BEAUTY

道具も体力も必要なし!太い二の腕を細くするお手軽エクササイズ

薄着の季節になると、二の腕が気になる女性が増えてくるのではないでしょうか。二の腕を細くすることは難しいと考えている方も多いですが、ポイントをおさえて鍛えることで、太さを解消することができます。
そこで今回は、二の腕が太くなる原因と効果的なシェイプアップ方法をご紹介します。

 

細い二の腕で、ノースリーブをかっこ良く着こなしたい!

スラッと伸びた美しい二の腕は女性の憧れです。細くしなやかな二の腕でノースリーブを着こなしている女性は、同性から見ても魅力的ですよね。

しかし、食事制限によるダイエットでは、二の腕はなかなか細くなりません。また、二の腕は筋肉よりも脂肪が多いため、脂肪が燃焼されにくく痩せにくい部位と言われています。

そんな痩せるのが難しいと言われている二の腕ですが、毎日コツコツとケアすることで引き締めることが可能です。

今回は、二の腕が太くなる原因と、引き締まった二の腕が手に入る効果的な方法をご紹介します。

毎日の地道なケアで、憧れの細い二の腕を手に入れ、ノースリーブを美しく着こなせるようになりましょう!

 

二の腕が太くなる原因は?

二の腕が太くなる原因は以下の3点が考えられます。

■脂肪の蓄積
体全体に脂肪が多いと、二の腕にももちろん脂肪がつき、太くなってしまいます。
二の腕は身体の中でも脂肪がつきやすく、一度脂肪がつくとなかなか取れにくい部位と言われています。普段の食事がカロリーオーバーしてしまうと、余分な脂肪を皮下脂肪として身体に溜め込み、二の腕も太くなります。

■皮膚のたるみ
筋肉不足により脂肪がたれてしまい、太く見えてしまうのが「皮膚のたるみ」です。
二の腕は加齢とともにハリがなくなり、プルプル揺れる「ふりそで」と言われる状態になります。

また二の腕は「上腕二頭筋」「上腕三頭筋」の2つの筋肉で構成されています。上腕二頭筋は普段の生活で使われることが多く、主に重い物を持ったり、運んだり、引っ張る時に使う筋肉のことです。

そして問題なのが上腕三頭筋です。上腕三頭筋は、腕を伸ばす、押す、高いところの物をとる時に使われる筋肉で、普段の生活ではあまり使われません。

つまり、上腕三頭筋は普段使う機会が少なく、鍛えられないことから脂肪が溜まりやすい状態になります。これが腕のたるみへと繋がります。

■セルライトの蓄積
二の腕をぎゅっと握った時、肌の表面がみかんの皮のようにデコボコしていると、セルライトが溜まっている状態です。セルライトが蓄積することによって、二の腕が太くなってしまっているのです。

セルライトは、リンパの流れが悪くなることによって、脂肪細胞と老廃物が溜まってしまう脂肪の塊のことです。放置するとさらに二の腕を太くしてしまうため、早めにケアすることが必要です。

 

太い二の腕を細くするエクササイズ①脇締め腕立て伏せ

では、どうしたら二の腕を細くできるでしょうか?
先ほどご紹介した通り、二の腕が太くなる原因に「皮膚のたるみ」が挙げられます。この原因は「上腕三頭筋が使われていない」ということでした。

皮膚のたるみを解消するために、上腕三頭筋を鍛えれば、二の腕を引き締めることができます。

上腕三頭筋を刺激することができるエクササイズとして、「脇締め腕立て伏せ」がおすすめです。

1.膝を立てた状態から始めます。
2.四つん這いの姿勢を作り、肩の真下に手首がくるように腕を開きます。
3.この姿勢で腕立てを行います。
10回を3セット行いましょう。

ポイントは膝を曲げる際には、必ず脇を締めて肘を後ろに引くことです。脇を開いてしまうと別の筋肉に効いてしまうため、十分な効果を発揮しません。胸を床ギリギリまで下ろしたら、肘を伸ばす際は手のひらで床を押す力を意識して身体を持ち上げましょう。

 

太い二の腕を細くするエクササイズ②腕ねじりダイエット

二の腕ねじりダイエットは、二の腕だけでなく肩甲骨も柔らかくなるため、背中痩せにも効果が期待できます。

また腕をひねるだけのシンプルな方法なため、運動初心者の方にもおすすめです。

1.背筋の伸ばして立ち、腕と手のひらを広げます。
2.鼻から息を大きく吸いながら、腕を外側にねじります。
3.口から息を吐きながら、腕を内側にねじります。
4.これを1セットとして、10セットを、朝晩1日2回行いましょう。

腕をねじる際、肩から腕全体をねじるイメージで行いましょう。

 

太い二の腕を細くするエクササイズ③二の腕リンパマッサージ

「セルライトの蓄積」という原因によって二の腕が太いタイプの方は、リンパマッサージがおすすめです。マッサージをすることで、リンパの流れを促進し、むくみを解消することができます。

■二の腕のリンパマッサージのやり方

1.右手で左の脇を軽くほぐします。
2.脇の真ん中に親指以外の4本の指を指します。
3.脇のリンパ節と周辺を刺激していきます。
4.親指を真ん中に指し、脇の外側をほぐします。
5.肘から肘の間を揉みます。腕が届きにくい場合はさすりましょう。

身体が冷えていると効果を実感できにくいため、お風呂上がりなどの血流が良いときに行うと効果を高めることができます。


いかがでしたか?二の腕は加齢とともにハリが失われ、たるんでしまいます。二の腕がたるむと老けてみられる原因になりますので、早めのケアとエクササイズを行いましょう。毎日コツコツとケアをすることで、二の腕の変化を実感できるでしょう。いつまでもハリのある二の腕のために、今日からしっかりと二の腕ケアをしていきましょう。