと思われないように笑顔の練習をしてみましょう。

■愛される人の笑顔のポイント
多くの人の前に立つ時や写真では少しオーバーに見えるくらいの笑顔を心がけましょう。顔全体を使って笑顔を作れば、明るい印象を与えられます。

一方、会話中や目が合った時などは自然な笑顔を見せましょう。口を「イー」の形のようにすると、口角が上がってナチュラルな笑顔になれます。

■笑顔の練習法
1.150%の笑顔で「イー」と声を出し10秒キープする
2.力を抜いてリラックスする
3.100%の笑顔で「イー」と声を出し3秒キープする

毎日練習を続けていると、男女問わず愛される人の笑顔を習得できるでしょう。

 

愛される人になる方法【3】聞き上手になる

会話を楽しむ女性

自分本位の会話をしている人は、周りの人から愛されません。愛される人になりたいなら、相手中心に話を進めることを心がけましょう。相槌を打ったり、質問を挟んだりして相手の話に興味を持っていることを示せば、楽しんで会話をしてくれる人が多いです。

相手のことがわかったら、趣味や地元、好きな食べ物などで共通点を見つけてさらに仲良くなりましょう。

 

愛される人になる方法【4】自然体でいる

男性を頼る女性

「愛される人になりたい」と完璧を目指す人もいますが、本当に愛される人はどこかに隙があることが多いです。できないことを素直に認め、人を頼ると、「弱みを見せてくれた」「自分を信頼してくれた」などと周りの人からの好感度も高まるでしょう。


みんなから愛される人に憧れている人は多いはず。周りから愛される人は人柄や行動に共通点があります。共通点を参考にして会話や態度を変えれば、誰からも愛される女性になれるでしょう。